« とりあえずほっと | トップページ | ポチったもの~これが最後~ »

2018年7月20日 (金)

このところの日課

晴れが続きます。だいたい帰宅してまずHD800を温度順応させるために外に出して、その間にお風呂に入り、夕ご飯前に前半で沈む前の月と木星を撮ります。

Img_9281

201807201

このときシーイングを確認します。晴れが続いている割には良くないです。いつになったら神シーイングに出会えるのでしょう。

夕ご飯を食べて少し休憩します。お酒飲んでも大丈夫なのが自宅観望のいいところです。22時を回ると家族もそれぞれ寝始めます。その頃土星と火星が撮影にいい場所まで来ますので後半開始です。

201807202

201807211

火星は案外シーイング悪くてもそこそこ模様が出てきます。アリンの爪が見えますね。大シルチスは砂嵐の中なのでしょうか。

大体毎日こんなルーチンでやっています。連日だと画像処理も追いつかず公開していないものがたくさんあります。あんまり晴れが続きすぎても体が持ちません。

|

« とりあえずほっと | トップページ | ポチったもの~これが最後~ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

画像処理が追いつかないとは、嬉しい悲鳴ですね。物星台大活躍!

私はこの所の暑さと透明度の悪さでかなりモチベーションが低下していて、昨夜もしばらく空を眺めていましたが赤道儀を出す気になれず寝てしまいました。

惑星も一晩で火星、木星、土星が観られるのですから、観望ぐらいすればよいのに、どうもやる気がでません。

投稿: tantan | 2018年7月21日 (土) 07時21分

やはり常設の赤道儀は良いですね。
ここまで連日晴れると「今日は薄雲が多いから・・・」とか、言い訳を考えて結局撮影しません。
体が持ちません・・・なんて、物星台、ほんとう羨ましいです。
そろそろ火星も大接近ですし、月食もあります。
何か、寝不足の予感ですね。

投稿: ecl | 2018年7月21日 (土) 13時15分

撮影三昧な日々をお過ごしとの事、羨ましいです。
物星台は設置して大正解でしたね!
透明度悪い日でも、新月期でなくても月惑星なら撮れる日は倍増。ただ、寝不足からの夏バテにはご注意くださ~い。
いま我が家は寝床の二階のエアコンが故障で、連日寝苦しいたらありゃしません。すでに寝不足気味でバテバテです~。

投稿: ちーすけ | 2018年7月21日 (土) 19時00分

こんばんは。
きのう変光星観測の後、久し振りに火星に望遠鏡を向けてみましたが、あいかわらずのっぺりとしたオレンジ色の円盤でした。
極冠はよく見えましたが、中央部に薄茶色の模様らしきものがみえたのですが、子午線の湾のあたりだったのですね。惑星は素人なので23.5センチでもこの程度しかみえません。砂嵐とシーイングの影響もあるかとおもいますが、2001年や2003年は15センチ屈折でもっとよく見えた記憶があります。

自宅に赤道儀がおきっぱなしというのは確かに楽ですね。
ただ暗い空をもとめて出かけるのが億劫になってきました。

明け方ですが、パンスターズ彗星が7等まで明るくなっているのが気になります。

投稿: skame | 2018年7月21日 (土) 21時17分

tantanさん
まあ、いいシーイングの時がないのでちょっと再生してそのまま、というのも多いです。
晴れてはいますが、この透明度の悪さではわざわざ機材を出してまで、という気になれないでしょうね。星見櫓BKの上で涼みながらビール片手に星を眺める、なーんて最高でしょうね。
撮影ばかりであんまり眼視していません。ピタッと止まったシーイングの時はものすごく見えると言いますが、まだその世界を知りません。

投稿: まるひ | 2018年7月21日 (土) 23時53分

eclさん
今のところ少なくても一週間先まで雨マークはないのでこのままにしておこうかと思います。前は盗まれるのが心配で一晩でも放置するときはワイヤー掛けておきましたが、今はこんな思いものわざわざ持って行かないだろうと、そのままです。
今日はちょっと雲が多いのでHD800をさっきまで出していましたが引き上げました。ちょっとほっとしています。
これから一ヶ月は大接近の火星を楽しもうと思います。来週月食ですね。どういう風に撮ろうか考えています。星景風に海に沈む皆既を撮りたいですが、透明度が悪いとだめですね。天気次第で海にでも行くか、物星台で撮影するかを決めようと思います。

投稿: まるひ | 2018年7月22日 (日) 00時04分

ちーすけさん
常設でもないですが、いちいち重い赤道儀を出して三脚に乗っけて極軸合わせをしなくてすむだけでも出しっ放しって快適です。空が多少悪くてもそれなりの対象を選べば楽しめます。
私は夜に弱い星マニアなので、0時過ぎたらお終いにしています。夏の下弦の月って明け方高い位置にくるんですよね。シーイングのいい時期でもあるのでこの夏に撮ってみたいですが、どうも億劫です。
あらら、エアコン故障ですか。うちはそもそも寝る部屋にエアコンありません。私が苦手なんです。扇風機の風も寝るときは自分に当たらないようにします。家族は普通に暑がりなので白い目で見られています。

投稿: まるひ | 2018年7月22日 (日) 00時21分

skameさん
どうもご無沙汰です。
火星は眼視してもほとんど模様が見えないですね。せっかくの大接近なのにこの砂嵐がなんとも残念です。早く収まってくれないでしょうか。
前回の大接近の時はまだ天文再燃する前だったので、おもちゃ望遠鏡でちょっと覗いただけでした。まともな模様のある写真を撮ったのはこれが初めてかもしれません。
確かに自宅観望は楽なのはいいですが、遠征回数も確実に減っている気がします。まあこれからいやでもそういうスタイルにならざるを得ないのでしょう。
最近あまり明るい彗星の話題を聞きませんが、パンスターズ彗星増光中なんですね。いつも彗星の情報はskameさんからです。もう少し明るくなれば撮りに出かけてみたいです。

投稿: まるひ | 2018年7月22日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえずほっと | トップページ | ポチったもの~これが最後~ »