« 県北へ | トップページ | とりあえずほっと »

2018年7月17日 (火)

好機を逃す

14日は1年でも希に見る絶好の撮影日和でした。快晴、透明度最高、新月、週末、これ以上ない条件です。私は今年初めての遠征。いや、1年ぶりかもしれません。しかしあまりにご無沙汰過ぎて数多くの失敗を重ねてしまいました。恥ずかしいので画像処理すら止めようと思ったのですが、戒めを込めてアップします。

201807142

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-6℃)、ISO1600、8分×2枚+5分×4枚、EQ6PROオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ダークフラットなし、Photoshop CS6、SI7で画像処理、トリミング

四隅がピンぼけ。あまりに酷いので強トリミングしたのですがそれでもはっきりわかるほどです。R200SSの接眼部の弱さかな、とか気になって気になってしょうがなく、今日調べてみました。光軸もチェックしたらずれているようです。簡単ですが主鏡のみ調整しました。ほかに何があるのだろうと調べていくうち、はっと気がつきました。カメラマウントです。旧誠報社の強化Tリングを使っていますが、回転装置も兼ねています。これを回して構図を合わせたときに内側のリングが浮いてしまっていました。これじゃあピントが均一になるはずありません。使い勝手が悪いので、できればこれ使いたくないのですが、普通のTリングだと回転できないので構図が合わせにくいです。これからは注意します。しかし謎が解けて良かったー。他にもまだいくつかの失敗しました。うっかりバランスウェイトにぶつかってしまい、赤道儀が動いてしまったのはご愛敬として、子午線越えで導入し直したとき、なにやらガガガと不穏な音が。確認しましたがなにがぶつかったのかわかりません。とりあえず赤道儀は動きます。しかしPHD2でキャリブレーション取ろうとするとすべて失敗します。星が動かないというエラーです。赤道儀は機械的には問題なさそう。だとすれば電気的にどこか問題がありそうです。電源を入れ直したり、できることはやってみましたが改善しません。仕方ないのでこの日の撮影はこれで終了です。こっちはまだ解決できていません。一過性トラブルであってくれればいいのですが。赤道儀かガイドカメラのどちらかかもしれません。壊れたのなら安い方のガイドカメラのほうであって欲しいです。そうしたらこれを口実にASI290MMに買い換える、というもくろみも・・・。

|

« 県北へ | トップページ | とりあえずほっと »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

一瞬HD800で撮ったのかな?と思いました。
なかなかどうして、大きくて迫力のあるM20ではないですか。
M20の被り物(?)の青い領域がHαの下の部分までハッキリ写っていて、空の良さがうかがえます。
トラブルが無ければ・・・名作が生まれていたかもしれません。
不穏な音が何だったのか?
キャリブレーションミスも気になりますね。
EQ6Proで無ければ良いのですが。

次回作を期待しています。

投稿: ecl | 2018年7月18日 (水) 06時05分

機械のトラブルは気が重いですよね。
特に赤道儀となると・・・。ご機嫌が直る事をお祈りしております。

私は久々の晴天だったのに全く撮影できなかったので、遠征で星空を拝む事が出来たまるひさんが羨ましいです。どうも今年は慌しい夏になりそうで、星祭りは日帰り参加になりそうな感じです。

投稿: tantan | 2018年7月18日 (水) 08時36分

まるひさん、こんばんは。
14日はまるひさんも撮影に出てらしたんですね。ホント良い空でしたよねえ。
M20、中心部の解像度はとても高いですし、淡い部分の写りも良くて、R200SSのポテンシャルの高さをひしひしと感じます。スケアリング調整された次の撮影が楽しみですね。
赤道儀の不調が気になりますが、大したことでない事をお祈りいたします。
また、近いうちにあんな快晴の星空が拝めるとよいのですね。

投稿: ちーすけ | 2018年7月18日 (水) 21時08分

eclさん
明るい光学系ですからきちんと撮れればもう少しはましな作品になったのだと思うと残念です。
ノートリミングだとやっぱりちょっと小さいですね。次はHD800で狙ってみたいですが暗いですし、筒の選択に迷います。
赤道儀の反転はいつも冷々です。かなりヤバそうな音でした。早くチェックしたいです。
この日は新潟だけがいい空だったらしく、関東勢も遠征してきたらしいですね。魚沼、長岡はたくさんの天文マニアでにぎわっていたみたいです。

投稿: まるひ | 2018年7月18日 (水) 23時09分

tantanさん
せっかくの好条件を生かせなかったのがとても残念。
キャリブレーション信号を送っても動かないみたいな症状です。しばらく雨が降りそうにないのでEQ6PROは物星台に出しっぱなしです。惑星撮影の合間にガイドテストもやってみます。
あらら、星まつりはキャンプなしですか。年に一度、飲みながら語り明かせる機会なのに残念です。私は子供とキャンプの予定。会場で飲む生ビールのために泊まるようなものです。

投稿: まるひ | 2018年7月18日 (水) 23時28分

ちーすけさん
ちーすけさんの作品と比べたら、いや比べるのもおこがましいですが、恥ずかしくてとても公開できるレベルではありません。
きちんと調整されたR200SSならきっと満足できる作品になるのでしょうが、みなさんのような繊細さを持ち合わせていないので適当な調整でごまかしています。
M20は子供の時からの憧れの星雲ですし、もう一度チャンスがあったら撮り直したいです。それとM8の隣の猫の手も撮りたい対象なんですよね。
秋になったら魚沼のほうにも一度お邪魔したいです。

投稿: まるひ | 2018年7月18日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県北へ | トップページ | とりあえずほっと »