« あら不思議 | トップページ | 県北へ »

2018年7月12日 (木)

ゲームパッドを付けてみた

買い物はまだまだ続く。こんなものが届きました。

Img_0731

PC用ワイヤレスゲームパッドです。

Img_0732

EQDIRECTでこの間惑星観望してみました。確かにパソコンから操作できるのって楽です。しかしアライメントするには結局接眼レンズ覗きながら微調整しなければならないわけで、そうするとコントローラーではなくパソコンを抱えなければならないことになります。それも接眼レンズとPC画面を交互に見なければならず、かなりの苦行です。これはとてもだめです。そこで必要ないと思っていたゲームパッドを導入することにしました。せっかくなのでワイヤレスに。紐付きでないってかなり快適です。ネット見ていたら設定とか面倒そうに書かれていたのですが、つないでみたら設定なんてなにもしなくてもそのままで動いちゃいました。しかし基本の十字カーソル以外はボタンの機能割り当てをしなおしたほうが便利そうです。自分なりによく使いそうな機能を選んで割り当てました。

Img_0733

ジョイスティックでも動きます。しかしせっかくのアナログなのにそれが有効に使われていないのが勿体ないです。でも、赤道儀をリモコン操作できるのって、鉄人28号を操縦しているようでなんかカッコいいです。最近はタブレットとかスマホで赤道儀を操作するのが流行みたいですが、あれ苦手です。やっぱり物理スイッチがないと私のような年寄りは使いづらいです。しかし私はゲームやったことがないのでこの手のゲームパッド使うのは初めてです。MSXのゲームパッドで遊んだことはありましたが、あれ十字カーソルが右なんですよね。そっちが慣れているので探してみましたがあるはずもありません。まあ、左十字カーソルに慣れようと思います。

やっと火星も物星台から観られるようになりました。次の晴れ間には初対面になりそうです。

|

« あら不思議 | トップページ | 県北へ »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あら不思議 | トップページ | 県北へ »