« やっぱりバローか | トップページ | 内部公開 »

2018年6月 6日 (水)

ガリレオ衛星集合

HD800の補正板を掃除してみました。買ってから2年、一度も触ったことがありません。しかしここにきて惑星を撮ることが多くなるとこれが汚れているせいでコントラストが悪いのかな、とも考えるようになりました。

掃除前です。

Img_0651

かなりスポット的な汚れがついています。

外すなんてとてもできないので表面だけを簡単に洗いました。エタノールとかクリーニング液って逆にムラになるので使いません。キムワイプにお湯をしみこませて拭きます。乾ききらないうちに乾いたキムワイプで拭き取ります。

ごく簡単ですが、きれいになりました。

Img_0654

神経質なほうでないのでこれで十分です。今後も自分では外す気はさらさらないです。

夜は晴れたので早速撮影してみました。

201806071

ガリレオ衛星がおんなじ方向に集まっています。珍しくもないのかもしれませんが、同一視野に全部入るのをみたのは初めてです。

心なしかはっきり写るようになったように感じます。気のせいかもしれませんが、精神衛生的にはよくなりました。

|

« やっぱりバローか | トップページ | 内部公開 »

機材」カテゴリの記事

コメント

ガリレオ衛星と木星本体が写ったこの大きさの画像。
宇宙空間に浮かぶ木星のイメージが良く分かり好きです。

いろいろと試行錯誤しながら、問題点を解決されたご様子。
後は良いシーイングの夜を待つだけですね。

投稿: ecl | 2018年6月 9日 (土) 08時59分

補正板の汚れは原因の一つにすぎないでしょう。
他には光軸もあるかもしれないし、ピントもあるでしょう。
今月号の星ナビ見て、HD800で遥かにすごい写真を撮られている方がいることに絶望を感じています。
惑星写真は奥が深すぎます。まだまだほんの入り口に立ったばかりです。

投稿: まるひ | 2018年6月 9日 (土) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりバローか | トップページ | 内部公開 »