« 穴場発見 | トップページ | 超パワースポットへ »

2018年5月 6日 (日)

ふるさとの星空

5日は十日町でプチ飲み会がありました。こっちの友だちとしばし歓談。23時半頃解散となりました。ホテルに戻って寝ようと思いましたが、空を見ると晴れています。私が最初に天文に興味を持ったのもここ十日町でした。しかし考えてみると子供の頃見慣れた風景の空に輝く星座って意識したことがありませんでした。今までずっと気になっていたのですが、ようやくそれを見られる日が訪れたと思いました。ホテルには戻らず駐車場に行き、カメラと三脚を持って近くの神社に。

街を見下ろす神社からの星空です。

201805051

遠くのシルエットの山は私にとって十日町のシンボルとも言える魚沼丘陵。あれを見ると50年前にタイムスリップします。しし座が沈むところです。あんなふうに見えるんだ、と50年目にして初めて知りました。

社殿の上に昇るはくちょう座

201805052

ここの神社は夏祭りや初詣によく訪れました。当時の記憶はあまり鮮明ではありませんが、神社の形って何百年も変わらないですからそのころのままなんでしょう。

サソリが頭を出しています。

201805053

あのあたりに夏祭りのとき花火が上がっていた記憶があります。賑やかだったなー

1時頃までいました。2時がホテルの門限なのでこれを撮った後帰りました。少々酔が回っていたこともあって子供の時の思い出が走馬灯のように頭を巡っていました。しかし年寄りなのに酔っぱらってこんなところに来るなんて、危ないですね。家族がいたなら絶対禁止したと思います。まあでもこれでやっとやり残していた宿題を終えた気分です。

|

« 穴場発見 | トップページ | 超パワースポットへ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
故郷の思い出が詰まった写真で、心が和みました。
当時とは街並みも空の様子も変わっているのでしょうね。
まるひさんも、純粋な天文少年から酔っ払いのおじさんへ変化…でしょうか?w

投稿: ふみふみ | 2018年5月 7日 (月) 07時33分

信濃川の向こう側JR発電調整池側が実家です。
町側からの夜景は初めて見たかも?。
懐かしいです、有難う御座いました。

投稿: njp | 2018年5月 7日 (月) 21時38分

ふみふみさん
子供の時は星に興味があったといっても家の前でおもちゃのような望遠鏡で見るくらいでしたし、星景写真なんてジャンルもない時代でしたから、あの時見えた星空ってどんなだったんだろうとずっと気になっていました。一度これを撮るためだけに来てみようと思っていたのですが、期せずしてチャンスが訪れよかったです。一眼レフ持ってこなかったのが残念でした。
街並みはすっかり変わっても遠くの景色はそのままなので懐かしかったです。酔っ払いおじさんもここで眺めている間は心は少年でしたよ。

投稿: まるひ | 2018年5月 7日 (月) 22時32分

njpさん
そうでしたか。njpさんはあの段丘の上がご実家ですか。逆に私はあの段丘の上は未知の世界でした。人の住んでいない、世界の果てのように思っていました。一度十日町橋を渡った突き当たりの坂道から上に登って段丘の上に出るという冒険をしたことがありました。確かトンネルがあったような・・・記憶違いかな。そこは田んぼが広がっていて人が住んでいる場所だったことに驚いた記憶があります。今はあの坂道とトンネルはないみたいですね。登ってみたかったのに残念です。

投稿: まるひ | 2018年5月 7日 (月) 22時45分

懐かしいな~! トンネルは有りましたよ~。
トンネル側の段丘上に中学校が有ります、わが母校です。
道路拡幅でトンネルは無くなりました。

投稿: njp | 2018年5月 8日 (火) 19時38分

追コメ 
でも中学グラウンドの下をR253のトンネルは新しく開削されました。

投稿: njp | 2018年5月 8日 (火) 19時55分

njpさん
トンネル・・・吉田中学校のところのトンネルですね。あそこに中学校があったのを知ったのは自分も中学生になった時だと思います。なにかの大会で行った記憶があります。
でも、申し訳ありませんが、私の心の中にあるトンネルはそこではなく、段丘の崖をほぼ真上に歩いて登る途中にあったトンネル。人が一人通るのがやっとの狭さだったと記憶しています。
実家に写真があるかもしれないので探してみます。あったらアップしますのでもうちょっとお付き合いください。

投稿: まるひ | 2018年5月 8日 (火) 22時50分

あぁ~あの崖道ね!、失礼しました。トンネルに食いついてしまった。
残念ながらその崖路は通りませんでしたね~。ぽろぽろ崩れていましたから。
今では法面補強工事が施されたので跡形もないでしょう。

調整池堰堤の付け根にも、トンネル有りました。
内部は崩落していて 田んぼに行く時に、おっかなびっくり通りました。

投稿: njp | 2018年5月 9日 (水) 13時53分

そうそう、その崖道です。実家を探してみましたが明瞭にそれが写っている写真がありませんでした。しかしその上から撮った写真がありました。トイカメラで撮ったのでブレボケが酷いですが、あのときは空を飛んでるような気分だった記憶があります。
確かトンネルはジグザグの崖道を折り返すところにあって、そこをくぐって一段高い道に出る構造だったように思います。確かに当時もかなり危ないところだった気がします。もう跡形もありませんね。
http://hoshimi.cocolog-nifty.com/blog/files/tokamachi_bashi.jpg

投稿: まるひ | 2018年5月 9日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穴場発見 | トップページ | 超パワースポットへ »