« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

菜の花や・・・

菜の花や

Img_2294

月は東に

Img_2315

日は西に

Img_2318

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

年度末は忙しい

普段は暇な私ですが、今年の年度末はなぜか忙しいです。今日も朝から駆け回っていました。ようや落ち着いたのが18時過ぎ。今日は見えるか見えないかわからない水星を撮りたかったのですがもう無理。撮影地の海岸に着いたときは18時40分でした。水星はあと10分で没。この透明度だし、光度も3等級まで下がっているので写る訳ありません。

201703272

僅かでもとの期待がありましたがたぶんあの霞の中なのでしょう。

月もあるし、透明度は悪いし、星の輝きも元気がありません。

201703271

しかし連続して晴れています。1週間先まで晴れマークです。3月にこんなことは経験ありません。しかし満月期というのが星屋にとっては残念なところです。

明日で一応この忙しさも終わり・・・のはずでしたが、それでも細かな仕事が舞い込んできます。もう半年で年金もらえる歳になるのに、あまり働きたくないのですが・・・

| | コメント (2)

2018年3月23日 (金)

満願成就

去年から撮り続けていた惑星コレクションがようやくすべて揃いました。

Planets0317

水金火木土天海

水星は17日のよく晴れた日、物星台から撮りました。チャンスはごく僅かなので、日没前に金星を見つけ、そこから水星を導入しました。極軸は適当に北に向け、まずハンドコントローラで金星を導入、当然合いませんがその状態で高度水平を調整して視野の真ん中に入れます。その状態でハンドコントローラで水星を導入してほぼファインダー内に見つけることができました。まだ空は明るいですが、なんとか1動画だけ撮影。直後に向かいの家の屋根に隠れて終了です。なんとか半月状で写りました。

20日にちょっと晴れるかもと期待しましたがだめでした。この日が成功すれば三日月型で載せられたのですが残念です。また次の西空に現れた時を狙って差し替えたいと思います。

| | コメント (6)

2018年3月20日 (火)

春の銀河祭り

日本三大春祭り(ヤマザキ春のパン祭り、東映まんが祭り、花王ヘアケア祭り)に次ぐ、春の銀河祭りのシーズンです。今年は参加してみました。

ただし、いずれも作品的には失敗なのでデータは載せません。光学系はHD800直焦点(20cm 2000mm)、EOS 60Dです。あまりじっくり見ないで雰囲気だけ味わってください。

M65 M66(しし座トリオの2つ)

201803172

M67(黒目銀河)

201803173

M51(子持ち星雲)

201803174

いずれも大変なガイドミスしています。すべてのコマでめちゃくちゃ乱れていました。比較的マシなものを数枚コンポジットしています。それでも星が伸びているので星流れ修正したうえ、縮小してなんとか拡大しなければ見られるかな、程度になりました。それでもM66とか大変よく解像していますので、この日はシーイングがとても良かったのだと思います。正直自分の望遠鏡とこんな光害地でここまでディテールが写るとは思っていませんでした。ガイドが決まって光害のない空だったらどんなにかすごい作品になったかと思うとちょっとわくわくします。物星台も結構楽しめます。

| | コメント (10)

2018年3月19日 (月)

早々と水芭蕉

今日は村上まで仕事で行ってきました。晴れれば帰りに笹川流れに出て星景でも撮りたかったですが、あいにくの雨模様。仕事が終わったら早々に帰ってきました。

途中で地本の水芭蕉の案内があったので寄ってみました。確か県内で最も標高の低いところの群生地だったと思います。

Img_2282

ちょっと早いかな、と思いましたがちらほら咲き始めていました。

Img_2283

平日で17時を回っていたので誰もいません。30年くらい前に一度だけ来たことがあります。その時はかなりたくさんの人がいたような気がします。

Img_2286

でもこうしてみると咲き誇るのは意外にもう少しかもしれません。

Img_2287

他の群生地と違って開けているので星景向きの場所だと思います。盛りの時に来てみたいですが遠いなー。その頃に豊栄あたりに仕事が入ればいいんですけど。

| | コメント (6)

2018年3月18日 (日)

ふくろう星雲

17日はよく晴れました。しかしその日の昼に法事があって、その足で遠征に行くわけにも行かないので物星台から自宅撮影をしました。新月ですし、翌日は日曜日、思い切って撮影に専念できます。しかしうまく行きません。導入はうまく行くのですが、ガイドがことごとく失敗します。いままではここまでひどくなかったのですが、なんででしょう。思い当たるのは極軸合わせに手を抜いたこと、PHD2の露出時間を長めにしたことでしょうか。極軸が合っていないためにどんどんズレていき、修正信号もこまめに出さないのでガイド星を外してしまった、というところでしょうか。やっぱり長焦点は少しでも手を抜けないですね。

比較的うまくいった、ふくろう星雲です。

201803171

Celestron Edge HD800 20cm(2000mm)、Astro 60D(約-20℃)、ISO1600、8分×5枚、EQ6PROオートガイド、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

よく写ると言われていますが、なかなか淡いです。なんでも眼視はかなり難しいらしいですね。メシエカタログではM97ですが、一つ違ってM96だったらよかったのに。ついでにNGC296だったら最高なんですけどね。

| | コメント (2)

2018年3月15日 (木)

ばら星雲

12日のプチ遠征で撮ったものはこれでした。ばら星雲

201803122

mini Borg 60ED×0.85レデューサー(298mm)、Astro 60D、ISO 1600、8分×10枚、EQ6PROオートガイド、ガイド鏡ペンシルボーグ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、ステライメージ、Photoshop CS6で画像処理、若干トリミング

12枚撮りましたが、ガイドミスと飛行機が入ったのを外しました。新潟市内にしては西が暗いのでよく撮れたと思います。もう少し解像感欲しかったですが、60mmなので仕方がないでしょう。

かなり苦労しました。EQ6PROが追尾しないので困りました。どうもステラナビゲータで自動導入し、構図微調整で手動で動かしたあとに止まる感じ。 RS232Cケーブル引っこ抜いたら動き出しました。ケーブルが悪いのか、コントローラーがおかしいのか、よくわかりません。60EDはともかく、長焦点ガイドでステラナビ使えないと困ります。調べる必要があります。それから途中でEQ6PROの電源が切れました。冷却デジカメの電源コードと入れ替えたら動きました。代わりに冷却デジカメの方はしばらくしたら止まってしまいました。コードの断線かプラグの規格が違うのかも。ローテク製品なのにこんなこともあるものです。

M42かかもめ星雲かと悩みましたが、このメジャー星雲にしました。意外にばら星雲まともに撮ったことがなかったです。色をどうするかとか、画像処理はM42並に難しいですね。最近遠征が億劫になったのでここで撮ることが多くなりました。そうすると必然的に半年遅れの対象になります。でも家から近いし、携帯は通じるし、熊は出ないし、歳取った身にはいい撮影地なのかも。

| | コメント (6)

2018年3月12日 (月)

冬の終わり

厳しかった冬もやっと終わろうとしています。冬の星座が西に傾くと春の始まりを感じます。

201803121

TOKINA AT-X 11-20 PRO DX F2.8(11mm F3.5)、20秒固定、EOS 60D(ノーマル)、ISO1600

久々に雲の心配がない快晴の空。何ヶ月ぶり、いやまる1年くらいかもしれません。ようやくラニーニャ現象も収束しつつあるようです。今年は星空が戻ってくるかもしれません。

201803122

データ上に同じ

今年の年度末は例年になく忙しい。なんとか時間を作って近くの畑まで眺めにきました。子午線より西側は案外いいです。22時を過ぎると山の遠征地よりむしろ暗い感じ。季節遅れの対象はここのほうがいいです。しばらく遠征していなかったせいか、遠出が億劫になりました。ちょっと星見スタイルを替える時期にきているのかもしれません。

| | コメント (8)

2018年3月11日 (日)

水星好機間近

そろそろ水星が今年最高の好機になります。うちの物星台から見えるのか、ずっと検証したかったのですが、ようやく今日チャンスがありました。

18時ちょうど

20180311

矢印が金星です。まだ明るいので金星しか写りません。高度は10.6度。ですので10度以下になると見えなくなることがわかりました。20日前後の水星は日没30分後には10度です。加えて北に移動しますので物星台からの撮影は不可能ということがわかりました。ちなみに金星も今年は三日月型になる頃は、黄道の傾きの関係で低い位置になるので、ここからの撮影は難しそうです。

少し暗くなった頃、2階の窓から撮影してみました。

Img_8854

コ・ボーグ36ED(220mm)で撮影しました。ここなら金星も水星も楽勝です。しかし子供の部屋なのでベッドとかがあって望遠鏡を設置できないんですよね。やっぱり水星撮影にはHD800担いでどこか開けたところに行くしかなさそうです。まだ明るい時間だし、人目に付かない開けた場所ってどこでしょう。まあ、人目に付いてもしょうがないですかね。

| | コメント (2)

2018年3月 9日 (金)

発掘

実家で昔の写真を探していたらこんなものが出てきました。

Img_040_2

データが書いていないのでいつのかはわかりませんが、印画紙に書いてある文字を見ると1973年のようです。私が高校1年か2年の時です。当時は天体写真に限らず写真はモノクロで撮ることが多かったです。貴重なカラーの天体写真です。見ると当時にしてはよく撮れていると思います。割とピントもいいし、露出も適正。たぶん90mm反射望遠鏡でコリメート撮影でしょう。

昭和30年代の写真もいろいろありました。たぶん59豪雪と思われる時の新潟市内の写真もありました。アーカイブ化すれば貴重な資料になりそうですが、膨大だしめんどくさい。やったところでたぶん見直すことはないでしょう。Webで公開すれば誰か見てくれるかなあ。

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

飛蚊症になりました

ひと月前くらいから目の前を黒い物体が飛び交っています。イメージ的にはこんな感じ。

Hibun

黒い影と糸くずがゆらゆらしています。最初に感じたときは髪の毛が垂れ下がっているのかと何度も髪をかき上げたりしていました。そうでないことがわかると気になってしょうがありません。もしかして目が見えなくなる前兆かと心配しましたが、ネットで検索すると飛蚊症という60歳くらいから普通に見られる老化現象だそうでなんともないそうです。しかし利き目の右だし、たまに視線の真ん中に来ることがあるのでどうも見づらくてしかたがありません。特に治療の必要はなく、慣れてくると気にならなくなるということですが、この趣味は見るのが商売なので困ります。心なしか視力も落ちた気がします。まあ、老化は受け入れるしかありません。だんだん衰えを感じるこの頃です。あと何年この趣味できるかな、とか考えると一年、いやひと月がとても貴重に思えてきます。遠征せずとも楽しめる道を探らなければならないのかもしれません。

| | コメント (2)

2018年3月 5日 (月)

月光の雪原、夏の星座

春霞の季節だというのに空はコバルトブルー。満月から新月に向かおうとしている月光も気にならない。AM2時にセットしたアラームに起こされ、愛車のシャトルで東へ向かう。途中のセブンイレブンではカフェラテをオーダーするが、「あいにく機械の洗浄中で」とバイトのお兄さんが済まなそうに頭を下げるので、普段通りのホットを頼む。店内には2人だけ。なにか妙な連帯感を感じるのも深夜のコンビニならではか。この時間のバイパスではいつも走り屋のチェイスに遭遇するが、今夜はほとんどフリーウェイだ。カーオーディオのスイッチを入れると今の気分に合わせてくれたかのように、70年代ニューミュージックが車内を包み込んでくれる・・・

・・・はあ~やっぱり私には小説書くのは無理だわ。夜にドライブするといろんな妄想が頭を駆け巡り、こんな文章書こうかな、とか思いましたが、普通に戻ります。

今の時期は晴れても霞んでいてなかなかきれいな雪原サソリに出会えませんが、この日の透明度は素晴らしかったです。ほぼ満月でしたが、月明かりに照らされた雪原もいいものだろうと、新発田方面に出かけました。

昇るサソリです。

201803041

予想はしていましたが昼間のようです。月が近いので星の光が弱いです。

ソフトフィルターをかけてみました。

201803042

星は少し見やすくなりますが、木星がでかくなります。アンタレスと火星の赤い戦いも弱々しいです。

田貝集落から見た夏の大三角形

201803043

山の上の灯りはニノックスの山頂駅です。夜は誰もいないはずですが、消してくれないでしょうか。しかし透明度の良さが見て取れますね。月がなければ結構きれいな天の川が見えたはずです。

このあと、西から薄雲が出てきました。時間も4時を回ったしそこで撤収しました。久々の早朝星見徘徊でしたが楽しめました。でもやっぱり月はないほうがいいですね。ちなみに3日の深夜、4日の明け方です。寝不足と日中の家族ドライブで疲れ果て、昨日は更新できませんでした。だんだん疲れが取れにくくなっています。歳ですね。次は来年。今度は別のところに行ってみたいです。

| | コメント (10)

2018年3月 2日 (金)

写真展に行ってきました2018

冬恒例の新天研(新潟天文研究会)の写真展「美しき新潟の星空2018」に行ってきました。

Img_0580

実家の父親の様子見のついでに来ました。19時ちょっと前、閉店1時間前でしたので誰も居ません。と思ったらWさんがいらっしゃいました。ほかにお客さまは1組くらいしかおらず、ずっとWさんに解説していただきました。

Img_0583

今年はちょっと例年と違う雰囲気。写真のレベルも高い感じです。星景が少なく、本格的天体写真が多いです。私的には最近は星景写真が誰でも撮れるようになり、天体写真のジャンルから抜けていっている感じがしているので、こういう傾向は歓迎です。

Img_0582

Wさんの写真は圧巻です。貼りきれない分はパネルで床に立てかけられています。どれも凄い。ほとんど1時間くらい詳しく説明していただきました。

見終わってモチベーションがムラムラと湧き上がる気がしてきました。同時に自分の未熟さも実感し、複雑な気持ちです。晴れないことを言い訳に、去年は撮影回数がとても少なかったことを戒めます。今年は頑張らないと。帰りに一番星さんのカレンダーを買わせていただきました。ビクセンカレンダーと並べて職場に飾ろうと思います。

| | コメント (2)

2018年3月 1日 (木)

強風が恐怖

今日は大暴風です。私の職場のある新潟市西蒲区は日本でも最も風が強かったらしく、記録更新するわ、あちこちの被害映像がテレビに出るわで一躍全国区です。原因は日本海を急発達する低気圧。

20180301

過去には2012年4月にもこんなのがありました。その時もこのあたりの電柱がなぎ倒されてテレビ報道されました。しかし体感的には今回のほうがすごく感じます。

カミングアウトすると、私は強風が大っ嫌い。強風恐怖症というのでしょうか。夜なんて眠れないですし、家が揺れようものなら逃げ出したくなります。女房も子供も大人のくせに、と笑いますが、理屈じゃないです。なんでだか、自分でもわかりませんが、とにかく強風吹き荒れる夜は怖いです。調べてみると同じ事で悩んでいる人っているみたいです。心理状態も全く同じ。自分だけでないと思うとちょっと安心です。しかしネットって便利ですね。昔なら自分と同じこと考えている人がいるかどうかなんて、なかなかわかりませんでしたものね。

ちょっとは収まりつつあるようですが、まだ風は吹き荒れています。帰宅したとき雲がちぎれて星が出ていました。とても外では撮れないので車のダッシュボードの上に置いて撮影しました。

Img_2275

今夜は安眠したい。

| | コメント (4)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »