« 写真展に行ってきました2018 | トップページ | 飛蚊症になりました »

2018年3月 5日 (月)

月光の雪原、夏の星座

春霞の季節だというのに空はコバルトブルー。満月から新月に向かおうとしている月光も気にならない。AM2時にセットしたアラームに起こされ、愛車のシャトルで東へ向かう。途中のセブンイレブンではカフェラテをオーダーするが、「あいにく機械の洗浄中で」とバイトのお兄さんが済まなそうに頭を下げるので、普段通りのホットを頼む。店内には2人だけ。なにか妙な連帯感を感じるのも深夜のコンビニならではか。この時間のバイパスではいつも走り屋のチェイスに遭遇するが、今夜はほとんどフリーウェイだ。カーオーディオのスイッチを入れると今の気分に合わせてくれたかのように、70年代ニューミュージックが車内を包み込んでくれる・・・

・・・はあ~やっぱり私には小説書くのは無理だわ。夜にドライブするといろんな妄想が頭を駆け巡り、こんな文章書こうかな、とか思いましたが、普通に戻ります。

今の時期は晴れても霞んでいてなかなかきれいな雪原サソリに出会えませんが、この日の透明度は素晴らしかったです。ほぼ満月でしたが、月明かりに照らされた雪原もいいものだろうと、新発田方面に出かけました。

昇るサソリです。

201803041

予想はしていましたが昼間のようです。月が近いので星の光が弱いです。

ソフトフィルターをかけてみました。

201803042

星は少し見やすくなりますが、木星がでかくなります。アンタレスと火星の赤い戦いも弱々しいです。

田貝集落から見た夏の大三角形

201803043

山の上の灯りはニノックスの山頂駅です。夜は誰もいないはずですが、消してくれないでしょうか。しかし透明度の良さが見て取れますね。月がなければ結構きれいな天の川が見えたはずです。

このあと、西から薄雲が出てきました。時間も4時を回ったしそこで撤収しました。久々の早朝星見徘徊でしたが楽しめました。でもやっぱり月はないほうがいいですね。ちなみに3日の深夜、4日の明け方です。寝不足と日中の家族ドライブで疲れ果て、昨日は更新できませんでした。だんだん疲れが取れにくくなっています。歳ですね。次は来年。今度は別のところに行ってみたいです。

|

« 写真展に行ってきました2018 | トップページ | 飛蚊症になりました »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

太宰治かと思いました。本、書けますね!
透明度が高く、空気がピンと張りつめた月夜の星景写真も美しいです。

投稿: けんちゃ | 2018年3月 6日 (火) 08時43分

まるひさんもすっかり新発田通ですね。雪原が美しい!透明度の良さが見て取れます。これからいよいよ月が小さくなりますね。次回の新月期、天候に恵まれるといいですね。

投稿: Toshihiko Sato | 2018年3月 6日 (火) 09時42分

私も4日早朝出撃してました。
空は本当にクリアでしたけど、やっぱり月が・・・・あわよくば天の川もなどと思いましたが、やっぱり月の光は強烈ですね。
薄明辺りの雲は思ったより短時間で消えてくれました、その分日の出前は色気のない空に。

日の出を待たずに撤収して2度寝zzzzしましたが、その後もやっぱり眠い・・・・昔は寝なくても平気で遊びまわってたんですけどね。
無理の効かない体になってしまいました(;;)

投稿: Tom | 2018年3月 6日 (火) 10時11分

月光に照らされた雪原、良いですよね。
ただ、撮りに行くタイミングが諸事情によって思うように、、です。

写真展「美しき新潟の星空2018」、昨日行って来ました。
「あっ、ここ!」と思える場所が何ヶ所かあり、こういう撮り方もあるな~と再認識させられ出かけて正解でした。

※疲れ、自分も同じです。なので昨年からキューピーコーワ何とかを寝る前に飲んでいます。効きますよ!

投稿: 小太郎 | 2018年3月 6日 (火) 12時26分

けんちゃさん
実はお恥ずかしながら読書の趣味がないので太宰風と言われてもピンときません。強いて言えば片岡義男?これもイメージだけで読んだことないのですが。
ちょっとでも透明度が悪いと月夜の星景は美しくないです。この日は行った甲斐があったと思います。

投稿: まるひ | 2018年3月 6日 (火) 22時52分

Satoさん
1枚目の写真はSatoさんから教えていただいた場所です。ω星団も狙えそうですね。
新発田までは夜のバイパス飛ばすと意外に近いので行きやすいです。でもそんなにいいスポットを知っているわけではないので、もっと探索する必要があります。行きたかった場所は除雪していなくて行けませんでした。
だんだん晴れる日が多くなってきました。新月期に晴れてくれるといいですね。でも撮りたいものがたくさんありすぎて悩みます。

投稿: まるひ | 2018年3月 6日 (火) 23時00分

Tomさん
朝に強いTomさんは連チャンものともしないですね。羨ましいです。
どこかにシャトルがいないかと気にしながら走っていました。
さすがに天の川は写りませんね。でも写っても良さそうなくらいの透明度でした。
雲はすぐ消えたみたいですね。帰り道はクリアな満月になっていました。
Tomさんと出会える可能性が高いのは福島潟でしょうか。私も合言葉の仲間に入れてください。

投稿: まるひ | 2018年3月 6日 (火) 23時10分

小太郎さん
月夜の星景もいいものですね。でもクリアな日に限ります。この日に出かけて正解でした。五泉方面もいいかな、と思ったのですが、雪深い印象があって雪原歩けるかな、とちょっと心配でやめました。和製スノーシュー(かんじき)持っていけばよかったかもしれません。
写真展行かれましたか。今年は星景がちょっと少なかった気がしますが、面白い切り口の作品がありましたね。あのウェルカムフォトの場所はご存知なのでしょうか。私はわかりませんでした。
私は夜遊びから帰ってきても頭が冴えてなかなか寝つけません。でもその日の夜は爆睡できます。10時間、途中でトイレに起きることなく寝られます。

投稿: まるひ | 2018年3月 6日 (火) 23時19分

雪の月夜は明るいですが、月夜の星景写真は独特の雰囲気があって好きです。

この日は月が無ければ、雪景色に昇る天の川を撮影出来る絶好のチャンスでしたね。ちょっと気が早いですが、今年は桜の時期も、4月下旬はオリオン座方向に月、ゴールデンウィーク頃は天の川付近に月、あまり巡り合せが良くありません。

投稿: tantan | 2018年3月 7日 (水) 08時23分

tantanさん
また違った雰囲気でいいですよね。星景写真の教科書では必ず、月明かりは避けよう、と言っていますが、型にはまるのもどうかなと思います。
とはいえ、やっぱりせっかくの高透明度でしたから天の川は写ってほしかったです。今年は雪が多いから今月中くらいは間に合うかもしれません。でも早起きのつらいので今年はもう行かないでしょう。
そういえばもう桜ですね。1年が早く感じる歳になりました。

投稿: まるひ | 2018年3月 7日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展に行ってきました2018 | トップページ | 飛蚊症になりました »