« 強風が恐怖 | トップページ | 月光の雪原、夏の星座 »

2018年3月 2日 (金)

写真展に行ってきました2018

冬恒例の新天研(新潟天文研究会)の写真展「美しき新潟の星空2018」に行ってきました。

Img_0580

実家の父親の様子見のついでに来ました。19時ちょっと前、閉店1時間前でしたので誰も居ません。と思ったらWさんがいらっしゃいました。ほかにお客さまは1組くらいしかおらず、ずっとWさんに解説していただきました。

Img_0583

今年はちょっと例年と違う雰囲気。写真のレベルも高い感じです。星景が少なく、本格的天体写真が多いです。私的には最近は星景写真が誰でも撮れるようになり、天体写真のジャンルから抜けていっている感じがしているので、こういう傾向は歓迎です。

Img_0582

Wさんの写真は圧巻です。貼りきれない分はパネルで床に立てかけられています。どれも凄い。ほとんど1時間くらい詳しく説明していただきました。

見終わってモチベーションがムラムラと湧き上がる気がしてきました。同時に自分の未熟さも実感し、複雑な気持ちです。晴れないことを言い訳に、去年は撮影回数がとても少なかったことを戒めます。今年は頑張らないと。帰りに一番星さんのカレンダーを買わせていただきました。ビクセンカレンダーと並べて職場に飾ろうと思います。

|

« 強風が恐怖 | トップページ | 月光の雪原、夏の星座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新潟の早春の風物詩、早速見に行かれたようですね。
これを楽しみにしておられる方も結構多いのではないでしょうか。
私自身も、この展示会を見ることによって、ようやく冬眠から覚めるような気がします。

投稿: ecl | 2018年3月 5日 (月) 08時08分

星の見られないこの時期の楽しみですね。
結構このブログで知った、といって訪れるかたもいらっしゃると聞いています。無許可の宣伝ですが、案外貢献しているのかもしれません。
Wさんの作品はすごいですね。間違いなく太陽系撮影では日本の第一人者だと思います。ぜひお話されてください。

投稿: まるひ | 2018年3月 5日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風が恐怖 | トップページ | 月光の雪原、夏の星座 »