« 樹間のオリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2018 »

2018年2月17日 (土)

ニコイチ

物星台での撮影用に専用のノートパソコンがあります。10年くらい前のマシンでスペックは大したものではないですし、でかくて重いのですが、持ち運ばなくてもいいし、電源もあるので不自由してませんでした。しかし、画面のヒンジ部分が割れているし、液晶には線が入っているし、ほとんどジャンクでした。そこに処分を頼まれたノートパソコンが手に入りました。ほぼおなじモデル。今まで使っていた方はEPSON NJ2510、手に入った方はNJ3100です。NJ3100のほうはCeleronでした。NJ2510はCore 2 Duo。入れ替えることにしました。チップセットはSiS系とIntel系で違いますがCPUは互換性があります。ちゃんと認識しました。メモリも入れ替え、HDDも入れ替えました。しかし起動しません。Windows起動中にエラーになります。調べるとHDDのドライバの互換性がないためで、レジストリをいじってそこを無視するようにしたら起動しました。起動すれば新しいチップセットに合わせたドライバが自動的にインストールされます。キーボードも同じなのでそれも入れ替えました。別にそれはどうでもよかったのですが、黒よりも白のほうが夜は見やすいし、キーボードはあまり使用感のあるのってちょっと避けたいです。そんな感じで両方のいいところとってこんな感じになりました。NJ2150の方はCPUをCeleronにしたらなぜか電源が入りません。なぜなのでしょう。予備で取っておこうと思いましたが廃棄ですね。

Img_0570

ちょうどSSDも中古PCから取り出したものがあったのでそれに入れ替えました。サクサク動きます。

試しにWindows 10にアップグレードしてみました。ライセンス認証できてしまいました。

Img_0571

無料アップグレード期間は終わったはずなのですが、未だにできます。ネットでもできているとの噂がありましたが本当でした。結局こうなるだろうと思っていたのですが、案の定いつでも誰でもOK状態です。よっぽどMSはWindows 7から移行させたいのでしょうか。しかし撮影用に10は不要なのですぐに7に戻してしまいました。

さしたるアップグレードではありませんが、ちょっと気分いいです。この時代のはUSB3.0がないのが難点。増設もできないみたいです。惑星用カメラにUSB3.0対応のものが欲しくなったのですが、そうなったらもう使えないですね。案外短い運命かもしれません。

|

« 樹間のオリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2018 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹間のオリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2018 »