« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月26日 (月)

はさ木星景~冬~

新潟には「はさ木」という観光資源があります。今でこそ絶滅危惧で観光でしか見ることができませんが、昔は新潟県内のどこにでもありました。田んぼのあぜ道に等間隔で植えられていて、ここに横に木を結び、そこに刈り取った稲を掛けて天日干しします。機械化されて不要になってからはどんどん切り倒され、僅かしか残っていません。ここは旧岩室村夏井。有名な保存地です。私の父方の実家が岩室村でした。子供の頃「はさ掛け」のまねごとしたような気がします。

201802263

弥彦山が正面に大きく見えます。越後平野の原風景ですね。

201802262

立ち上がる柄杓を見ると春が近いことを感じます。

201802261

県内の星景マニアのみならず、風景写真家の間でも有名撮影地です。意外にも星を撮りに来たのは初めてです。ずっと来たいと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。まあしかし、やっぱり月のないときに来るべきでした。それと真夜中がいいです。結構交通量が多く、この時間帯は車が途切れることがありません。次は夏の葉っぱが生い茂っている時に来てみたいと思います。

| | コメント (4)

2018年2月22日 (木)

里山徘徊

今日は珍しく新潟は晴れ予報です。昼はよく晴れました。このまま夜まで持つだろうと思ったら夕方から薄雲が。しかし高層の雲だし日没後になくなるだろうと予想。この冬初めて遠征することにしました。しかし遠征といっても月があるし、平日ですので星景の1枚でも撮れればいいや、と気軽な気持ちで出かけました。しかし雲はなくなりませんでした。

Img_8823

雲間からなんとかオリオンがわかる程度。晴れて雲がなければ結構いいロケーションです。場所は五頭方面の夏にホタルを探しに来たところ。除雪はここまでで、先は行き止まりでした。しかし寒い。まだ19時過ぎたばかりなのに雪解け水が凍り、道はスケート場状態です。こんなところで転んで頭でも打ったら凍死ですね。慎重に歩きました。結局雲は晴れず、これ1枚。でも夜の里山あたりを走り回るのは楽しいです。半分だめ元でしたのでこれでも満足です。もうこれからまとまった雪は降らないようです。春の足音が聞こえてきた気がします。

| | コメント (4)

2018年2月20日 (火)

美しき新潟の星空2018

毎年恒例、新潟天文研究会(新天研)の写真展が今年も開催されます。

2018no1

またもや勝手に頼まれてもいないのに宣伝しちゃいます。これも恒例、一番星さんのHPより画像を拝借させていただきました。

今年は3月1日~3月13日まで。会場はいつもの亀田ムサシ(といってわかるのは地元の人だけ?)。以前は冬真っ只中の2月でしたが、最近はちょっと春めく3月になりました。

この1年は全然晴れなくて撮影機会は少なかったと思いますが、どのような作品にお目にかかれるでしょう。新潟の星見ファンの方々はぜひ会場に足を運んでみてください。

| | コメント (2)

2018年2月17日 (土)

ニコイチ

物星台での撮影用に専用のノートパソコンがあります。10年くらい前のマシンでスペックは大したものではないですし、でかくて重いのですが、持ち運ばなくてもいいし、電源もあるので不自由してませんでした。しかし、画面のヒンジ部分が割れているし、液晶には線が入っているし、ほとんどジャンクでした。そこに処分を頼まれたノートパソコンが手に入りました。ほぼおなじモデル。今まで使っていた方はEPSON NJ2510、手に入った方はNJ3100です。NJ3100のほうはCeleronでした。NJ2510はCore 2 Duo。入れ替えることにしました。チップセットはSiS系とIntel系で違いますがCPUは互換性があります。ちゃんと認識しました。メモリも入れ替え、HDDも入れ替えました。しかし起動しません。Windows起動中にエラーになります。調べるとHDDのドライバの互換性がないためで、レジストリをいじってそこを無視するようにしたら起動しました。起動すれば新しいチップセットに合わせたドライバが自動的にインストールされます。キーボードも同じなのでそれも入れ替えました。別にそれはどうでもよかったのですが、黒よりも白のほうが夜は見やすいし、キーボードはあまり使用感のあるのってちょっと避けたいです。そんな感じで両方のいいところとってこんな感じになりました。NJ2150の方はCPUをCeleronにしたらなぜか電源が入りません。なぜなのでしょう。予備で取っておこうと思いましたが廃棄ですね。

Img_0570

ちょうどSSDも中古PCから取り出したものがあったのでそれに入れ替えました。サクサク動きます。

試しにWindows 10にアップグレードしてみました。ライセンス認証できてしまいました。

Img_0571

無料アップグレード期間は終わったはずなのですが、未だにできます。ネットでもできているとの噂がありましたが本当でした。結局こうなるだろうと思っていたのですが、案の定いつでも誰でもOK状態です。よっぽどMSはWindows 7から移行させたいのでしょうか。しかし撮影用に10は不要なのですぐに7に戻してしまいました。

さしたるアップグレードではありませんが、ちょっと気分いいです。この時代のはUSB3.0がないのが難点。増設もできないみたいです。惑星用カメラにUSB3.0対応のものが欲しくなったのですが、そうなったらもう使えないですね。案外短い運命かもしれません。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

樹間のオリオン

予報では晴れではなかったのですが、少し夕方に晴れ間がありました。

Img_2271

どこか山に遠征して撮ったような写真ですが、新潟市の真ん中の公園からです。遠征出来ないときはいつもここに来ます。光害地ですが、そこそこ絵になる写真が撮れます。

朝は暖かかったですが、やっぱり夜は寒いです。車にあった服をありったけ着込んでパンパンの状態で雪の中を歩きました。ひとが見たら変質者だと思われたに違いありません。晴れとはいっても雲が飛び交っていて長い時間撮れません。スナップですね。

明日は晴れる予報なんですが、どうなのでしょう。せっかくなので1枚だけでもいいからきちんとした冬の星座を撮りたいです。ただ、諸事情により晴れ晴れとした気持ちで撮りに行けないんですよね。行けたとしても薄明終了後の僅かな時間だけになりそうです。

| | コメント (2)

2018年2月14日 (水)

惑星直列

こんなものが届きました。

Img_0566

惑星が直列しています。

上越の娘が宅配便で送ってきてくれました。毎年この日、天文関係のブログでよく見かけますね。欲しいと思っていましたが、まさか自分がもらえるとは思っていませんでした。ありがとう娘。

土星が妙にリアルです。天王星と海王星の色もそれっぽい。金星と火星と木星はちょっと違うんじゃないか?とツッコミを入れたくなりますが、それは野暮というものでしょう。しばらく職場に飾っておきます。

ここにある惑星、水星以外は去年おととしかけて写真に撮りました。水星を撮って満貫になりますが、3月にチャンスが巡ってきそうです。火星も15年ぶりの大接近ですし、今年は惑星をちょっと狙ってみたいと思っています。早くラニーニャ終わってくれませんかね。

| | コメント (4)

2018年2月10日 (土)

もったいないお化けが

こんなものが届きました。

Img_0561

某F社のテレビ付き一体型デスクトップパソコン

もちろん私のではありません。こういった家庭向けパソコンは絶対買いません。実はこれ、修理代替え品です。同じような3年くらい前のモデルを修理に出したのですが、部品の入手困難という理由で、最新型の新品と交換しないか、という提案を受けました。画面サイズが24インチから27インチへサイズアップ。代金は修理にかかった場合の費用のみ負担。断る理由がありません。この方はかなり得しましたね。

また、先日こんなこともありました。パソコンがウイルスに感染したので廃棄したいとの相談です。ウイルスなんて駆除すればいいし、最悪ハードディスクフォーマットしてリカバリしちゃえばなんの痕跡も残さないのに、と思いましたが上のほうから、一度危険にさらされたパソコンを使うことはまかり成らん、とのお達しがあったそうです。見ればほんの2~3年前の今使ってもバリバリハイスペックのマシン。CPUはCore i7、OS用にSSD、データ用に1TBのHDDが積んであります。しかし上からの命とあっては従わない訳にはいきません。もったいないお化けが出そうなのを我慢して苦渋のSSD破壊、HDD分解を行いました。私にいただければ中身なんて完全に抹消して美味しく再利用させていただくのに、と心の中で涙を流しました。ウイルスの危険がなくなったガワの運命はどうなるのでしょう。これも用なしで捨てられるのかなあ・・・捨てる日がわかれば拾いに行きたいですね。

| | コメント (2)

2018年2月 8日 (木)

凍てつく

寒いっ

仕事を終えて帰ろうと外に出たらいつもより空気が冷たい。放射冷却かと思って空を見ると星が輝いていました。いや、輝いているというのではなく、濃霧を通してかすかに光っているという感じ。

Img_2270

霧が発生する条件って地面が暖かくて空気が冷たい時だと思います。たぶん。雪のほうがまだ暖かく、いきなり冷たい空気が入ってきたので発生したのでしょうか。車の温度計は-4℃。なぜか風のない-4℃のほうが体感的に寒く感じます。寒いと言うより冷たいという感じ。雪も乾いて握れません。新潟ではこういう雪は珍しいです。帰り道の道路は凍結していました。ブラックアイス状態です。ABSと横滑り防止機能が役立つ事ってあまりないです。昔の車はこんな日は怖かった。

明日は高気圧が日本の上に来るので晴れるかと思いましたが、夜はだめっぽいです。万が一晴れたらプチ遠征したいです。

| | コメント (2)

2018年2月 2日 (金)

レグルス食は見た

皆既月食は新潟ではとうとう見ることができませんでした。月の光の1片すらも見ることのできない、完璧な曇り空でした。長年見てきて、失敗したと思った年でも月の光くらいは見えたものですが。それすら見えず。大敗北でした。

翌日は打って変わって快晴。新潟の冬に1回あるかないかというくらい晴れ渡った空でした。言ってもしょうがないことですが、1日違っていればなー

月食1日後の月です。

Img_8821

HD800+0.7倍レデューサー(1400mm)。APS-Cサイズでぎりぎり。少し余裕が欲しいです。でもスーパームーンでこれなので、この光学系ではどんな月でも視野から欠けることはないとわかりました。

2日明け方はレグルス食でした。月食が見られなかったことを天が哀れんでか、この現象だけは見せてもらえました。

思えば星食って単に月と星が近づいている写真にしかならないので、絵的にはつまらないですね。やっぱり消える瞬間を見たいと思いませんか?そんなわけで今回は動画にしてみました。

準備に手間取っていたらみるみるうちに近づいていきます。とても速い。撮り始めたのは潜入30秒前でした。ぎりぎりセーフ。

恒星追尾モードにしました。追尾がうまくいっていれば出現も視野に入っているはず。と思っていましたが甘かった。結構ズレているようです。時間になっても現れません。目印になるメジャーなクレータもないので、運を天に任せて出てくるのを祈っていたのですが、諦めて視野を動かして探したら見つかりました。

もうかなり離れていました。ほんの1~2分なんですけど。それにしてもHD800直焦点でQHY5LⅡは狭すぎます。どこ撮ってるか全然わからない。やっぱり事前にテストしておくべきでした。次回チャンスがあるとしたらきっちりやります。惑星食撮ってみたいですね。

| | コメント (4)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »