« 買い続けて50年 | トップページ | バッテリー問題頻発 »

2017年12月11日 (月)

予報も裏切る

10日、日曜日は前日から晴れる予感がして、職場からHD800撮影セットを家に持ってきました。予報では21時過ぎに僅かな時間晴れそう。GPVでは怪しいですが、天気図が例の温暖前線と寒冷前線の間なのでいけるかなと。夕方までは曇りでしたが、日が沈んでからだんだんと晴れ間が広がってきました。笑点の頃はほぼ快晴になったのでEQ6PROを設置、ポールマスターで極軸合わせました。ちびまる子ちゃんの時間にお風呂に入り、サザエさんの時間に空を見ましたがまだ晴れています。夕食後、後片付け(私の担当)が終わり、21時にさて撮影開始、と外に出たらなんと曇っています。う~ん、でも晴れることを信じて22時再び外に出たところ、やっぱり曇りです。裏切られた感じ。もうこの後で晴れたとしても撮影は無理なので撤収しました。そのあとコタツでうたた寝。1時に目が覚めてまさかねーと思いながらも空を見るとなんと快晴!

Img_2135

雲一つない。透明度もいい。もーちょっと早ければね。

物星台の天頂付近です。ペルセウスあたりは割りと撮影できる時間が長そうです。北方向は方角的にも暗いですし、案外このあたりに絞れば楽しめそうです。

このあとすぐ寝ましたが、たぶんすぐに雲が押し寄せてきたのだと思います。この冬はラニーニャ現象で寒くなるかも、とのこと。今年は本当にもう撮影チャンスはもうないかもしれないですね。来年の干支の星座を撮るのが宿題でしたが、ダメかも。

|

« 買い続けて50年 | トップページ | バッテリー問題頻発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらの天気とほぼ同じ感じですね。
21時頃に曇り、その後こちらは雨が降ったようです。
しかし、明け方はとても良い月夜でした。
いつも物星台を羨ましく、ブログ拝見していました。
淡い天体でなければ天頂付近はいけそうな感じ。
冬場の短い気まぐれな晴れ間には有効かもしれませんね。

ここにきてラニーニャの発表がありましたが、もしかしたら春先から始まっていたのかもしれません。
春先はいつまでも寒かったですし、夏が短かった。
秋は晴れが無く、いきなり冬型が続き、星撮りには辛い1年でしたね。
せめてもう1回、年内に撮影に行きたい!

投稿: ecl | 2017年12月12日 (火) 07時46分

そちらは雨が降ったんですか。まさか雨は降らないだろうと、赤道儀にはなにもかけず、電源も繋いでいました。降っていたら大変なことになっていたかも。
新潟県内にはほかにもこの晴れ間を逃さなかった方がいたみたいですね。毎年冬に入る前に必ず1日くらいは天の恵みのような快晴があるのですが、今年はそれもなさそうです。金曜日は高気圧が日本の真ん中にくるようですが、予報では晴れマークが消えてしまいました。いいほうに変わってくれればいいのですけど。晴れたとしてももう遠征地は積雪だと思います。

投稿: まるひ | 2017年12月12日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買い続けて50年 | トップページ | バッテリー問題頻発 »