« 予報も外れる | トップページ | 弥彦山にクマ? »

2017年11月28日 (火)

雪迎えと白鳥

今日は昨夜の深夜から引き続いて晴れのいいお天気でした。晩秋のこんなお天気の日はこういうものが発生します。

道端が白い綿みたいなものに覆われています。

Img_2104

これは雪迎えというもの。正体はこれ。

※嫌いな人は閲覧注意

Img_2111

小さな蜘蛛の集団です。こいつらが糸を吐き出しながら空を飛んでくるのだそうです。しかしこんなに大量にどこから湧いてくるのでしょう。一種類の生物がこんな密度で広範囲に集まるって、他になにか例がありますかね。

まるで田んぼがさざ波たなびく湖のようです。そこを渡り歩く白鳥。

Img_2113

白鳥と雪迎え。これのセットを見るともう冬間近です。

|

« 予報も外れる | トップページ | 弥彦山にクマ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

見事な風景ですね。
私も去年のまるひ様の写真を見て、撮ろうと思っていますが、ここまで多くのクモ達の移動には出会えません。
何か特異な地域なのでしょうか?

いよいよ11月も終わりですね。
厳冬となる前に、来月の新月期は、いまいちど晴れてほしいものです。

投稿: ecl | 2017年11月29日 (水) 07時58分

なんとなくこの日は出そうだなーと思っていたのですが、案の定午後仕事で出ようと思ったら車にこいつらが大量に張り付いていました。おまけに糸でがんじがらめ。
集合する地域があるのかもしれません。この辺りはとても多かったです。少し離れるといないこともないのですがここまで真っ白ではない感じでした。飛んでいるところも見てみたいですが、それは見られませんでした。
今シーズンはまだM42もM45もまともに撮っていません。M31ですら撮り逃がしています。着実に成果を出されている皆さんを見ると天気のせいだけとも言えないようです。

投稿: まるひ | 2017年11月29日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予報も外れる | トップページ | 弥彦山にクマ? »