« 雪迎えと白鳥 | トップページ | 最もつまらない月 »

2017年11月30日 (木)

弥彦山にクマ?

という見出しの地元新聞記事を見てびっくり!

弥彦山には熊は居るはずないと信じていました。しかし信憑性はというとまだ疑問が残ります。登山者が黒い生き物が横切るのを見た、というだけでその後の調査でも痕跡は見つかっていないそうです。イノシシの可能性もあるとか。イノシシなら弥彦村内でも生息が確認されているそうです。それはそれで別の危険はありますが。

にいがたクマ出没マップのサイトには既にマークが

Kuma

しかしどう見てもこの絶海の孤島のように独立した山に、人の目をすり抜けて熊が移動してこれるとは思えません。誤報であることを祈るばかりです。そうでないとカノープス撮影にも行けないし、こんな美しい風景をのんびり眺めることもできなくなっちゃいます。

Img_6342



|

« 雪迎えと白鳥 | トップページ | 最もつまらない月 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これって本当なのでしょうか。
もし他から移動してきたと考えると、国上山の先の西山方面からか?なんて想像してしまいました。
でも渡部橋や野積橋を渡ってきたとは考え辛いし、誤報であってほしいですね。
カノープス撮影、良いですね。
熊はそろそろ冬眠でしょうか?

投稿: ecl | 2017年12月 1日 (金) 08時34分

私の場合、逆に弥彦山周辺に熊っていないってを知りませんでした。
先日もスカイラインを走りながら「熊出て来そう・・・怖!」とかって思ってましたから(^^;
ラジオで聞いて、へ~って感じで・・・・ラジオでは大河津の浅い箇所を渡って来たのでは??とか言ってましたけど、事実はどうなんでしょうね。
まさか角田岬辺りをウロウロしていた私を、クマと間違たとかって落ちじゃ・・・・有り得そう(^^;;

投稿: Tom | 2017年12月 1日 (金) 15時34分

弥彦山にクマはホント?って感じですよね。信濃川か大河津分水を渡ったって事になります。泳ぎは得意そうですが、わざわざ弥彦詣でするかなあ?
それよりも、わたしは三条の中心市街地にポイントがうってある事に驚いてます。緑のマークなので平成26年の事らしいですが、大騒ぎになった記憶はありません。これもホントかな?です。
一方、いつも行っている撮影地周辺は出没マークで真っ赤赤ですねぇ・・・orz。気を付けないと。

投稿: ちーすけ | 2017年12月 1日 (金) 19時49分

eclさん
私も移動してきたなら西山のほうからきたのかと思いました。
しかしあの大河を泳いで渡ろうという根性ってあるんですかね。明け方の渡部橋なら交通量が少なさそうですから橋を渡ってきたというもの考えちゃいます。
熊がいないと確信していたからこそ、夜中に歩いてカノープス撮影に行ったのであって、いるとなればもういけません。ぜひ誤報であってほしいものです。

投稿: まるひ | 2017年12月 1日 (金) 23時06分

Tomさん
結構弥彦山にもいると思っている人って多いみたいです。
そういえば何年か前に新潟市の割と中心部の海岸近くに猿が出没したことがありました。私も目撃しました。たしか最後には捕獲されたと思いましたが、あれはどうやって来たのでしょう。猿が来れるなら熊も来れるのかもしれません。あまり考えたくないですが。
目撃者は人を見間違えた可能性もありますよね。猟銃の誤射もあるくらいですから。山に行くときは黒い服じゃないほうがいいかも。

投稿: まるひ | 2017年12月 1日 (金) 23時15分

ちーすけさん
熊は泳ぎが得意なんですかね。そうだとしても好んで川に入るものなのでしょうか。あんな広い川を。よっぽど弥彦参りをしたのかったのかも。
マップ見たら三条市の結構中心部にも現れているんですね。今年は胎内市の中心部にも来たそうですし。最近の熊は都会的になっているのかも。
しかし、星見マニアにとっては熊問題は避けて通れませんね。私は撮影場所に藪の近くは選びません。いつでも車に逃げれるよう構えています。出そうな場所ではカーオーディオ鳴らしています。

投稿: まるひ | 2017年12月 1日 (金) 23時26分

こんにちは
地形的には単独山なので出そうもありませんね。
何かの拍子でパ二くって、街を彷徨ったあげく弥彦山にたどり着いたとか。
ま、黒い物体だけでは熊と判別できませんし。
宇宙人かもしれませんしね(笑

投稿: ふみふみ | 2017年12月 2日 (土) 08時02分

「弥彦って、熊いなかったの」派の一人です・・・

頻繁に目撃情報や村内放送が入る場所で暮らして1年経ちますが、まだ一度も見ていません。最近は晩酌で一杯飲んで、それから三脚を担いで星景撮りに近所をブラブラ歩き回ったりしているので、ばったり鉢合わせするかもしれません。そう言えば夜間一度も人間に会っていないので、住民の皆さんは出歩かないのかも知れません。

投稿: tantan | 2017年12月 2日 (土) 08時11分

ふみふみさん
ふみふみさんが登る車山とかにもいるのですか。高山でも身を隠すような藪がないところにはいないように思いますが、過去には乗鞍岳の駐車場に出たことがありましたからね。
1頭だけが間違ってたどり着いたなら繁殖はしないでしょうから、再び平和な山になる?と期待していいでしょうか。
宇宙人ですかね。弥彦山神社の神様のほうがまだいいかもしれません。

投稿: まるひ | 2017年12月 2日 (土) 20時44分

tantanさん
そうなんですよね、tantanさんは日常的に遭遇してもおかしくないところに住んでいらっしゃるし、星見櫓も半分は熊対策の意味もあるんですよね。
まあ、夜はあまり熊も出歩かないと聞きますし、案外出会う確率って低いのでしょうか。
それとも熊のほうから避けていて、歩いているすぐ脇に潜んでいたりするのかもしれません。
お気をつけください。

投稿: まるひ | 2017年12月 2日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪迎えと白鳥 | トップページ | 最もつまらない月 »