« 遠征久しぶり | トップページ | 都市星景も »

2017年10月14日 (土)

昼の月

今日の午後1時頃でしょうか。西の空低く下弦をちょっと過ぎた月が見えました。昼の月って午前中に見ることが多いですが、午後に沈みかけたのを見ることは滅多にありません。太陽は高くて、月は低く、なかなか見えにくいというものあるのでしょうか、仕事で空を見ている余裕がない、というのもあるかもしれません。

20171014

夜は明るく輝いて撮影の邪魔をしてくれますが、昼はぼんやりとしてちょっと寂しそうです。

昨日こいつが出る前にちょっと撮影しました。

20171013

miniBorg 45ED+0.85倍レデューサー(255mm)、3分×7枚、Astro 60D(約-15℃)、ISO3200、CG-4オートガイド

レンズの露付きに見えますが付いていませんでした。雲で滲んだようです。30枚くらいの予定でしたが、雲に出たり入ったり、最後はほぼ雲に覆われたので中止しました。ガイドはわずかにミスがありますが、概ね点像です。しかしこれの前に撮った対象は半分以上が大きく流れていました。ガイドはあまり暴れていませんでしたから、どこかが緩かったのだと思います。どうもボーグパーツの締め方が緩かったようです。他もちょっと触ると動くような柔な架台ですから、慎重に扱わなければならないようです。このクラスにEQ6PROを持ち出すつもりはないのでもう少し工夫してみます。

|

« 遠征久しぶり | トップページ | 都市星景も »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
ふふ・・すいません。
見事なナチュラルソフトフィルターになりましたね。
このあえて左よりの構図は何か意図があるのかと気になりますが(笑)

月があるときは概ねいい天気だったのですが、また新月期は天気が悪そうですね。
次の週末はちょっとあきらめて、その次の週末に期待します。

投稿: とも | 2017年10月15日 (日) 16時56分

M45を撮るとなぜかこんな感じで滲むことが多いです。まあしかし、鑑賞的には悪くないですよね。
構図を外した意味は、ど真ん中構図が飽きたことと、右に広がる分子雲が写ればいいな、と思ったことです。でもこのあたりの分子雲って周辺すべて広がっていますね。
ちなみに月も真ん中よりもこの構図のほうが寂しげでしょ。でもこれはどこかでみた写真集のパクリでした。

投稿: まるひ | 2017年10月15日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征久しぶり | トップページ | 都市星景も »