« 週末は物星台で | トップページ | 佐渡沖の雷光 »

2017年9月13日 (水)

晴れないので調整

今日は変わりやすい天気でした。朝晴れていたかと思えばいきなり雨が降るし、昼は晴れていても入道雲が遠くに見えています。夕方は日没後までほぼ快晴だったので、機材を用意して近くで撮影しようと外に出たら、あっという間に一面の雲。諦めました。

すぐ帰宅するのも勿体ないので、前からやろうと思っていたEQ6PROの高度調整ネジを調整しました。この機種特有の大変有名な不具合で、非常に堅く人間の手で回せないくらいです。毎度極軸合わせのたびに手を痛めています。多くの方は自分で調整していて、ネットでもたくさんの作業例が載っているので参考にしました。いまさら私が書いてもしかたがないんですけどね。

まず大変なのがプラスチックカバーを剥がすこと。

Img_0486

がっちりとボンドで貼り付けてあります。細いドライバーで無理矢理こじ開けるしかないのですが、割ってしまうという例がよく見受けられます。私も細い精密ドライバーで慎重にこじ開けてみました。やっぱり完全無傷で開けるのは難しい。少しカバーに傷が付くのはしかたないみたいです。

少し隙間が出来たら不要になったクレジットカードやポイントカードを差し込み、少しずつ回すように剥ぎ取っていきます。カードが引っかかるので指標は外しておきましょう。

Img_0489

これは私がノートパソコンを分解するときに使うワザ。こうすれば傷つけずにうまく開けられます。2枚使うこともあります。持ち上げて無理矢理剥がそうとすると割れることがあるので注意してください。私も5mmくらいヒビが入ってしまいました。

外れました。

Img_0490

3本のイモネジをレンチで緩めます。そんなにきつくないです。緩めるとクランプでスムーズに高度調整できるようになります。ついでにクランプにグリスを塗っておくといいです。

カバーが少し傷ついたのでヤスリをかけて修正。また剥がすことがあるかもしれないので、両面テープで貼り付けました。

Img_0491

なんでこんなに堅いんでしょうね。作業者に、とにかく力の限り締め付けろ、という指示でもあるのでしょうか。しかしユーザーの声は反映されないのですね。さすがは○国製と言うべきか。

この後帰宅しました。帰った瞬間土砂降りの雨。予報では雨が降るような様子はなかったのに。しかし雨はすぐに止み、再び空には星が。最近の天気は本当に読めないです。

|

« 週末は物星台で | トップページ | 佐渡沖の雷光 »

機材」カテゴリの記事

コメント

どの個体も硬いようですね。
私は使い始めの頃、雌ねじをガジらせてしまい、タップを立て直しました。
ネットで検索すると、カバーを外すときに、けっこう割ってしまった方が多いようです。
良い方法ですね。
こんど真似してみようと思います。
それにしても晴れませんね。
そろそろ新月が近いのですが、スカッと晴れてほしいものです。

投稿: ecl | 2017年9月15日 (金) 21時08分

eclさんはもうとっくに対策していられるのかと思っていました。
いつネジ山がダメになってしまうかの心配もあったし、極軸合わせがまるで苦行のように思えてきたので思い切ってやってみました。
所要時間約30分、やってみたら意外と簡単でした。ぜひオススメします。
中途半端に晴れているのでだんだん細くなっていく月を見ると焦ります。台風一過の晴れを期待したいですね。

投稿: まるひ | 2017年9月16日 (土) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末は物星台で | トップページ | 佐渡沖の雷光 »