« 夜が長くなりました | トップページ | 再調整してみた »

2017年9月27日 (水)

NGC7331

25日に撮りました。いいタイトルが思いつかないのでストレートに。前日がHD800のレデューサ付きでしたので、この日はレデューサなしでガイドできるかを試してみました。適当な対象を探してみましたが、ちょっと小さめで比較的明るい銀河、かつ天頂付近にあるもので探したらこれしかありませんでした。

20170925

Celestron Edge HD800 20cm(2000mm)、Astro 60D(約-10℃)、ISO3200、5分×12枚、EQ6PROオートガイド、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、RStackerでフラット、SI8でコンポジット、Photoshop CS6で画像処理

やっぱり光害地だとこれ以上腕を出すのは難しいかも。無理して持ち上げてみたら見るに堪えなくなりました。それに今回はCMOSのゴミが多くて悩まされました。ちゃんと清掃しなければなりません。オフアキは比較的うまくいきます。16枚撮りましたが、4枚はガイドミス。たぶん近くを列車が通った時だと思います。結構揺れます。それ以外はほぼ点。対象を中心に持ってくるとガイド星が見つからないので構図が外れてしまいました。しかしこの対象、撮るのは初めてです。北はこっちが上でいいのでしょうか。下側の視野の外れに有名なステファンの五つ子があるんですね。いつかはそれをまじめに撮ってみたいです。暗いところで撮るのが一番ですが、そこそこ楽しめます。

|

« 夜が長くなりました | トップページ | 再調整してみた »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
あーでもない、こーでもない、と仰っていますが、
連続の天文ネタ!
内心、とても楽しんでらっしゃるというのが伝わってきます(笑

投稿: ふみふみ | 2017年9月28日 (木) 07時58分

2000mmをこれだガイドできるんですから、やはりそのEQ6Proはアタリですね。
良いなー。
これで対象が、グッと拡がりますし。
どの鏡筒を持って出かけるか?悩みそう。
早くも新月期が楽しみですね。

投稿: ecl | 2017年9月28日 (木) 08時39分

オフアキでHD800の2000mmが威力発揮ですね~。散光星雲のクローズアップから、惑星状や春の銀河まで、撮り放題でしょう。長焦点はライフル銃って感じで、カッコいいです。
すでにもう来月の新月期が待ち遠しいですが、ご一緒できる日が有ると良いですね~!

投稿: ちーすけ | 2017年9月28日 (木) 14時00分

ふみふみさん
晴れないとネタもありませんが、やっと晴れたのでネタ作りに奔走しています。バリバリの星屋ではないので空を眺めているだけで楽しいです。
そちらはなかなかスカッと晴れない様子ですね。これからは星のきれいな季節です。またどこかのてっぺん取った星景を拝見するのを楽しみにしています。

投稿: まるひ | 2017年9月28日 (木) 23時05分

eclさん
アタリだとうれしいですが、案外私の見る目が甘いだけかもしれません。でも前に使っていたSEⅡはもっと短焦点でもまともにガイド出来ませんでしたから、一応満足しています。
このクラスの大きさの銀河が撮れるようになると楽しいですね。でもR200SSでも撮りたいものはたくさんあります。次の新月期が楽しみです。

投稿: まるひ | 2017年9月28日 (木) 23時29分

ちーすけさん
オフアキは敷居が高くて使いこなせるか心配でしたが、とりあえずガイド星が見つかるのでなんとかなりそうです。やっぱり歩留まりは格段に上がります。長焦点では必須ですね。今まで撮り慣れていた対象でもクローズアップするとまた違う様相を見せてくれます。
時間のあるときに魚沼に出張したいです。みなさんと合流できるといいですね。

投稿: まるひ | 2017年9月28日 (木) 23時45分

おはようございます。ようやく晴れが続きましたね。
今日も晴れ間が続きそうですが、今度は月が明るくなって来てしまいました。

NGC7331、先日私も初めて撮影しました。この手の銀河にしては比較的明るいらしいですが、街中撮影でもしっかり写るとは。意外とNGCナンバーの中にも我々が挑戦できる銀河はあるように思います。最初からトリミングを意識して撮れば、かぶりとかも避けやすいので、物星台撮影に向いているかもしれませんね。

投稿: tantan | 2017年10月 1日 (日) 07時54分

マイナー対象を探すのが苦手ですが、tantanさんが撮影しているのをみて意外に明るそうなので撮影してみました。この焦点距離でも結構見栄えがしますね。小さいわりに腕が広がっているし、暗黒帯もはっきりしています。同じ構図内にステファンの五つ子も入りそうなので今度はそれを狙ってみたいです。しかしやっぱり光害地では難しいですね。暗いところで時間をかけて撮ってみたいです。
せっかくの20cmですのでマイナー銀河も撮りたいですが、何をとっていいかさっぱりわかりません。いろいろ調べてみます。
やっと晴れたと思ったら満月期が近づいてきました。アクティブなかたは深夜からでも撮影されているようですが、私はその根性がありません。新月期が待ち遠しいです。

投稿: まるひ | 2017年10月 1日 (日) 23時11分

着実に撮影を積み重ねておられ
「少しでもよく写そう」とされているのが
よくわかります。いわはライフワーク作品
の一環。
この小宇宙は昔 パロマ天体写真集にあった
見事な渦巻きですよね。それを知っていないと
見逃してしまいます。
 場所がわかりにくいので
視野に導入する苦労もあり
途中で挫折する難物。

自分はまだ写したことがないです。
いつかは撮りたいです。

投稿: satelight57 | 2017年10月 2日 (月) 19時40分

satelight57さん
せっかく買った反射ですが、もう2年になるのにまだまともな作品を1枚も撮れていません。天気も悪いし、なかなか遠征に出られない中、とにかく晴れれば何か撮ろうとしています。ライフワークにしたいですね。
この銀河はノーマークでした。でも意外に見栄えのする対象ですね。自動導入でなければ視野に入れるの難しそうです。どっちが北かもわかっていません。次に撮るときは下調べをして構図もきちんと取ります。次の遠征時にリベンジしたいです。

投稿: まるひ | 2017年10月 2日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜が長くなりました | トップページ | 再調整してみた »