« 悲しいほどお天気 | トップページ | 夜が長くなりました »

2017年9月25日 (月)

ISSを見る

今日もいい天気。遠征すれば短時間ですが行けないことはなかったのですが、今日は早々に帰宅しました。物星台からISSを見るため。飛行機好きの女房にISSを見せてあげたかった。まあ、時間は正確にわかるので、時間と方角だけ教えて勝手に見させても良かったのですが、初めて見るのでちょっと解説してあげようと遠征は止めて帰ってきました。予想の5分前から待ち構えます。こういう緊張感っていいですよね。向かいの家から明らかに飛行機と違う光が近づいてきました。天頂に近づくにつれ、だんだん明るくなっていきます。東の空にさしかかると地球の影に入り見えなくなりました。

Img_2016

女房は反応薄かったみたいですね。やっぱり飛行機のほうが夢が広がるみたいです。しかし、物星台から見る南から西はこんな感じ。電柱と電線が邪魔。これをいかに避けて撮影るかに頭を悩ませています。

前日日曜日に撮影したものです。NGC281

2017092412

Celestron Edge HD800 20cm+0.7倍レデューサー(1400mm)、Astro 60D(約-10℃)、ISO1600、5分×16枚、EQ6PROオートガイド、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、RStackerでフラット、SI8でコンポジット、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

やっぱり光害地なのでカブリが酷いです。フラットもかなりインチキしています。久しぶりなので画像処理が面倒になっています。まあ、元画像もあまりやる気出ないのでこんなものかもしれません。やっぱり気合いを入れて処理する画を作るには遠征しないとだめですね。

|

« 悲しいほどお天気 | トップページ | 夜が長くなりました »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ご自宅からこれだけのパックマンが撮れるとは、画像処理の技術も含めて、ホント素晴らしいです。
もうそろそろ月が大きくなってきてしまいましたから、次の新月期にはHD800を持って遠征でしょう。近い内にご一緒できると良いですね。

投稿: ちーすけ | 2017年9月26日 (火) 19時45分

ちーすけさん
まあ「自宅からにしては」という但し書き付きですね。
しかしオフアキも使えるようになって、安定してHD800が稼働できるようになりました。
やっぱり光害地ですのでムラが酷いです。星雲は画像処理で炙りだせてもそういうところで違いが出ます。
次の新月期こそHD800担いで遠征します。ちーすけさんたちの魚沼の撮影地に乱入するかもしれません。

投稿: まるひ | 2017年9月26日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しいほどお天気 | トップページ | 夜が長くなりました »