« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

雲のスリットから

今日は朝から透明度がよく、予報では夕方から佐渡方面は晴れ間が出そうな感じ。ぴったり当たりました。夕方、佐渡の上空だけ雲がありません。雲量は97%(推測)でしょうか。でも太陽撮るには水平線上1度でも雲がなければ十分。

Img_1953

この日佐渡に夕日が沈まない場所は野積です。そこまで遠征しました。

Img_6311

透明度はいいのですが、グリーンが足りない。

Img_6319

この日もだめでした。条件はかなりいいと踏んだのですがいつもよりグリーン成分が少ない感じです。見える条件ってなんなのでしょうね。

夕焼け空を堪能して帰ってきました。

Img_6320

グリーンフラッシュ狙いは半ば賭け見たいなものですが、それでもこうして出そうな時に出かけていくのが楽しいです。見たい反面、簡単に見せてくれないという状況を楽しんでいます。

| | コメント (4)

2017年8月30日 (水)

初めて来てみた

今日は旧豊栄市に仕事で来ました。すぐに終わったのでちょっと道草でもしてみようとさまよってみました。行き着いた所はここ。

Img_1945

清潟というところ。新発田市なんですね。近くの道は数限りなく通っていて、ここを曲がれば清潟なんだなあ、という認識あったのですが、何十年も通っていた割には一度も来たことがありませんでした。新潟市近郊の道は走り尽くしていたつもりですが、まだまだ未開の地はたくさんあります。

結構自然豊かないいところ。気に入りました。また時々近くを通ったら来てみたいです。

これはコウホネ?

Img_1949

こっちはスイレン?

Img_1951

スイレンとヒツジグサの違いがよくわかりません。しかし、花の写真はヘタクソです。どうしてもうまく撮れません。花を撮るセンスはないようです。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

伝説の里へ

28日は月曜日でしたが、残っていた夏休みを使い、女房と娘を連れてドライブしてきました。目的の一つは夏休みが終わった娘を上越のアパートに送り届けること、もう一つは前から行ってみたかった糸魚川の上路(あげろ)、山姥の里を訪れたかったことです。

まずは昼食ですが、これも一度は食べてみたかった、糸魚川のブラック焼きそばと決めてきました。ネットで探した一番人気のお店に行ってみましたが、なんとまさかの休み。定休日なしと書いてあったのですが、不定期には休むこともあるとのこと。運悪くそれに当たってしまったようです。二番目のお店に行ってみました。そこから車で10分くらいですが、そこはもまさかの定休日。ネットには定休日は「第二火曜日」と書いてあったので大丈夫と思ったのですが、「月曜日と」という文字を見落としていました。こうなったら意地でも食べてやろうと、三番目のお店に。さすがに女房も気の毒がって電話して営業していることを確認してくれました。さらに戻ること15分、ようやくブラック焼きそばにありつけました。お味はというと・・・まあ、一度は食べてみたかった、という夢が叶った、というところです。

お昼を食べたら山姥の里へ。一旦富山県に出て、そこから山道を再び新潟県に入るという感じです。伝説の地を訪れるのが好きですが、ここが新潟県内ではたぶん一番遠いところです。

山姥の里の碑

Img_1915

案内図です。山道を1時間歩くという山姥洞へ行くのは無理ですが、この近辺に歩いて行ける史跡がいくつかあります。

Img_1919

山姥神社です。

Img_1925

これは山姥の子供の坂田金時が遊んだという藤のブランコ。かなりの樹齢を感じます。

Img_1923

さて、近くには山姥が日なたぼっこをした石とか、金時が遊んだという手玉石というのがあるはずですが、どうにも見当たりません。女房と娘はアブが怖いとかで車から出てきません。あんまり待たせられないので諦めました。帰ってからストリートビューで探してみたらなんと自分が探し歩いた道路脇に目立たないようにありました。確かに石標はありますが、よほど注意しなければ見落とします。車からでもわかるように案内板でも付けてくれれば・・・ちょっと消化不良の伝説の里でした。

帰りに道の駅 市振の関に寄りました。この名前を見たとき、ここに面白い物が売っている、という情報をネットか何かで見たことが脳裏をよぎりました。それがなにかは思い出せず、とにかく中に入ればわかるだろうと入ってみました。

Img_1930

これでした。

Img_1929

一カ所で関東向けと関西向けのカップ麺が買えるというところでした。謎が解けてスッキリ。ここにきたことが今回の旅の一番の収穫だったかも。

定番、親不知子不知

Img_1932

ここも一度は下まで降りてみたいと40年間通るたびに思ってきましたが、今回もそれは叶わず。もうたぶん一生降りることはないでしょう。

カップ麺は東西食べ比べセットを2セット買いました。こういうネタには三男が食いつくので、彼のいるときに食したいと思います。

Img_1940

さて、もう9月も目前です。田んぼの稲穂も頭を垂れてきました。思えば今年は田んぼの代掻きから稲刈りの間、ほとんど撮影できなかった気がします。天気に恵まれなかったのもあるのでしょうが、月日が矢のように過ぎると感じるこの頃です。

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

夏が終わる

例年ならこの週末は胎内星まつりでした。月の具合もいいし、何週間かぶりにそこそこの晴れ。この日だったら結構盛り上がったでしょうね。せっかくの晴れなので遠征したい。しかしちょうと家族で夏のお別れBBQ大会があるので出かけられません。それでも終わった後にでも何か撮ろうとEQ6PROを持ってきました。しかし飲み過ぎてしまい、0時過ぎに設営しようと思いましたが、睡魔に勝てず諦めて寝てしまいました。

翌日は快晴。今日はいけるかな、とまだ太陽があるうちに設定始めました。日が沈んだころにまず月を。

20170827

HD800+0.7倍レデューサー、EOS 60D

薄雲が出ては消えての繰り返しでなかなか撮影の決断がつきません。直焦点撮影は準備に結構手間がかかるし、明日は早起きしなければならないので21:30、結局撮影は諦めました。明日からはお天気が悪くなるし、満月期になるし、またしばらくお休みです。天気も中途半端だし、タイミングも悪いし、今年は本当についていません。私の夏は終わりです。次の撮影期は秋物ですね。その頃はこの異常な天気も終わっていてくれないでしょうか。

| | コメント (2)

2017年8月25日 (金)

夕暮れから…ひとり

時々タイトルに歌の歌詞とか曲名とかアルバム名を付けたりします。でも、これわかる人はかなりのファンだと思います。きっと誰も知らないでしょうね。

タイトル通り、夕方久しぶりに月が見えたのでふらりと散歩に出てみました。近くに木星があります。今日最接近だったようですね。雲が多くて見えたり見えなかったりでした。

Img_1905

Img_1908

今晩の天気をちょっと期待したのですがこんな感じ

Img_1911

明日は晴れそうなのですが、期待はしないことにします。どのみち晴れても家族とのイベントがあるので出かけられません。奇跡的に快晴なら物星台からの撮影になりそうです。

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

アメリカ組は今・・・

これを書いているのは日本時間23時30分。あと3時間ほどで皆既日食がアメリカ大陸上陸ですね。アメリカ遠征組はわくわくしてテンションMAXでしょうか。なんだかんだいっても私は見たかったです。数年前、行こうかな~とか思いもしましたが、いざ近づくとお金やら旅慣れていない不安やらでやっぱり実現には踏み切れませんでした。暇人なので休みなら問題なく取れるんですけどね。旅慣れている人が羨ましいです。しかし、天文ファンの中には日食、月食の類には全く興味がない人って少なからずいるみたいですね。私は広く浅くなので天文現象ならなんでも見たいです。強いて言えば皆既日食と並んで、三大見たいものの一つに挙げられるオーロラは興味ありません。あれは地球の地場で起こる現象で、宇宙と関係ないと思っているからです。それと流星。あれも大気内現象ですから。

最初に部分日食を見たのは1969年3月18日の部分日食。小学生だったと思います。学校から帰ってすぐ望遠鏡出して友だちと一緒に見た記憶があります。次は12年後の1981年7月31日。小学生の時は12年後といえば想像もできないくらい未来でしたが、今となればどちらも遥か昔。その時は会社員でしたが、日食見たいといって休みました。思えば新入社員の分際でよくそんなこと言えたな、と思います。

その時の写真

19810731

この頃はいつでも黒点がたくさん見えましたね。今なら大黒点群で大騒ぎかも。

日食ライブもやるみたいですが、PC通してみる日食は興味ないので寝ます。もしトイレで目が醒めてしまったらちょっとだけ見るかも。むしろ気象衛星やグーグルアースで月の影を見るほうが興味あります。まあ、これもライブなので見られない可能性大です。

それにつけてもせっかくの新月期なのに全く晴れません。せめて日食が無理なら天の川見たいですが、そんな小さな願いもこの夏は叶えてくれません。

| | コメント (2)

2017年8月15日 (火)

スター&アニマルウォッチング

14日はキャンプが中止になってしまい、楽しみにしていた子供に天の川を見せたいという願望が果たせなくなりました。諦めきれないのでせめてもの、ということでプラネタリムに行ってきました。子供向けのプログラムの合間に本来のプラネタリウムらしい、その夜の星空生解説の会があったのでそれを観ました。作り物ですが、久々の満天の星空を満喫。双眼鏡持参してあちこち観てみたら球状星団はそれっぽく見えます。M31も肉眼では見えなかった伴星雲も見えました。最近のはよくできていますね。昔は双眼鏡をプラネタリウムに持ち込むのはジョークでしかなかったのですが。

帰りにお茶していたら、少し青空が出ているということで、夜に本物の天の川を見に行こう、という流れになってしまいました。女房はぎっくり腰で可愛そうですが留守番。娘と長男の3人で出かけました。行き先は沼越峠です。

残念なことに射手座方面は薄雲でほぼ見えません。僅かに天の川は認識できましたが、天の川を初めて見る娘は雲との区別がつかなかったみたいです。

北は比較的雲が少なく、はくちょう座からカシオペアあたりの天の川はよく見えました。

20170814

秋の天の川を眺める娘。昼に見たプラネタリウムと同じ星空でした。

もう一つの目的は夜の野生動物を見ること。これは娘が非常に見たがり星より楽しみだったようです。沼越峠を走ると必ず2~3匹のタヌキかウサギに出会います。まず見られるだろうと自信を持って連れてきたのですが、この日に限って1匹も出会いません。娘がっかりです。でも諦めないでいつもの早出の撮影地に行ってみました。ここでもよくタヌキに出会います。でもいない。しかし、ここで大きな流れ星に遭遇。娘は流れ星が初めてだそうで、まあ、一つ思い出を作ってあげることができました。まだ諦めきれず最後の望みで早出ダムに行ってきました。そこでようやくタヌキ一匹に遭遇。娘大興奮。すごく喜んでいました。私にしてみれば珍しくもないですが、動物園以外で野生の動物を見るのがとても新鮮らしいですね。

帰ってから娘が三男にそのことを自慢したら三男もすげー見たかった、とかいうので週末に近くの里山にまたナイトアニマルウォッチングに行く話が出来上がってしまいました。ここでもかなりの高確率でタヌキ、ウサギに出会えます。女房も腰が良くなっていたらついてくるそうです。まあ、寂しい夏休みでしたが、なんとか思い出は作ってあげられそうです。

| | コメント (10)

2017年8月13日 (日)

夏をあきらめて

愚痴です。この夏は盛り上がりません。7月開催の星まつりは梅雨最中で星が見えなかったし、ようやく梅雨明けしても月がでかかったし、やっと満月過ぎたと思ったら連日雨だし・・・ほとんど星にお目にかかっていません。楽しみにしていた越後ハーブ香園のキャンプは晴れマークの予報でやったー、と思っていたら前日に女房がぎっくり腰起こしてやむなくキャンセル・・・まあ、私自身も先週から夏風邪を引いています。ついていません。そういえば今シーズンはまだこれといった天の川撮影が出来ていません。こんな年も珍しいです。夕べはペルセウス座流星群の極大日でした。少し晴れ間があったので物星台に上がって30分くらい眺めていましたが、見えたのは1個だけ。雲が多くなっていたので家に戻って寝ていたらいきなりの土砂降り。いつもなら太平洋高気圧が張り出して連日真夏の青空が広がっているはずなのですが、今年の夏はどうなっちゃったのでしょう。

Img_1874

♪佐渡島が遠くにぼんやり寝てる~・・・あきらめの夏~♪

| | コメント (4)

2017年8月 7日 (月)

3Dプリンタを使う

今ちょっとこんな物が職場にあります。

Img_1858

3Dプリンタです。もちろん私のじゃありません。あっても作る物がないですし、でかくて置く場所がありません。お客さまのものをチェックの目的でお借りしています。

できたものはエッフェル塔でした。

Img_1860

ついでにちょっと試してみたくてこんな物を作ってみました。

Img_1862

何だと思いますか?

これならわかるでしょうか。

Img_1863

越後平野から見た角田山と弥彦山です。それっぽいですね。

データはどうしたかというと、国土地理院Webの電子地図の機能に3Dデータ生成が備わっていて、それを使いました。任意の場所の任意の範囲を3Dプリンタ標準のSTLファイルで保存することができます。Windows 10に付いている3D Builderでもぐるぐる回して楽しむことができます。

しかしビルドは結構時間がかかります。これ作るのに2時間くらいかかりました。複雑なものは1日かかったりします。一時期3Dプリンタが革命みたいにもてはやされたことがありましたが、下火になったのにはそんな理由もあるのでしょうね。でも面白い。もうちょと借りられるのだったらいろいろ作ってみたいです。しかしいくつか作れば飽きるでしょうね。私には猫に小判のようです。

| | コメント (4)

2017年8月 3日 (木)

月と三尺玉

8月2日長岡花火を観てきました。子供が有料マス席を取ってくれ、眼前で迫力ある花火を観ることができました。

Hanabi2016

今の花火はハイテクです。離れたところから打ち上げ、それがちゃんとシンクロして全体として物語風となっている、もう芸術ですね。

三尺玉と月のコラボ

Img_1845

無風でなかなか煙が取れてくれないのがちょっと残念。

また来年も連れてってもらえるのでしょうか。

| | コメント (8)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »