« 月と三尺玉 | トップページ | 夏をあきらめて »

2017年8月 7日 (月)

3Dプリンタを使う

今ちょっとこんな物が職場にあります。

Img_1858

3Dプリンタです。もちろん私のじゃありません。あっても作る物がないですし、でかくて置く場所がありません。お客さまのものをチェックの目的でお借りしています。

できたものはエッフェル塔でした。

Img_1860

ついでにちょっと試してみたくてこんな物を作ってみました。

Img_1862

何だと思いますか?

これならわかるでしょうか。

Img_1863

越後平野から見た角田山と弥彦山です。それっぽいですね。

データはどうしたかというと、国土地理院Webの電子地図の機能に3Dデータ生成が備わっていて、それを使いました。任意の場所の任意の範囲を3Dプリンタ標準のSTLファイルで保存することができます。Windows 10に付いている3D Builderでもぐるぐる回して楽しむことができます。

しかしビルドは結構時間がかかります。これ作るのに2時間くらいかかりました。複雑なものは1日かかったりします。一時期3Dプリンタが革命みたいにもてはやされたことがありましたが、下火になったのにはそんな理由もあるのでしょうね。でも面白い。もうちょと借りられるのだったらいろいろ作ってみたいです。しかしいくつか作れば飽きるでしょうね。私には猫に小判のようです。

|

« 月と三尺玉 | トップページ | 夏をあきらめて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
おもしろいおもちゃが職場にやってきましたね。
知り合いが持っているので、自分もちょっと遊んでみようかと思っています。
取りあえずは3DCADでデータ作って渡してみようと思います。

こういう機械が出てきた当初は、型屋さんの仕事は減りました。
今は大量生産は型生産。
少量や試作品を作るには3Dプリンターと棲み分けができてきました。
これはこれでいい分野だと思います。
自分は旋盤やフライス盤で油ぶっ掛けながら削るほうが好きですけどね(笑)

投稿: とも | 2017年8月 9日 (水) 01時47分

望遠鏡などの光路長を調整する、スペーサーやシュミカセ螺子アダプターなども作れるのかな?。

投稿: njp | 2017年8月 9日 (水) 21時30分

ともさん
旋盤加工なされるのですね。私は触ったことすらありません。使えたらいろいろできるのになあ、と昔からずいぶんあこがれていました。
前にも3Dプロッタの未使用品が手に入ったことがありました。切削加工するものです。結局なにも使わず処分。機材の1部になりました(笑)こういう分野を使いこなす才能はないみたいです。

投稿: まるひ | 2017年8月10日 (木) 10時47分

njpさん
まあ、これは3Dプリンタの中でも最も安価なものでほぼおもちゃです。個人でも小遣い程度で買えるものですから、作れるものは知れています。
望遠鏡の部品とか作れるのなら欲しい気がしますが、材料が樹脂ですから実用性には乏しいでしょうね。
やっぱり小さくても旋盤が使えればいいな、とつくづく思います。

投稿: まるひ | 2017年8月10日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月と三尺玉 | トップページ | 夏をあきらめて »