« 女房に感謝 | トップページ | 案外いけるかも »

2017年7月26日 (水)

リモート撮影

今日はよく晴れました。でも梅雨明けではないようです。今朝までは日曜日まで晴れマークだったのですが、再び週末雨マークに。予報は半日毎にころころ変わります。

本当は遠征したかったですが、予定していなかったので急遽物星台でガイド撮影のテストをやってみました。長焦点は無理そうなので300mmクラスのminiBorg 60EDで行いました。それとちょっと試してみたくてリモート撮影をしてみました。

Remote2

撮影用パソコンは物星台に置き、無線LAN経由で家のデスクトップパソコンから操作しています。ステラナビゲータで導入、PHD Guiging2でオートガイド、EOS Utilityでカメラコントロールしました。構図の微調整は実際に外でやる必要がありますが、中望遠程度ならおおざっぱでよければ家の中からできそうです。なかなか面白い。寒い冬の撮影に威力を発揮しそうです。

1枚のみでごく簡単に画像処理してみました。

Img_0004

最大の難点は光害地であること。それに天頂付近以外は家やら電線に囲まれて使えないこと。電線は月や惑星ならまあいいのですが、直焦点ガイド撮影だとだめです。アンドロメダは撮れますが、オリオンは難しいかもしれません。今日は比較的透明度がいい日でしたが、0時くらいに天頂を流れる天の川がかすかに見えた程度です。まあ、当然淡い対象は無理ですが、今日買ってきたビーチベッドに寝転んで見上げる星空は最高です。居ながらにして撮影できるのっていいですね。楽しもうと思います。

|

« 女房に感謝 | トップページ | 案外いけるかも »

星見」カテゴリの記事

コメント

まるひさん、リモート撮影は冬場はとてもありがたいです。電子ファインダーもつけると導入から撮影まで家の中でできると思います。私も早く星見テラスを作らなくては、、、

投稿: 天狼星 | 2017年7月27日 (木) 20時55分

天狼星さん
どうもご無沙汰しております。
リハーサルもなしにいきなりやってみましたが結構使えます。インターネット天文台を操作している気分です。冬場にコタツでぬくぬく撮影が出来ると思うと楽しみです。
電子ファインダーですか、まだそこまで考えていませんでしたが、やってみて必要性を感じています。
私も天狼星さんをお手本にして月惑星撮影にチャレンジしてみます。星見テラス、ぜひ実現させてください。

投稿: まるひ | 2017年7月27日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女房に感謝 | トップページ | 案外いけるかも »