« 私のGW | トップページ | 夜の藤 »

2017年5月10日 (水)

物星台製作計画

我が家でバルコニー付きカーポート製作計画が進んでいます。

Img_1514

生涯もうないであろう、大規模リフォームが我が家で始まりました。とはいえ、外観だけですが。間もなく築後30年を迎え、老朽化が激しい折、老夫婦の終の棲家としてまだまだ頑張ってもらいたいため、少し投資をすることにしました。

そんなとき、カーポートも作りたい、と女房が言い出し、どうせなら上にバルコニー作っていいよ、ということになりました。前々から駐車場の上で星見が出来るようにしたいなー、とは言っていたのですが、なに寝ぼけてんだか、とか言って取り合ってくれませんでした。実は女房も洗濯物や布団を気兼ねなく干せる場所はあればいいとか思っていたようで、利害関係が一致したため誰が反対することもなく即決まりました。

問題はどこで作ってもらうかでした。外観を頼んだリフォーム屋さんはメーカー製の出来合いを提案してきました。しかし寸法が決まっているので我が家の駐車場には無理。何より高い。こういうとき女房の検索力は大したもので、こういうのオーダーで作ってくれる業者を見つけ出しました。日本広しといえど、そこ以外なかったのですが、そこがなんと長岡市。日本全国から注文を受けているらしく、忙しそうでしたが県内ということで早速打ち合わせに来ていただき、先日契約となりました。

結構天体観測に使いたいという要望も多いらしいです。女房は年取ってから危ない目をして遠くまで星見に行かれるよりは、家で安全に見てもらいたい、という思いもあったようです。まあ、光害地ですし月惑星に限られますが、いつでも気兼ねなく望遠鏡出せるようになるというのはうれしいです。昼間は物干し台、夜は物星台として活用します。夏頃竣工予定。ビール片手にのんびり夏の夜空を楽しみたいです。

|

« 私のGW | トップページ | 夜の藤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。いよいよ自宅天文台ですね。
この長岡の業者さんは私も星見櫓を計画した時に検索したかもしれません。耐雪駐車場の上をバルコニーにしてガーデニングなんかも楽しめるというHPで、施工例が載っていた記憶があります。頑丈そうですよね。
私は結局フニャフニャの星見櫓なので、惑星観測はできません。

投稿: tantan | 2017年5月10日 (水) 07時39分

「物星台」に座布団三枚。
おお、いいですねえ。今は機材が良くなったので光害があってもそれなりに撮れますから。

投稿: けんちゃ | 2017年5月10日 (水) 18時31分

おめでとうございます!
「物星台」ですか!確かに絶妙なネーミングですね~。
我が家も物星台付カーポートです。普通のバルコニーなので少々揺れますが、それでもつくってもらって良かったと思ってます。
完成が待ち遠しいですね。

投稿: ちーすけ | 2017年5月10日 (水) 23時21分

tantanさん
ありがとうございます。
我が家はぜんぜん望遠鏡を出せる環境でなかったのでこれで存分に撮影ができます。
この業者さんご存知だったのですね。オーダーメイドにしてはお手頃価格だと思いました。むしろY◯◯の既製品のほうが高かったです。
頑丈がウリのようですが、うちは線路に近いので電車が通るとかなり揺れます。まあ、そのときだけですので惑星撮影には影響ないでしょう。

投稿: まるひ | 2017年5月10日 (水) 23時42分

けんちゃさん
ありがとうございます。
「物星台」のネーミング、ちょっと気に入っています。みなさん私設天文台の名前をそれぞれつけていらっしゃるようなので私も真似てみました。愛着わきますよね。
けんちゃさんのところのような屋根付きにしたいですが、そこまで予算がないです。でもそうしたら昼の「物干し台」には使えないのでだめでしょうね。
南の低空が開けているのでω星団は見えるはずです。ただし光害地ですし、そっちの方向にはセブンイレブンがあるので難しそうです。でも透明度のいい深夜にでも狙ってみたいです。

投稿: まるひ | 2017年5月10日 (水) 23時50分

ちーすけさん
ありがとうございます。
ちーすけさんのところも「物星台」あるんですね。以前ブログで拝見した写真では結構広かったような。うちは車1台分なので狭いです。
赤道儀は基本職場に置いてあるので運ぶのが面倒です。新月期は職場に、満月期は家に持ってこようかな。物星台用にピラーが欲しいです。北極星はぎりぎり見えるか見えないかです。まあ、月、惑星ならそんなに正確に合わせなくてもいいでしょう。とにかくカバーでもかけておけば出しっぱなしにできるのが嬉しい。今まで難しかった明け方の下限の月とか撮るのが楽しみです。

投稿: まるひ | 2017年5月11日 (木) 00時02分

観望台増築、おめでとうございます。
これからは惑星や月、太陽が手軽に観望、撮影できますね。
それに暗いうちに導入しておけば、昼間の惑星食などにも対応可能ですし。
機材テストもすぐにできるし・・・。
羨ましい限りです。

投稿: ecl | 2017年5月11日 (木) 08時34分

eclさん
ありがとうございます。
あーなるほど、夜に導入しておけば昼間の現象も楽勝に撮影できますね。それは威力を発揮しそうです。
赤道儀常設したいですね。常時屋外に出しておいてバケツを被せておくという方もいらっしゃるとか。そうなるとEQ6PROがもう1台欲しくなる・・・いやいやそれはあまりに贅沢すぎます。しばらくはあの重いやつを持ち運ぼうと思います。でもピラーは買っておこうかな・・・

投稿: まるひ | 2017年5月11日 (木) 23時25分

いよいよ念願だった自宅に物星台ですか!おめでとう!!
羨ましいですね! 先月、実家に帰ったとき夜空を見上げたらものすごく星がよく見えて昔を思い出しました。自宅の観測台憧れだった!セッティングも楽だしね。まだ実家は公園の前に当時のまま残っています。タイミングが合えばまた会いたいですね!

投稿: かず | 2017年5月12日 (金) 23時12分

かずちゃん
ありがとう!
実家のほうはまだまだ星がきれいに見えるんですね。昔はあのあたりは本当によく見えました。夜中に見た人生で一番濃い天の川が今も印象に残っています。
そういえば天文台を作りたいなんて夢、語り合いましたっけ。理想とは程遠いですが、これでも十分満足です。
この間○○さんからちょっとだけ噂を聞きました。いつか会える日がくることを楽しみにしています。

投稿: まるひ | 2017年5月13日 (土) 00時49分

初めて投稿いたします。物星台のアイディアに関心があります。現在カーポートの改修を計画しているのですが、長岡の工務店の情報を提供戴くことは可能でしょうか?突然の照会で失礼とは思いましたが、もし出来ましたらご教示ください。ちなみに自宅は東京の町田市です。

投稿: oniku | 2017年5月13日 (土) 07時46分

onikuさん
初めまして、コメントいただきありがとうございます。
その工務店さんは「オーダーメイド鉄骨カーポート」で検索しますとほぼトップに出てきます。
ITを駆使した非常に先進的な社長さんで、メールやLINEでのやりとりで話が進みますので、遠方のお客様でも大丈夫みたいです。進捗状況はVR全周動画で見せていただくこともできるようです。3Dゴーグルも持っていましたね。
ただ、お忙しいらしく、メールしてもすぐに返事が返ってこないことがあります。そんなときは電話したほうが早いかもしれません。
自宅観望台は星見ファンの夢ですね。実現されることを願っております。

投稿: まるひ | 2017年5月13日 (土) 10時44分

子どものころからの憧れ「自宅天文台」着手。
お祝い申し上げます。
ところで 星とは関係ないですが
リフォームが結構かかるらしいですね。20年前新築したのですが
「ローンはありませんが貯金ゼロです」と義父に自慢?したら
「建てて終わりにはいかないよ。」と諭され冷や汗。
 おかげで退職後も夫婦でフルタイム出勤の毎日が継続中。
こんなことしているのは隣近所にないです。
「ビール片手に」は到来しそうにない。(笑い)

投稿: satelight57 | 2017年5月13日 (土) 12時39分

satelight57さん
ありがとうございます。
天文台というのには程遠いですが、自分の敷地内で自由に望遠鏡出せるというのはいいです。なにより私は望遠鏡覗いているのを人に見られるのが嫌いです。でもここなら下からはちょっと見えないのでそれもまた気に入っています。軽量ならドーム載せるくらいの耐荷重はあるそうです。まあ、それこそ夢ですが。
我が家のリフォームは今回外壁塗装がメインです。30年間しなかったのですが、リフォーム屋さんに呆れられました。普通は10年くらいでしなければならないようです。確かに私も無知でした。結構マイホームの維持ってお金がかかります。

投稿: まるひ | 2017年5月13日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のGW | トップページ | 夜の藤 »