« 水田星景 | トップページ | M104 »

2017年5月22日 (月)

M101

最も好きな銀河の一つです。

201705204

Celestron Edge HD800 20cm 2000mm、Astro 60D(約-14℃)、ISO1600、8分×9枚、EQ6PROオートガイド、TOAGでオフアキ、ガイドカメラQHY5LⅡ PHD2 Guiding、RAP2にてフラット、Flat Aide Pro、Photoshop CS6で画像処理、トリミング

大きいけど淡いです。8分露光くらいじゃなかなかはっきり出ません。かなりいじっています。いじりすぎると荒れてしまうので、さくっと仕上げるのが好きなのですが、こういう淡い対象はそうもいきません。9枚くらいじゃまるで足りないですね。でも今までは500mmくらいが最大でしたからその4倍です。結構迫力が出てくれて嬉しいです。

なかなか中央に導入できないので対象確認アダプタを使いました。やっぱり目で見て入れるのが一番です。カメラを付け直さなければならないのでピントがずれるのが心配でしたが、TOAG専用のものを作ったのでその心配なさそうです。無駄に時間を費やすことがなくなりました。

初めガイド星が見つからず焦りましたが、ミラーをシフトさせたらでかいのが一つ入りました。これを撮る前に4コマガイド鏡で撮影したのですが、そっちはすべて流れていました。やっぱりオフアキの効果は大きいですね。

もう1対象撮りましたが、そっちはあまりいい出来でありません。まだ処理していませんが、なんとかなったらお見せします。

5月26日


こっそりとカラフルにした画像を追加しておきます。ノートリミング。

2017052043

|

« 水田星景 | トップページ | M104 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

連日の晴れで、いつ出撃するか?許可は出るのか?悩ましい日々が続きます。
嬉しい悲鳴なのでしょうけど。
2000mmはとても大きくて羨ましいです。
オフアキ含め、新機材を即座に使いこなされるあたりはさすがです。
これから益々撮影の幅が拡がりますね。

投稿: ecl | 2017年5月23日 (火) 06時29分

M101大きいですけどやっぱり淡いですね。デジ一だと尚更色が乗りにくい気がします。
Fにもよりますが、良い空で3時間位わき目もふらずに撮影しても、それでも足りない感じかもしれません。でも、このデータを次回撮影した時に加えて処理すればだんだん総露出は増えますねcoldsweats01

投稿: tantan | 2017年5月23日 (火) 08時12分

毎日が日曜日の私でも出かけるタイミングは難しいです。そのうえ晴れが続くと体力が持ちません。

eclさんも仰っていますがまるひさんの使いこなしは早いですね、私は2000mmを使うのに10年掛かりました。

露出は長ければ長いほど良いと思うようになりました。冷却CCDの優位性を感じながらますます遠のいていきます。

投稿: けんちゃ | 2017年5月23日 (火) 18時23分

eclさん
この晴れももう今日までだったでしょうか。このところ女房の機嫌がいいので許可が出やすくなっています。
2000mmは対象によっては威力を発揮しますが、使いこなしが大変です。まだまだ全然です。そのうち年に勝てなくなると思うので、それまでは使い倒そうと思います。
この週末は晴れたら2000mmはお休みして軽い機材で夏物を狙おうと思っています。

投稿: まるひ | 2017年5月23日 (火) 22時43分

tantanさん
淡いんですね。20cmでもこんなものだとは思っていませんでした。それでも対象確認アダプタは40倍なのですが、楽に見えました。そこはやはり20cmの集光力なのでしょう。
ほんとなら赤い星雲がぽつぽつ写るんでしょうが、画像処理が難しく出せません。銀河を色鮮やかに処理するのは難しいです。
2晩以上かけての撮影はまだやったことがありません。構図とか光学系を一致させないといけないんですよね。私にはまだ敷居が高そうです。

投稿: まるひ | 2017年5月23日 (火) 22時49分

けんちゃさん
まさか同じ対象を狙っていたとは思いませんでした。口径の差以上の違いにちょっとがっかりしています。
私はあんまり枚数撮らないほうですが、銀河は枚数がものを言いますね。M101は長時間&多数枚露光でないとまともにならないのがわかりました。好きな対象ですが、次に狙うのは来年か再来年か・・・

投稿: まるひ | 2017年5月23日 (火) 22時54分

こんばんわ。
名前もですが見た目も好きですね~回転花火銀河。
腕周りから中心にかけて巻いていってる感じがでてていいですね。

自分も4月末の遠征で撮影して、さっき処理を終えたというかやめたというか自分の花火はちょっと厳しいです(笑)大きそうだからと舐めてましたが、想像以上に淡い天体だったんですね・・・

まるひさんの花火を見て癒されておきます♪


投稿: とも | 2017年5月25日 (木) 01時19分

ともさん
こんばんは
回転花火にしては色が乏しいですねー
結構皆さんハデに仕上げていますが、なかなか難しいです。撮影技術も画像処理も全然です。
ともさんのM101もなかなかどうしてどうして、いいじゃないですか。こういうポツンと存在する銀河も宇宙の広さを感じさせて好きです。
とんな対象でも焦点距離なりの撮り方があると思います。

投稿: まるひ | 2017年5月25日 (木) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水田星景 | トップページ | M104 »