« 新しい名称を募集してます | トップページ | 出かけられないので »

2017年4月 2日 (日)

イベントが多い日でした

昨日、4月1日はイベントの多い日でした。アルデバラン食、水星東方最大離角、エイプリルフール・・・天気予報は晴れでしたが、終日厚い雲に覆われていました。晴れればプチ遠征に出かけたかったのですが。しかしせっかくのイベント物ですので撮ってみたい。雲画像を見ると私のいるあたりがちょうど雲の境目です。確かに上空を見ると北の方は晴れている感じです。ちょっと北のほう、新潟市西区内野の新川河口に行ってみました。しかしやっぱり雲はあります。けれど雲間から月が出たり入ったりしています。撮れないことはありません。まだ薄明残る空ですが、双眼鏡でもアルデバランはよく見えます。

何枚か撮ったうちの最も月に近づいたもの

Img_5440

残念ながら少し雲がかかっています。まったく雲から出ることはありませんでした。このあと潜入するのですが、潜入の瞬間は雲に覆われて見ることができませんでした。

このあと水星を探してみました。ちょうど西の水平線あたりはきれいに隙間があります。双眼鏡で探してみましたが見つかりません。雲の中だったのかもしれません。

出現まで1時間なのでちょっとスーパーへお買い物。買い物を終わって自宅玄関前から出現を待ちましたがずっと雲に隠れていて瞬間どころか月すら姿を現しませんでした。

水星は今週いっぱいくらいまでは見えそうです。何とかしてHD800で撮影して惑星コレクションに加えたいです。

|

« 新しい名称を募集してます | トップページ | 出かけられないので »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

お見事ですね、私は雲で初めから諦めてしまいました。移動して撮影する意欲がなくなっています。今、FS-60Qの下駄を作ろうと画策しています。

投稿: けんちゃ | 2017年4月 2日 (日) 10時18分

お見事です。
見えていたのですね。
こちらも、もしかしたら雲間から見られたのかもしれません。
確かに北西の低空は晴れているように見えていました。

今年の春はどうしちゃったのでしょう?
時々寒気が入ることはあるとしても、こう立て続けにやって来るとは。
まさか3月にボウズになるとは思っていませんでした。

投稿: ecl | 2017年4月 2日 (日) 13時39分

アルデバランは好きな星なので、こういう写真を見ると理由もなく喜びがこみ上げてきます。ところで4月1日は決してエープリルフールのうそではなく、間瀬海岸でグリーンフラッシュが現れたようです。胎内星まつりの常連でもある大岩さんが撮影に成功し、写真をFBにアップしていました。今夜は今度こそ完璧な晴天となりそうなので、まるひさんの写真を楽しみにしています。ぼくは残念ながら所用で撮影に行けません(-_-)

投稿: Toshihiko Sato | 2017年4月 2日 (日) 17時02分

流石、まるひさん。アルデバラン食を見事にゲットされましたね!
また、水星も撮ったことありませんし、撮れる気がしません、、、。まるひさんの画像に期待しております〜。

投稿: ちーすけ | 2017年4月 2日 (日) 17時59分

けんちゃさん
そちら方面は雲が多かったですね。難しかったかも。
FS-60Qも活用されると対象が広がりそうですね。
この写真はmini Borg 60EDです。1.4倍テレコンバータに2倍テレプラスを重ねています。980mm相当でしょうか。ジャンクで買ったテレプラスですが。月撮影に欠かせなくなりました。

投稿: まるひ | 2017年4月 2日 (日) 22時54分

eclさん
イベントものが得意のeclさんならどこかで撮影していると思っていましたが、お天気には敵わなかったでしょうか。
本当に今年の春は天気が悪いです。たまに晴れても空の抜けが悪いです。思い起こすと去年はいくらか素晴らしい快晴がありました。太陽黒点がないのと関係あるとか言われていますね。地球はどうなっちゃうのでしょう。

投稿: まるひ | 2017年4月 2日 (日) 22時59分

Satoさん
お気に入りの星なんですね。そういえば私の好きな星ってなんだろ。思いつきません。天文ファンとしてはすぐに応えられるようにしておかねば。
これを撮りに向かう時、車から地平線に沈む太陽が見えました。半分雲に隠れていましたがかなり透明度が良さそうな感じで、グリーンフラッシュ見えそうだなあ、と頭に浮かびましたがやっぱり見れたんですね。これからはそれの準備しておかねばなりません。今年こそは写真に収めたいです。
木星が窓からよく見えます。今晩は久しぶりの好条件ですね。でも残念ながら休日に星見に出ない約束です。まあ、仕方がありません。

投稿: まるひ | 2017年4月 2日 (日) 23時13分

ちーすけさん
本音を開かせば恒星食はそれほど興味がないのですが、最近撮るものがないのでちょっとカメラを向けてみました。でも時間が決まっているイベントものは待っている間わくわくしますね。そういう高揚感ってちょっと大事だと思いました。
水星もただ存在を確認するだけなら簡単ですけど、写真に撮るのはなかなか難しいです。明るいうちに準備しないとあっという間に沈みますから時間との勝負です。低すぎて職場からは狙えそうにないので機材抱えてどこかいかなければなりません。そう考えるとちーすけさんの機材では難しいかもですね。でもいつかはチャレンジしてください。

投稿: まるひ | 2017年4月 2日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい名称を募集してます | トップページ | 出かけられないので »