« 出かけられないので | トップページ | 首都消失 »

2017年4月 5日 (水)

星のない夜

結局今日も夜は曇り。この先数日は晴れる様子がないのでもう水星はだめでしょう。日曜日に撮っておきたかったですがしかたありません。次は7月のようですのでそれまで待ちます。

今日は外出する用事もなく、ずっと職場内にいました。夕方になると体がなまって外の空気を吸いたくなります。曇っていますが例のところに水芭蕉を見に行きました。

Img_1376

ほぼ咲き誇りのようです。

Img_1379

しかし熊はでないとわかっていてもなんとなく夜の林の中は怖い。早々に引き上げてきました。

朧月が不気味さを引き立たせてくれます。

Img_1382

一刻もここには居たくない気分で車に乗り込みました。星が出ているときはさほど怖さを感じないのですが。星のない夜空って怖いです。今度この先で直焦点撮影でもやろうかと思いましたがそんな気は一気に失せてしまいました。

帰る時、登る車とすれ違いました。農作業の車ではないようですし、やっぱり夜の水芭蕉を見にきたのでしょうか。私以外にも物好きはいるものです。

近くなので上堰潟にも行ってみました。菜の花はだいぶ咲いてきました。

Img_1389

開けている分、あまり怖くはありません。朧月はあれど、星があるのとないのとではこうも不安感があるのってなぜなのでしょう。よく都会の子どもが、田舎は星が多すぎて怖い、とか聞きますが、その気持ちって理解できません。

ちょっと不気味な菜の花

Img_1388

菜の花の風景をここまで不気味に撮った写真ってそうそうないでしょうね。Photoshopのフィルターで粒状感をつけてみました。隠しフィルタープラグインがあるのですね。知りませんでした。

そろそろ桜星景の季節ですが、まだどこも咲いていません。今年は遅いですね。週末は子どものところに泊まって高田夜桜を観る予定。この分だと花のない花見になってしまいそう。

|

« 出かけられないので | トップページ | 首都消失 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗に咲きそろいましたね。
はやり他の草木が育つ前に白い花をつけるので、とても目立ちます。
そして衣を羽織ったような妖艶な姿にも見えてきます。
暗い谷底。
確かに集中できる星が無かったら怖いかもしれません。
暫らく天気が良くない予報です。
星とのコラボは来シーズンとなりそうですね?

投稿: ecl | 2017年4月 6日 (木) 19時21分

水芭蕉は好きな花です。なんででしょうね。山道をドライブしてふと見つけると嬉しくなります。そういえば私の早出遠征地の近くにも咲いていました。今度遠征に行った時についでに見てみたいです。
ここは熊はいませんが、タヌキ、ウサギはたくさんいます。夜は必ず見ます。車が近づいても逃げず、ガン見されました。水芭蕉見ていても彼らの気配がなんとなくするのが、ちょっと怖い。
星が見えない空がなぜ怖いのか・・・どうも説明つきません。星が見えていると宇宙と一体になっている感じがするからかもしれません。
明日の夕方、天気予報とGPVが期待を抱かせてくれています。水星撮影最後のチャンスです。

投稿: まるひ | 2017年4月 6日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出かけられないので | トップページ | 首都消失 »