« ACアダプターが飛んだ | トップページ | NGC4565 »

2017年3月26日 (日)

かみのけ座

25日土曜日、あんまりお天気はよくありませんでしたが、遠征に行ってきました。結果は・・・聞かないでください。機材トラブルがあったわけではありませんが、長焦点撮影の難しさを今更ながらに味わってきました。また近間で経験積んで次へ進もうと思います。

何にも成果がないのも悲しいので合間に撮ったかみのけ座

201703251

SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC(F2.8)、EOS 60D(ノーマル)、ISO1600、1分×10枚、CD-1ノータッチガイド

春の星座の中で好きな対象です。カメラレンズでもNGC4565の細い姿が写るのが楽しいです。40年以上前の天文少年時代も撮ったものです。

春はそこまでなのに天気が良くならないですね。とうとう新月期も終わりです。春物銀河を撮りまくるという夢は叶うのでしょうか。

|

« ACアダプターが飛んだ | トップページ | NGC4565 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

新潟県は試行錯誤する機会が少ないですよね、太平洋側の1/10いや1/50回位ですかね。上達するにも時間が掛かります。

SAMYANG 135mm 良い写りですね、銀河が沢山でとても良い写真です。 

投稿: けんちゃ | 2017年3月27日 (月) 00時35分

新潟は晴れないですねー特に冬はシーズンに1回でも撮れればいいほうです。
こういうのは場数を踏まないと上達しないですから本当に歯がゆいです。
春物は短焦点ではあまり見栄えがしませんが、ポツポツと写っている銀河を探すのが好きです。

投稿: まるひ | 2017年3月27日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACアダプターが飛んだ | トップページ | NGC4565 »