« 銀山温泉に行ってきました | トップページ | かみのけ座 »

2017年3月24日 (金)

ACアダプターが飛んだ

フラットを撮るのに冷却60Dを冷やしながら撮影していました。フラット撮るのに温度は関係ないかもしれませんが、なるべく条件を揃えたかったので。1時間ほど回していたらいきなり切れました。カメラが壊れたかと思いましたがACアダプターのほうでちょっと安心。EQ6PRO赤道儀に付いてきたものなのですが、見ると容量が2Aです。熱くなっていました。古いパソコンとか周辺機器の処分を頼まれるのですが、なにかのときのためにACアダプターはとっておいてあります。探してみました。パソコン用の 19Vは多いですが、12Vってなかなかありません。液晶モニター用で12V 4Aというものが見つかりました。プラグ径も同じ。液晶モニター本体は使えますが捨てました。

右が壊れたほう。おまけ程度なのか安っぽい感じです。

Img_0347

せっかくなので機材の電流を測ってみました。

冷却60Dは2.6Aです。以外に食うものですね。定格オーバーしていますから落ちるのも当然でした。

EQ6PRO赤道儀は駆動時が0.4A、導入時は1A、図体がでかい割には食わないんですね。これなら2Aでも間に合ったわけです。

パソコンはいつもオートガイドに使っている15インチのでかいものが1.5~3A、10インチのモバイルが2.5~3A、モバイルだからといって省電力ではないようです。CPUのパワーとかで違うのかもしれません。

20cmに取り付けるヒーター付きフードは1A、発熱体は電気食うと思っていましたが以外にも少ないです。今まで露防止にはハクキンカイロを使ってきましたが、これくらいなら電気ヒーターにしようかと考え始めました。

トータルだと7~8Aですか。単純計算でこの間買った80Ahのディープサイクルバッテリーなら10時間持つことになります。これなら一晩の撮影なら余裕です。

ACアダプターが飛んだお陰で自分の機材の消費電力を知ることができました。こういうのも怪我の功名というのでしょうかね。

|

« 銀山温泉に行ってきました | トップページ | かみのけ座 »

機材」カテゴリの記事

コメント

ACアダプタで良かったですね、それも過負荷と言うことでは発火事故にも成りかねませんし。

BackyardEOSで撮影するとCMOS温度がファイル名に記録されます。最近のBackyardEOSではフラット撮影の時はその記録がありません。それ以来フラットとフラットダークは常温で同時に撮っています。私の目にはその違いは分かりませんので良しとしています。

投稿: けんちゃ | 2017年3月25日 (土) 08時43分

冷却は意外に食うんですね。Astro 60Dが死んだら泣くに泣けません。気をつけます。
HD800のフラット撮っていました。オフアキを付けると変化があるのかな、と思って。見たところプリズムの影のようなものは見えないのでいいようです。
春物撮影の準備でした。今日は夕方から晴れてきましたが、薄い雲はかかっているようです。せっかくの週末なので出かけてみようと思います。
金星はとうとう見つけられませんでした。

投稿: まるひ | 2017年3月25日 (土) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀山温泉に行ってきました | トップページ | かみのけ座 »