« the moon rose over an open field | トップページ | ISSを撮る »

2017年2月14日 (火)

バレンタインデーのお届け物

今日はバレンタインデーでしたが、チョコでなくこんなものが届きました。

Img_0306

ステライメージ8

チョコでも同梱してあるかと思いましたが、そういうシャレはアストロアーツにはなかったようです。早速インストールしてみました。

う・・・う・・・使いにくい。自動モードというのが立ち上がったので8枚ほどコンポジットさせてみました。コンポジット自身はそこそこ正確なようですが、早いとは言えない。8枚だけでも5~10分かかってしまいます。画像調整パネルというのもやってみましたが、とにかく遅い。ちょっとスライダーを動かしただけでプレビューが上からタラタラと下がっていって書き換えるのに一服できそうです。詳細モードに移るとおなじみの画面になりますが、ここでもレベル調整やトーンカーブなどあらゆるところでのプレビューがこんな感じ。はっきり言って改悪です。苦行のために画像処理やるわけではありません。ベイヤーRGB変換の色のおかしさも変わっていません。なんのためのバージョンアップか・・・ちょっとトホホな感じです。

マイナス面だけ目についてしまいましたが、私のPCが非力なのか、使い方が悪いのか、他に使った方どうですか?まあ、届いて1日目なのでもうちょっといろいろやってみます。

|

« the moon rose over an open field | トップページ | ISSを撮る »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

私も弄ってみました。細かく確認したわけではありませんが、なんだかなあーという感じです。マルチバンドシャープでスライダーとボタンで不具合がありました。ボタンで値の上下をしてもスライダが動きませんでした。

自動処理はまだ使いませんでした。ダークやフラットがコンポジットした物しか無くCR2は削除してしまったためです。

デジタル現像で表示が変になる事が直ったような。

コンポジットの精度が少し上がったかな? 色彩は相変わらずですね。まあ、弄り甲斐はありそうです。

投稿: けんちゃ | 2017年2月15日 (水) 01時04分

ご無沙汰してます。

SI8、ウチにも届きましたが…正直、あまり感心できる
デキじゃないですね。

機能や速度はSI7とほぼ一緒ですし、使いにくいところも
そのまま。目玉のはずの新UIはできることが少なすぎて、
これも使いどころに困るという…。

実質、「SI7に新UIを増設しただけ」といった感じで、
メジャーバージョンアップとしてはあまりに寂しい内容だと
思いました。貴重な国産ソフトだけに、頑張ってほしいんですが…。

投稿: HIROPON | 2017年2月15日 (水) 17時22分

SI8 アップグレード
自分にも案内きました。
もともとSI6 から無償アップでSI7にしたんですが
画像処理が32ビットなのでやたらメモリ食います。
第一印象「重すぎ」。SI6処分で元をとり
「はりついて処理はごめんだな」とあっさり蔵入り。
 Macで使えないのもデメリット。
アンケートに「Mac対応」と記入。
よって 素通り。

投稿: satelight57 | 2017年2月15日 (水) 20時00分

SI8、皆さん導入されているようですね。わたしもと思ってはいるのですが、もう少し様子を見てからにしようかな。今のSI7でCPの能力は一杯いっぱいのようなので、、、。

投稿: ちーすけ | 2017年2月15日 (水) 20時38分

私も月曜日に代金を振替してきました。
ですので、まだ届いていません。
結構大幅なインターフェイスの変更があったのでしょうか?
慣れるまで大変そう。
でも、手なずけると武器になるのでしょうね。
彩度の少なさは解消されていますでしょうか?

投稿: ecl | 2017年2月15日 (水) 22時33分

けんちゃさん
どんなソフトでもそうですが、最初はバグが多いの
でしょうね。人柱になる覚悟でないといけません。
自動処理はコンポジットだけやらせてみましたが、簡単は簡単です。色彩は相変わらずなので、先にRAW現像だけやってコンポジットだけやらせるというのはいいかな、と思いました。
まあ、もうちょっと触ってみないとわかりませんが。

投稿: まるひ | 2017年2月15日 (水) 22時56分

HIROPONさん
ブログ拝見しました。そちらにコメント差し上げようと思ったのですが、先にいただいてしまいました。
1日でかなり試されたのですね。やっぱりーという感じで読ませていただきました。
私はもともとSI7もそれほど使っていなかったのですが、とにかく何をやるにも重い、という印象です。私は数値的に画像処理をするタイプではなく、直感で行うのでプレビューが遅いと使う気がなくなります。
新UIはもっと玄人向けの自動処理かと思ったのですが、逆でしたね。むしろこんなので初心者が離れていかないかが心配です。まあ、もう少しいじってみます。
今年はHD800での撮影をメインにしていこうと思っています。それの画像処理に役立てればいいのですが。

投稿: まるひ | 2017年2月15日 (水) 23時08分

satelight57さん
satelight57はパスですか。私もそれがいいと思います。SI7以上のものは何もない、という感じです。できれば私も返品したい気分です。
SI6は結構使えたんですけどね。バージョンが上がるにつれて使いにくくなっていく感じです。操作はシンプルに、処理は高速に、結果は正確なら文句なしなんですが、どうも逆を行っている気がします。

投稿: まるひ | 2017年2月15日 (水) 23時17分

ちーすけさん
導入を悩んでいられるのですね。悪いことはいいません。しないほうがいいです(笑)
今回のウリは新UIだけみたいなので、SI7以上にできることはない、と感じました。メモリ管理は良くなっているという話もありますが、どうなんでしょう。まあ、導入されるにしても評価が固まってからのほうがいいと思います。

投稿: まるひ | 2017年2月15日 (水) 23時24分

eclさん
まだ届いていないのですね。インターフェイスは変わったわけではなく、初心者モードが追加されたということなので、それはスキップできます。逆に言えばSI7とほとんど変わりません。相変わらずRAW現像は色が乏しいままで、昨日そこだけをいろいろ試してみたのですが、SI7と同じです。ここだけでも改善されていれば当たりだったのですが、ちょっとがっかりでした。やっぱりPhotoshopがメインになりそうな予感です。

投稿: まるひ | 2017年2月15日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« the moon rose over an open field | トップページ | ISSを撮る »