« バレンタインデーのお届け物 | トップページ | 頑張らない星見 »

2017年2月15日 (水)

ISSを撮る

ネットをブラ見していたら、今日の夕方国際宇宙ステーション(ISS)が上空を通過することがわかりました。いい具合に晴れていてなにか撮りたいと思っていたのでちょうどいいです。

201702151

18時30分頃から35分頃まで。30秒×9枚、EOS 60D、Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5(10mm F4)、ISO1600

画像処理はPhotoshop CS6でRAW現像、Sirius CompでTiffからダークを引いて比較明コンポジット、その後Photoshopで調整。

せっかくなのでSI8の自動処理モードでもやってみました。

201702152

RAW現像とダーク補正、比較明コンポジットまでを自動でやらせました。色の調整はPhotoshopで行いました。

やっぱり変ですね。微光星が消えています。色も乏しくなっています。調整しても上のようにはなりません。やっぱりどこか情報を欠落させているように見えます。まあ、これはこれでこっちのほうがきれいと思う人もいると思いますが、上の画像を下のようにはできても下の画像を上のようにすることはできません。欠落した情報を戻すことはできません。

やっぱりRAW現像はステライメージには任せられませんね。他のスターシャープとかカブリ補正などの最終調整で使おうと思います。しかしそれらもFlatAideProのほうがいい感じなのでますますSI8の出番がなくなりそうです。

|

« バレンタインデーのお届け物 | トップページ | 頑張らない星見 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデーのお届け物 | トップページ | 頑張らない星見 »