« 雪中行軍 | トップページ | 1月まとめ »

2017年1月27日 (金)

やっぱり見えず

昨日の夕方、帰るときはこんなにきれいな夕焼けでした。弥彦山のほうは透明度が高そう。神様が呼ぶような声がして弥彦行きを決定しました。とはいえ、やっぱりメインは国上寺の展望台からカノープスが見えるかを検証したかったことです。そうでなければあんな凍った急坂を登るわけもありません。

Img_1221

ひと冬の間に県境付近に雲がまったくなく見渡せるような日はそうそうないです。もしかしたら数年に一回くらいの好条件だったかもしれません。

カノープス南中は21時40分頃。しかしこのあたりでは10分遅れくらいに最も開けた谷間近くを通ります。余裕を持って21時半頃から露出開始。

201701263

EOS 60D、SIGMA 70mm、21時50分から22時00分まで15秒露出を35枚比較明合成しました。写ってないですね。残念です。雲のせいなのか、やっぱり山から出てこれないのか検証してみました。

ステラナビゲータで同じ場所で地形データを表示させ、同じ時間で光跡残しをして写真と同じにシミュレーションしてみました。やっぱり谷間から顔を出しません。そのシミュレーション画像と写真を合成してみました。

201701264

やっぱり見えませんね。ほんの0.2度くらいなのですが、これをクリアするにはもうちょっと高度を稼がなければなりません。やっぱり弥彦山頂上以外からは難しそうです。

残念な結果に終わりましたが、見えないことがわかったというのも立派な検証です。でもこれを撮影している間ってただ待っているだけなのですが、なんとなく気分が高揚してわくわくしていました。こんな気分になれただけでも来て良かったです。

|

« 雪中行軍 | トップページ | 1月まとめ »

新潟からカノープス」カテゴリの記事

コメント

すばらしい、見えないことの検証。
夜景が美しく思えます。山並みの向こうに灯り、その又向こうにも。そして又山並み。

投稿: けんちゃ | 2017年1月28日 (土) 00時19分

こんにちは
0.2度の攻防。惜しいですね。
緯度や標高、晴天率などでとても難易度が高そうですね。
でも、冒険というか宝探しを想像できて、読んでる方は楽しいです。

投稿: ふみふみ | 2017年1月28日 (土) 14時48分

検証いただき有難うございます。
素晴らしいです。
ここ1~2年、ずっと気になっていました。
新月期に晴れると、どうしても山方面に出掛けるので、ここへは出向くことが有りませんでした。
やはり平野からは無理なのでしょうか?
もう一か所気になる場所がありまして、角田山の麓付近の柿畑。
ここは平野側に突き出た小高い丘上の地形です。
私も一度は検証してみたいものです。
行くなら満月期かな~。

投稿: ecl | 2017年1月28日 (土) 17時38分

国上山からはやはりシミュレーションどおり見えないのですね。最近はカノープス挑戦はやっていませんが、角田山は頂上から少し南へ下がった山望台が有力と思いますが、10年以上角田山へは登っていないので真南の視界が開けているか記憶がはっきりしません。10月の明け方にねらってみたいとは思っています。
2年前に野積の西生寺からシミュレーションではカノープスが見えているので、たずねたところ展望台はわずかに真南まで視界が開けていないのを確認しました。お寺の案内図に別に真南のみえる展望台があったので、住職に聞いたところ、そこはもう藪になっているということでした。

なかなか難しいです。

投稿: skame | 2017年1月28日 (土) 22時41分

けんちゃさん
なかなか難しいとは思っていましたが、やはりといった感じでした。
ここからは見えませんでしたが、意義はあったと思います。
普通の夜景写真と見れば悪くないですね。それもまたよしとします。

投稿: まるひ | 2017年1月28日 (土) 23時41分

ふみふみさん
そちらでは難なく見えるみたいですが、ポイント探しの楽しみもあるのですね。
こちらでは県内からは見えないと言われてきましたが、5年前に終止符が打たれました。例外的にずっと南の長野県境あたりで写された写真がありますが、それ以外では弥彦山頂上以外の撮影例がありません。他での撮影を新潟の天文ファンはみんな狙っているのですが未だに成功例を聞きません。でもこうして机上で調べて現地で検証するのって楽しいんですよね。まだまだ続けたいと思っています。

投稿: まるひ | 2017年1月28日 (土) 23時51分

eclさん
eclさんもここをチェックしていたのですか。先に楽しみを取っちゃったみたいですみませんでした。
やっぱり標高がないと難しいみたいですね。それか奇跡的に南が開けた谷間が見つかるとか。角田山麓の柿畑は職場から近いので何度か行ったことがあります。南は開けていますね。ここからはまだ検証していないのですが機会があったらやってみたいです。

投稿: まるひ | 2017年1月29日 (日) 00時02分

skameさん
ここは見えないようですね。寒かったので大気差で浮き上がるかなと淡い期待があったのですがだめでした。ちょうど出るあたりの谷間に灯りが一つあります。最初画像を見た時、写っている、と思ったのですが、合成してみたら違っていてちょっとがっかりでした。固定1枚なら間違えるかもしれないですね。
角田山だと夜の登山になるんですよね。私には無理です。
西生寺からは理論的には見えるのでしょうか。シミュレーションしてみます。なんとか南が見渡せる場所を探したいですね。できれば弥彦山頂上以外からももう一箇所くらい撮影してみたいです。

投稿: まるひ | 2017年1月29日 (日) 00時13分

カノープス挑戦、残念でしたね。
佐潟の砂丘も仁箇堤の南側の果樹園も駄目でしたから、やはり弥彦の高さが重要と言う事でしょうか。
私も一度で良いので弥彦の山頂からカノープスを撮影してみたいです。チャンスは少なそうですよね。

投稿: tantan | 2017年1月30日 (月) 08時13分

tantanさん
ここはもしかしたらの思いがあったのですが残念でした。
弥彦山頂上でもぎりぎりですから本当に難しいです。
でも諦めないでこれからも別のところを探してみます。
私もチャンスがあればもう一度弥彦山頂行ってみたいです。チェックはしているつもりですが、ベストな日ってなかなかないです。

投稿: まるひ | 2017年1月31日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪中行軍 | トップページ | 1月まとめ »