« 潜入間近 | トップページ | 5年ぶりに »

2017年1月13日 (金)

こんなソフト見つけました

たまたまですが、こんなソフトを見つけてしまいました。いや、結構有名で私だけが知らなかっただけかもしれませんが。

WorldWide Telescope

Wwt

マイクロソフト製です。フリーウェアです。アプリケーション版とWeb版があります。Google EarthのSkyモードに似ていますが、それよりもずっと高機能です。起動すると太陽系を俯瞰しているところから始まります。惑星や月の観察ができます。かなり詳細なところまで拡大できます。地球を拡大していくと我が家が認識できるところまで近づいていけます。そしてそこから遠ざかっていくと太陽系を離れ、天の川銀河も遙か彼方、観測可能な宇宙の端までシームレスでツアーすることができます。

メシエ天体、NGC天体やICなんちゃらがほとんど入っています。サーチすると導入してくれます。もちろん拡大写真で。残念ながらShとかはないみたいです。なんと、ASCOM経由で望遠鏡もコントロールできるみたいです。

かなり面白いですね。晴れない冬場の暇つぶしや撮影プランを立てるのにもってこいです。しばらく遊べそうです。

|

« 潜入間近 | トップページ | 5年ぶりに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おもしろそうですね、初めて知りました。まるひさんはアンテナが大きいなあ。

投稿: けんちゃ | 2017年1月14日 (土) 00時17分

ちょっと本屋さんに立ち寄ってサイエンス系のソフトを紹介している本をめくっていたら見つけました。
ググってみても天文屋さんが使っているという記事はほとんど見かけません。本当に知っている方って少ないのでしょうか。もしくは天体写真屋さんはこういうの興味ないんでしょうかね。
結構奥が深そうで、使いこなすと面白そうです。星が見られない夜の暇つぶしに良さそうですね。

投稿: まるひ | 2017年1月14日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潜入間近 | トップページ | 5年ぶりに »