« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

1月まとめ

1月はさしたる成果がありませんでした。唯一26日のプチ遠征でちょっと撮れたくらい。28日は晴れそうな予感がして機材を積んで出撃OKの気分で帰宅し、夜中まで待ちましたが結局薄雲が取れませんでした。また次の新月期まで休憩です。

しばらく何もアップするものがない予感なので26日に撮れたもの、まとめて載せます。

Img_4843

Img_5012

Img_5015

201701265

冬らしくみんな青っぽくしてみました。1月はこれでお終い。

今日ステライメージ8のバージョンアップ案内が来ました。早速注文しました。バレンタインデーに届くみたいです。チョコより楽しみ・・・まあもらえないんですけどね。

| | コメント (8)

2017年1月27日 (金)

やっぱり見えず

昨日の夕方、帰るときはこんなにきれいな夕焼けでした。弥彦山のほうは透明度が高そう。神様が呼ぶような声がして弥彦行きを決定しました。とはいえ、やっぱりメインは国上寺の展望台からカノープスが見えるかを検証したかったことです。そうでなければあんな凍った急坂を登るわけもありません。

Img_1221

ひと冬の間に県境付近に雲がまったくなく見渡せるような日はそうそうないです。もしかしたら数年に一回くらいの好条件だったかもしれません。

カノープス南中は21時40分頃。しかしこのあたりでは10分遅れくらいに最も開けた谷間近くを通ります。余裕を持って21時半頃から露出開始。

201701263

EOS 60D、SIGMA 70mm、21時50分から22時00分まで15秒露出を35枚比較明合成しました。写ってないですね。残念です。雲のせいなのか、やっぱり山から出てこれないのか検証してみました。

ステラナビゲータで同じ場所で地形データを表示させ、同じ時間で光跡残しをして写真と同じにシミュレーションしてみました。やっぱり谷間から顔を出しません。そのシミュレーション画像と写真を合成してみました。

201701264

やっぱり見えませんね。ほんの0.2度くらいなのですが、これをクリアするにはもうちょっと高度を稼がなければなりません。やっぱり弥彦山頂上以外からは難しそうです。

残念な結果に終わりましたが、見えないことがわかったというのも立派な検証です。でもこれを撮影している間ってただ待っているだけなのですが、なんとなく気分が高揚してわくわくしていました。こんな気分になれただけでも来て良かったです。

| | コメント (10)

2017年1月26日 (木)

雪中行軍

今日は予報ではいい天気になるはず・・・だったのですが夕方17時過ぎても全天曇りで雨まで降っています。予報は外れか、と思ったのですが、南のほうは晴れ間があります。それから急速に晴れてきました。予報は当たりました。しかし北ほど悪く南ほど良さそうなので南に行くことにしました。行った先は弥彦山麓の国上寺。道路が心配でしたが除雪してあります。しかし凍っています。滑りながらもなんとか到着しました。もちろん誰もいません。でも結構駐車場は街灯が多いです。有名な吊り橋の見える展望台に行ってみました。そこまでは歩きです。雪中行軍とは大げさですが、幸いに先達の足跡があって、それをたどっていったら数分で付きました。

201701262

さすがに吊り橋は渡った形跡がありません。ここの脇を踏み固めて撮影場所を作ります。

201701261

夜景がきれいです。下界は霧が出ていました。なかなかいい感じ。内陸側の暗いところに行こうと思ったのですが、滅多にこれないのでここにして良かったです。ここはカノープスが見えた弥彦山頂上の直下。標高も低いし、もやもありそうだし、さすがに見えないでしょうね。

もう何枚か撮りましたがもう疲れたので寝ます。明日以降処理してアップします。

| | コメント (8)

2017年1月25日 (水)

心の準備が

雪が降ったりやんだり、でも気まぐれに晴れ間が覗いたりとめまぐるしい天気が続いています。今日、帰るとき20時頃でしょうか、空を見上げたらほぼ快晴でした。しかし、いきなり晴れられても心の準備ができていません。撮影する気力は出ません。やっぱり夕方ころから気持ちを持っていかないとカメラを向ける気になれませんね。

と言いながら我慢できず帰り際に道端で1枚

Img_1220

スナップ感覚です。撮ったのもこれだけ。風は強いし、お腹すいたし、すぐ帰りました。

今日は新潟市を縦断しました。職場あたりは雪はほぼ消えました。道路は完全に乾いています。しかし10kmくらい離れた自宅あたりは5cmくらいは積もっています。で、今日行った新潟市北区は50cmくらいあったでしょうか。除雪していない道はスタッドレスタイヤのCMに出てくるような圧雪道路でした。同じ新潟市といえどずいぶん違うことにびっくりです。

さて、明日はGPVでも天気予報でも夕方から夜中にかけて晴れそうです。気圧配置的にも高気圧が上にくるので期待できるかも。ただ、山は雪が多いでしょうからなにを撮るかですね。できれば20cmを持っていきたいですがEQ6PROは難しいかも。こんなときに手軽に持ち出せる300mmくらいをガイドできる赤道儀が欲しいです。

| | コメント (2)

2017年1月21日 (土)

忘れっぽくなりました

PowerShot G7Xのバッテリー充電器が見当たりません。正月の長期休みのときに職場から自宅に持ってきたのだと思います。しかし心当たりの場所を探してもどこにもありません。結構ものを運ぶとき、ポイとカバンに入れたりするのですが、あとから入れたところを思い出せなくなったりすることがよくあります。しかしないとデジカメが使えません。仕方がないので買うことにしました。でも純正品は4千円もします。あとから見つかったときのことを考えるともったいないです。安いものはないかと探しました。そうしたらいつもこんなデジカメアクセサリーでお世話になるロワジャパンにありました。

Img_0297

送料込みで千円しません。ビニール袋のまま送られてくるものと思いきや、こんなきれいな個装箱に入ってきました。

Img_0298

直接ACにつなぐのではなく、USB給電で充電します。ケータイの充電ケーブルにつないだらちゃんと充電されました。品質は定かではありませんが、たぶん大丈夫でしょう。安いので壊れても惜しくないです。それまでになくなったものが見つかるかもしれませんし。

しかしどこにいっちゃったんでしょう。我が家では時々こんな神隠しみたいなことが起こります。なくなりようもないものが忽然と姿を消します。いつだったかは三脚がなくなりました。置いてあった部屋は模様替えなどでモノを総入れ替えしたのですが、そのときも出てきませんでした。もう20年くらい前のことなのですが、未だに不思議でなりません。

| | コメント (2)

2017年1月18日 (水)

前線の狭間で

晴れる予報ではなかったのですが、今日は昼から結構青空が広がってきました。これほどの青空を拝めたのは今年初めてかもしれません。しかし予報では夕方から下り坂とのこと。なので期待もせず、なんの用意もせず仕事に出かけました。でも17時頃はまだ意外に晴れ間があります。なんにも機材は用意してありませんが、せっかくなのでコンデジでなにか撮ってみようと鳥屋野潟のスポーツ公園に行ってみました。G7Xは常に持っています。三脚も常備。これだけでもなにか写せるでしょう。長靴に履き替えて雪中を歩きます。

201701181

金星と火星が夕空に輝いています。ビッグスワンがいいモニュメントになっています。

雪は20cmくらいでしょうか。誰も足跡を付けていない雪原を歩くのはわくわくします。子供に返った気分です。なんでもこういう未踏の雪原を歩くのは、男の子(?)の深層にあるフロンティア精神を呼び起こすのだそうですね。

201701182

ちょうどオリオンあたりの雲が切れたので、2分くらい軌跡モードで撮影してみました。このあとすぐに雲に覆われてしまいました。

今22時半ですが、雷がなっています。寒冷前線が通過中のようです。温暖前線と寒冷前線の間に入ると晴れますね。しかし短時間です。この先はしばらく晴れる様子がありません。もうすぐ新月期なのに。実質これが今年の撮り初めになりました。

| | コメント (6)

2017年1月14日 (土)

5年ぶりに

5年ぶりの大寒波です。昨日の夕方から降り始めた雪が今朝は30cm超えです。土曜日ですが、一応出勤します。まず駐車場から車を出すのに一汗。

結構風が強く、粉雪なのであちこちブリザード状態です。

Img_1202

幹線は車がこんな日にはよく渋滞するのですが、地吹雪防護柵ができたおかげか、あまり渋滞していません。

Img_1205

確か7年前の大地吹雪を教訓に作られたんだったと思います(違いました。もっと前にできていたようです)。地吹雪注意の看板も真実味を帯びています。ただ、半分雪で見えなくなっているので、いざという時なんの役にも立っていません。職場は40cmくらいだったでしょうか。車を入れるのにまたまた一汗。

仕事中、息子から電話がかかってきました。駐車場で車がスタックして出られないそうです。このブログの例の記事を見ていて、その通りにやってもだめだとか。話を聞くとどうも特殊な埋まり方をしたようです。仕事を早めに切り上げて応援にいきました。雪ではなく砂に埋まっていました。うちの駐車場は舗装していない砂地で、道路に出るとき少し段差があります。どうも雪のせいでその段差を乗り越えられなくてはまってしまい、どんどん掘り進んでいったみたいです。写真撮ろうと思いましたが、あまりに悲惨な状況なので撮る気になれません。イラストに描くとこんな感じです。

Stack

前後をスコップで掘ることもできないのでジャッキアップしかありません。しかしジャッキアップするにも砂地なのでジャッキが沈んでしまいます。そこで家の庭からレンガを2個持ってきました。1個をジャッキの下に噛ませてジャッキアップします。そしてタイヤの下にもう1個のレンガを入れてジャッキをおろします。あとは慎重に前後に少しずつ揺らしながらバックで脱出成功。こういうときは前進で出ないほうがいいです。前方をスコップでならしてようやく道路に出ることができました。息子もこれだけの雪は初めての経験だったのでいい勉強になったようです。

明日も猛吹雪の予報です。しかし、大雪っていつも週末のような気がします。月曜日は止んで欲しい。大雪の朝が出勤だとやっぱりいやです。

| | コメント (6)

2017年1月13日 (金)

こんなソフト見つけました

たまたまですが、こんなソフトを見つけてしまいました。いや、結構有名で私だけが知らなかっただけかもしれませんが。

WorldWide Telescope

Wwt

マイクロソフト製です。フリーウェアです。アプリケーション版とWeb版があります。Google EarthのSkyモードに似ていますが、それよりもずっと高機能です。起動すると太陽系を俯瞰しているところから始まります。惑星や月の観察ができます。かなり詳細なところまで拡大できます。地球を拡大していくと我が家が認識できるところまで近づいていけます。そしてそこから遠ざかっていくと太陽系を離れ、天の川銀河も遙か彼方、観測可能な宇宙の端までシームレスでツアーすることができます。

メシエ天体、NGC天体やICなんちゃらがほとんど入っています。サーチすると導入してくれます。もちろん拡大写真で。残念ながらShとかはないみたいです。なんと、ASCOM経由で望遠鏡もコントロールできるみたいです。

かなり面白いですね。晴れない冬場の暇つぶしや撮影プランを立てるのにもってこいです。しばらく遊べそうです。

| | コメント (2)

2017年1月 9日 (月)

潜入間近

今日はアルデバランの星食でした。実は知ったのは昨日。23時半頃外に出てみたら雲間からいい月が見えています。冬型の気圧配置でも晴れ間は結構ありますので諦めないほうがいいです。機材はみんな職場に置いてありますが、突発的な撮影ができないのも残念なので、最近は1台だけカメラを家に置いてあります。しかし、レンズは安物の80~200ズームしかありません。でもないよりまし。

Img_4839

新潟での潜入は23時58分頃ですが、これは10分前くらいだと思います。光度差が大きくて月の模様と一緒にアルデバランは写りません。月だけだと寂しいのでわざと流れる雲を入れてみました。

冬場は撮る対象もないのでこういうちょっとしたイベントものを撮ることが多いです。これならどこでも撮れますし、機材も簡単でいいですからね。

| | コメント (4)

2017年1月 8日 (日)

ステライメージ8発表

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が発表されました。

RAW現像からコンポジットまでの下処理の自動化が目玉機能のようです。それと、直感的に色調など調整できる「画像調整パネル」がつくようです。PhotoshopのCamera Rawのようなものでしょうか。私的にはこっちの機能が気になります。

Si8
※画像はアストロアーツより拝借しました。

それ以外の機能についてはあまり情報がありません。私が期待するのはRAW現像の品質改善ですね。多数のブログでも見られるように、ステライメージでのRAW現像後の色彩の乏しさはひどいです。ノイズ処理を強くかけているために起こるという考察がありました。本家のアストロアーツがいうには、なにも手を加えていないからそう見える、と弁明しています。仕様なんだそうです。そんなこといってもどう頑張ったって色が出てこないんですよね。今は画像処理にステライメージはメインに使っていません。多数枚コンポジットとか、スターシャープとか、Photoshopでできないことを補助的に行うだけです。バージョンアップ料金は12,000円なのでやっておこうと思いますが、メインに使うかどうかはわからないです。あと欲しい機能はRAWへの書き戻しですね。でもこれは実現しないだろうなあ。RAP2が必要なくなりますもんね。

| | コメント (2)

2017年1月 5日 (木)

冬の積乱雲

日本海側は冬に積乱雲がよく見られます。

Img_1175

夏は山の方から湧いてきますが、冬は海から湧いてきます。雷もよく鳴ります。新潟は全国でも3番目に雷の多い県だそうです。夏はほとんど鳴らなくて冬に集中しています。そういえば、4日の朝7時頃、雷のような地鳴りが一瞬聞こえて目がさめました。その後もしばらく耳には聞こえませんが、低周波のような低い振動が続いていました。雷とはちょっと違い、なんだかわからず不思議でした。その日の通勤のラジオで南太平洋のフィジーあたりでちょうどその頃、大きな地震があったと報じていました。そのエネルギーが伝わってきたのでしょうか。まさかねー

ラジオではよく天気の実況をしますが、その日も、新潟市は日差しが出てきました、なんて放送をしていました。冬型の気圧配置のときは雲の切れ間から日が差すことはよくありますが、決して好天に向かっているわけではありません。すぐにまた雲に隠れます。結構誤解を招く言い方なのでいつも気になっています。

こんな光景が見られるもの冬ならでは。

Img_1182

それにしてもしばらく晴れる気配は全くなしです。1ヶ月予報は例年より低温に更新されました。今は雪はほとんどないですが、やっぱり降るのかもしれません。

| | コメント (8)

2017年1月 2日 (月)

正月だけにしてほしい

ここ新潟では初日の出は見られませんでした。全国的にほぼ晴れマークなのに全国で新潟だけが雨マーク付きです。それでも我が家からは福島県あたりにわずかでも雲の切れ間が初日の出が拝めるので希望は捨てずに目覚まし時計をセットしておいたのですが、やっぱりだめでした。お天気的には幸先よくありません・・・いやいやそんな縁起の悪いこと思わないことにします。

元旦お酒飲んでずっと家にこもっていても体がなまるのでちょっと散歩してきました。近所のカメラのキタムラは休みです。年中無休を謳っていますが、正月は除くそうです。そういうの年中無休っていうのでしょうか。定休日なし、のほうがふさわしいと思うのですが。

年に1日しか見られない日中に閉まっているキタムラです。

Kc4d00060001

ん?よく見るとなにか張り紙が。なんとこの1月16日に閉店するそうです。この界隈は結構お店がたくさんあったのですが、みんな撤退してしまい、キタムラだけが唯一残っていたのですが、それがなくなると随分寂しくなります。そんなに買い物していたわけではありませんが、フィルム時代はいつもここで現像していましたし、デジカメ時代になっても数台は買っていました。日曜日のお散歩途中に寄るのを楽しみにしていたのですが、それもできなくなってしまいます。時代の流れとはいえ、寂しいものです。これからはずっとシャッターが閉じたままなんですね。正月だけにしてほしかったです。

| | コメント (4)

2017年1月 1日 (日)

一富士二烏・・・

みなさん、2017年明けましておめでとうございます。

例年干支に因んだ写真でご挨拶をしていますが、どうも今年は思い浮かびません。鳥類一般ならたくさんあります。ありすぎて困るくらいですが、やっぱり鶏でしょう。鶏に関係ある天体ってありますかね。

でも正月らしくておめでたい写真ということでこんなものを。

20170101

富士山とからす座。40年くらい前に撮ったものです。2月だったでしょうか。大学の写真部の友だちと朝の富士山を撮りに行こうということになり、夜通し走って明け方着いた時の写真です。山梨県の忍野村。薄明に照らされた富士山の上に傾くからす座に感動して、車を運転していた友だちに、おい、そこ停めろ、と脇道に停めさせて撮ったような記憶が。

さて、今年の天候はどうなるでしょうね。少ない晴れ間でも、晴れれば撮る、をモットーに楽しみたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (16)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »