« 逃げんなよ | トップページ | 雪迎えの贈り物 »

2016年12月 2日 (金)

明日は晴れるか

11月はとうとうまともな星空写真が撮れませんでした。わずかに2日だけ固定で撮っただけ。

職場で予定を記入する卓上カレンダーを自作しています。以前は取引先からもらったものを使っていましたが、不景気のせいか、3年くらい前からもらえなくなりました。買うと結構高いし、自分で作っています。表面はフリーのサイトからダウンロード、裏面を前月に撮った天体写真の中からお気に入りのものでデザインしているのですが、ついに今回はネタ切れです。こんなことは今までありませんでした。仕方がないのでそのわずかに撮れた固定撮影のもので作りました。

Img_0296

先月は10月に撮った二重星団でした。気に入った写真だとその月がなんとなく楽しいですが、今月はちょっとテンション下がりそうです。

明日土曜日は久々に晴れそうです。月もすぐ沈むし、予報通りなら撮影日和になりそうです。GPVでは夜半前までは良さそうです。もうちょっと伸びてくれればですけどね。撮りたいものがいっぱいあって悩んでしまいます。今年最後のチャンスになるかもしれません。絶対晴れろー!!

|

« 逃げんなよ | トップページ | 雪迎えの贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
晴れました?

私も期待していたのですが、一向に星が顔を出してくれませんでした。
この時間帯になっても、まだ曇り基調です。

ただ、今夜は何となく期待が持てそう。
そういえば週間予報で来週の火曜日・水曜日には、ついに雪だるまマークが付いてしまいましたね。

投稿: 星のおじさん | 2016年12月 3日 (土) 07時58分

「星のおじさん」さん
おはようございます。
まだこちらも晴れません。明け方は雨が降っていました。でも夜は晴れると確信しています。
北ほど晴れそうなのでそっちに行こうかと考えていますが、雪が積もっていたらと思うとちょっと心配です。
熊さんはもう冬眠したでしょうね。
来週は里でも雪でしょうか。大方の予報では今年は大雪になりそうといっていますが、どうなんでしょう。

投稿: まるひ | 2016年12月 3日 (土) 10時35分

今日は久しぶりに晴れ予報ですが、胎内はつい先程まで雨が降っていました。ようやく雲の切れ間からちょっとだけ日が射しています。
衛星画像ではなんとなく嫌な雲が残っていますが、天気図を見る限り今夜は晴れますね!胎内にはまだ冬眠していない熊が居るようなので、気を付けないと。

投稿: tantan | 2016年12月 3日 (土) 12時00分

ちょっとした差でしょうが、当地は快晴で「花金」「新月期」と絶好のコンディション。が、コタツで過ごし
1時間ごとのシャッターセットで放置撮影。(なにしろ熊)一晩中晴れたと思いますが あとで見ると肝心の「オリオン南中」時は薄雲で画面がにじんでいました。即ボツ。今夜は下り坂。ついに秋の星雲星団は撮影できずじまい。以前ほどテンションがあがらないのでさほどストレスもないですが。
 卓上カレンダーは毎年JALから送ってくれるのでつくったことはないですが手作りだとこのように大事に使用できるのでしょうね。
手帳とカレンダーだけで年会費1万は高いので
来年はJALグローバルクラブ復活で元とらないと。
っと、結局 お金使わせるんです。うまく考えてます。

投稿: satelight57 | 2016年12月 3日 (土) 12時37分

tantanさん
こちらは正午を過ぎたら急速に晴れ間が広がってきました。北へ向かおうと思いましたが、遠いのでやっぱりいつものところにします。
星見櫓なら熊の心配なく存分に撮影できるのはいいですね。
熊出没マップというのを見たらtantanさんのところはとても多いですね。私の撮影地付近では目撃されていませんが、単に人が少なくて目撃者もいないだけなんでしょうね。場所的に鉢合わせすることはなさそうなのでまあ安心だと思っています。

投稿: まるひ | 2016年12月 3日 (土) 13時59分

satelight57さん
そちらは夕べが快晴でしたか。
そういえば今年はsatelight57さんのブログでもほとんど星空がないですね。本当に今年は全国的に天候に恵まれませんでした。私は新しい機材をようやく実践に移せそうなので朝から遠足前の子供のようにわくわくしています。お天気に裏切られなければいいのですが。
手作りカレンダーは終わったら写真だけ切り取ってバインダーにまとめてあります。写真集みたいに時々眺めて楽しんでいます。

投稿: まるひ | 2016年12月 3日 (土) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げんなよ | トップページ | 雪迎えの贈り物 »