« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年ベストオブショット

今年も残すところ今日一日。思い返すと晴れた日が少ない1年でした。こちらではだいたい夏から秋が書き入れ時なのですが、その頃はほどんど晴れませんでした。この間自分のブログを眺めて、少ないなーと感じました。

さて、今年のベストオブショットですが、6月に行った、樽口峠でのこれにしたいと思います。

201606034

年に1度は行く樽口ですが、例年なら8月~9月に行くところを今年は6月に行きました。今思えば先どりで行っておいて良かったです。初めはこの写真、ただの平凡な星景写真としか思っていませんでしたが、あとになるほどじわじわと気に入ってきました。今ではパソコンのログオン画面の背景にしています。普通なら天の川を真ん中に据えるのをあえて端に、代わりに火星を真ん中に置いた構図がちょっと斬新かと思っています。加えて失敗かーと思った雲もいい味出しています。よく見ると雲が背景の夜空よりも暗いですね。これも樽口ならではです。

他には星景以外でいいと思った作品はありません。去年買ったサムヤンの135mmもほとんど使えなかったですし、今年の目標だったHD800での銀河も撮れませんでした。代わりに想定外で加わった、R200SSがちょと活躍した程度でしょうか。来年は星景重視ではなく、大口径直焦点撮影に取り組んでみたいと思っています。

今年1年このブログに訪れていただきどうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2016年12月27日 (火)

年末に更新なし

今年の12月は晴れません。まあ、12月が晴れないのは普通ですが、更新するにもネタがありません。この時期、天気のネタも多いのですが、雨とか曇りだとなんにも面白くないです。クリスマスの新月期はとうとう晴れませんでした。クリぼっちで遠征するのを楽しみにしていたんですが。

クリスマスが過ぎると正月準備ですが、あんまりやる気が起こりません。年々季節感に対する感性が失われていっている気がします。それでも年賀状の準備をしていましたが、飽きたのでこの間の画像をいじってみました。

Andromeda

大きな機材を手に入れたらやってみたかったM31のどアップ。ただのトリミングですけどね。来年こそHD800でこれのまともなのを撮ってみたいです。

恒例年末年始のネタも考えなければなりません。そろそろ素材を用意せねば。恒例の初日の出撮影もうまくいきますように。

| | コメント (6)

2016年12月21日 (水)

まさかの積雪

今日は冬至でした。しかし今日が最も日の入りが遅いわけではありません。12月初旬頃が最も遅く、すでに4分ほど早まっています。日の出はまだこれからも遅くなり、1月初旬が最も遅い。夕刻に星見をする私にとってはすでに活動時間が短くなりつつあります。

久しぶりの晴れ。ちょうど夕方に旧豊栄市に仕事があったので、そのまま星見に向かいました。どこにしようかと思いましたが、新発田方面にしました。目的の場所があったのですが、なんと、まさかの積雪で車が入れません。この間の雪は新潟市内はすっかり溶けてしまったのに、さすがにこの辺りは侮れません。それでも除雪してある道をさまよって、なんとか撮影を敢行しました。

201612211

新星景風には今回しませんでした。固定風景も撮ったのですが杉林って美しくないですね。合成もきれいに決まらなかったし、ちょうどぎりぎり出てきたシリウスも隠れてしまいます。風景がぼやっとしてるのもこうしてみると星が引き立っていいものです。

撮れたのはこれ1対象だけ。まだ20時回ったばかりでしたが、早々に帰途に着きました。せっかくきたのでもう1時間くらい撮りたかったですが、女房が、今日は早く帰ってきてオーラ、を出していたのであまり遅くなれません。21時過ぎには帰宅しました。

これから年末までの天気はどうなのでしょうね。実質これが撮り納めになるかもしれません。M42を撮りたかったですが、来年、いや来シーズンに持ち越しでしょうか。

| | コメント (8)

2016年12月14日 (水)

大安売り

今日は満月。なんでも今日もスーパームーンだそうです。先月超スーパームーンだったばかりなのに、また~って感じです。なんだかスーパームーンの大安売りで有り難みもないですが、NASAがそう言っているのでしょうがありません。

https://science.nasa.gov/news-articles/2016-ends-with-three-supermoons

スーパームーンの定義って、1年のうちで最も大きく見えるときの月をいうのかと思ったらそうでないみたいですね。最接近時の90%より近ければいいんだそうです。だから今日もそうなんですって。

ネタとして撮ってみたかったのですが、こちらは夜までずーっと冷たい雨が降っていました。しかし、仕事終えて帰ろうと21時頃外へ出たらなんと雲間から煌々と輝いているではありませんか。すぐ戻って望遠鏡持ち出しました。

20161214

mini Borg 45ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス+EOS 60D、実質840mmです。ノートリミング。これから月を撮るときは大きさ比較のためにこの条件で撮ったものを載せようと思います。

帰り道、雪が降りながらも月はずっと出ていました。新潟の冬は雪も降るけれど雲間から星や月が覗くことも多いです。ちゃんとした撮影ができない分、こんな写真を撮って冬の退屈さを紛らします。

| | コメント (4)

2016年12月11日 (日)

本命は失敗

3日の遠征でこっそり本命で狙っていた構図がこれ

201612034

TOKINA AT-X 11-20 PRO DX F2.8(16mm F3.5)、4分×28枚、CD-1でノータッチガイド、EOS Kiss X2(SEO-SP2)、ISO1600、RAP2でダーク、Phoroshop CS6で画像処理

エリダヌスバブルを狙いましたが、身の程知らずとわかりました。このエリアの得意な方がフィルターワークを駆使して8枚モザイク、総露出48時間かけてやっと作品になるものが、たかだか2時間程度の露出で写りっこありませんね。去年もほぼ同じ感じで撮りましたが今年は描出を諦め、観賞用に仕上げました。これくらい広くて露出時間が長いといろいろなカブリが入ってきて大変です。光害カブリに大気光カブリ、それ以外の取り切れないムラもありますが、去年のにも同じものがあるので、これは実際に存在する星雲的なものかもしれません。エリダヌスバブル狙うなら、フィルターかけて冷却デジカメ使って、光害エリアにかからない時間帯で2~3日掛けないとだめかもしれません。それは大変ですし、この対象はしばらくおあずけになりそうです。

次の新月期はクリスマスから正月ですね。我が家は今年、クリスマスには子どもみんな予定があるとのことで、前倒しでその前の日曜日にパーティーです。クリスマスイブに遠征に行けたらそれもまた有意義かもしれません。

| | コメント (2)

2016年12月 9日 (金)

バーナードループ再び

3日の遠征のときは途中でバッテリーがなくなるというアクシデントに見舞われました。しかし、前からバッテリーが弱くなっていることは感じていたので予想内でした。それでパソコンなしでもノータッチガイドで撮れるレンズを緊急避難的に用意していきました。安全策を取り、なるべく短焦点で見栄えがするのということでシグマのカミソリマクロを選びました。

オリオン全景

201612033

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.5) Astro 60D(約-20℃) ISO1600 5分×4枚を上下でモザイク合成 EQ6PROノータッチガイド、Photoshop CS6で画像処理

4年前にも同じ光学系で撮りました。あんまり進歩ないです。しかし不思議なのが「バーナードループ」で検索すると4年前の写真がほぼトップに出てくること。他に著名な天体写真家の作品とか、もっときれいな写真がたくさんあるのになんでなのでしょうか。ひとえにココログのSEOが優れているのでしょうね。

本当は東側も入れて4枚モザイクという壮大な計画を考えたのですが、3枚めを撮ろうと思ったらついにバッテリーが力尽きてしまいました。ここで終了。本当にバッテリー改善計画を考えねば。

| | コメント (6)

2016年12月 6日 (火)

燃料切れ

※こっそり画像を入れ替えました。少しカラフルにしてみました(12月7日)

お待たせしました。いや、待っていた方がいたかどうかわかりませんが、とにかく画像処理に手間がかかりました。

M31、アンドロメダ銀河です。

2016120323

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-20℃)、ISO1600、上下2枚モザイクそれぞれ8分×4枚+3分×4枚+30秒×4枚、EQ6PROオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6、SI7で画像処理

総露出92分という、私にしては大作です。さすがにモザイクと多段階露光は面倒ですし難しいです。なかなか色が合いませんでした。もうちょっとカラフルに仕上げたかったですがこの辺が限界でした。

縦と横とどっちにしようか悩みましたが、両方載せます。お好きな方で鑑賞してください。

2016120324

この日の直焦点撮影はこれのみ。このあとM42を撮影したのですが、全部撮り終えて結果を見たらすべて流れています。ガイドしていません。見るとガイド鏡の露よけにしていた白金カイロが消えています。レンズが結露で真っ白。燃料補給してレンズも露を取って再開しましたが、今度はパソコンが落ちます。バッテリー切れ。こうなってはオートガイドできません。諦めました。でも赤道儀はなんとか動いています。実はこうなることを想定してノータッチでも行けるレンズも持ってきました。mini Borg 60EDで撮ってみました。だめです。5分はガイドできません。うんと落としてシグマ70mmnにしました。なんとか5分行けました。

車のバッテリーを使っていますが、EQ6PROにしてからバッテリーが早くなくなるようになりました。ステッピングモーターなんてそんなに電気食わないと思うのですが、たまたま偶然バッテリーの劣化が来たんでしょうか。やっぱりディープサイクルバッテリーにしなければだめなのでしょうか。しかし重くて運ぶのが大変そうだし、充電器とか初期投資にもお金がかかるし、どうしようか悩んでいます。これから満月期ですし、どうするかゆっくり考えます。

| | コメント (14)

2016年12月 4日 (日)

雪迎えの贈り物

3日土曜日は週末で月明かりなしの晴れ予報、本当に久しぶりです。10~11月とそこそこ撮影には出かけていましたが、まともな写真は撮れず終いでした。そろそろ禁断症状が出始めたところです。朝は雨が降っていましたが、予報的には間違いなく晴れると確信。遠足前の子どものようにワクワクの気分です。お昼にちょっと散歩、その頃はほぼ青空が広がっていました。髪の毛とか服にやたら蜘蛛の糸が絡みつきます。雪迎えです。この時期大量発生します。車にもたくさんの蜘蛛が張り付いていました。こういう晩秋の晴れた日に糸と一緒に飛んできます。この快晴は雪迎えの贈り物なのでしょう。こういう冬前の貴重な晴れ間を勝手にそう名付けました。

薄明終了は18時、随分早いものです。夏至の頃ならまだ沈むまで1時間もあります。星屋的にはたくさん撮れるのでうれしいですね。16時には出ようと思いましたが、ちょっと準備に手間取り、出たのは16時半。18時に現地に着きましたが、もう真っ暗。三日月ですが、意外に明るいです。でもすぐ山陰に隠れてしまいました。

この日はせっかくの貴重な晴れ間なのでまだ使いこなせていないHD800はやめてR200SSにしました。結果を先に申しますと、半分失敗。大きなトラブルがありました。でもまあ、なんとか狙いのものは撮れました。画像処理に手間が掛かりそうなのでゆっくりやります。とりあえず撮影合間に撮った登るオリオンです。

201612031

無改造デジカメで撮りました。ヒアデスの東側が少し明るいのは対日照かもしれません。今年はとうとう時期を逃して撮れませんでした。ここまで天の川に近づくと区別がつきません。

イメージ通りの作品になるかどうかは画像処理が終わるまでわかりません。明日以降アップします。

| | コメント (8)

2016年12月 2日 (金)

明日は晴れるか

11月はとうとうまともな星空写真が撮れませんでした。わずかに2日だけ固定で撮っただけ。

職場で予定を記入する卓上カレンダーを自作しています。以前は取引先からもらったものを使っていましたが、不景気のせいか、3年くらい前からもらえなくなりました。買うと結構高いし、自分で作っています。表面はフリーのサイトからダウンロード、裏面を前月に撮った天体写真の中からお気に入りのものでデザインしているのですが、ついに今回はネタ切れです。こんなことは今までありませんでした。仕方がないのでそのわずかに撮れた固定撮影のもので作りました。

Img_0296

先月は10月に撮った二重星団でした。気に入った写真だとその月がなんとなく楽しいですが、今月はちょっとテンション下がりそうです。

明日土曜日は久々に晴れそうです。月もすぐ沈むし、予報通りなら撮影日和になりそうです。GPVでは夜半前までは良さそうです。もうちょっと伸びてくれればですけどね。撮りたいものがいっぱいあって悩んでしまいます。今年最後のチャンスになるかもしれません。絶対晴れろー!!

| | コメント (6)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »