« 燃料切れ | トップページ | 本命は失敗 »

2016年12月 9日 (金)

バーナードループ再び

3日の遠征のときは途中でバッテリーがなくなるというアクシデントに見舞われました。しかし、前からバッテリーが弱くなっていることは感じていたので予想内でした。それでパソコンなしでもノータッチガイドで撮れるレンズを緊急避難的に用意していきました。安全策を取り、なるべく短焦点で見栄えがするのということでシグマのカミソリマクロを選びました。

オリオン全景

201612033

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.5) Astro 60D(約-20℃) ISO1600 5分×4枚を上下でモザイク合成 EQ6PROノータッチガイド、Photoshop CS6で画像処理

4年前にも同じ光学系で撮りました。あんまり進歩ないです。しかし不思議なのが「バーナードループ」で検索すると4年前の写真がほぼトップに出てくること。他に著名な天体写真家の作品とか、もっときれいな写真がたくさんあるのになんでなのでしょうか。ひとえにココログのSEOが優れているのでしょうね。

本当は東側も入れて4枚モザイクという壮大な計画を考えたのですが、3枚めを撮ろうと思ったらついにバッテリーが力尽きてしまいました。ここで終了。本当にバッテリー改善計画を考えねば。

|

« 燃料切れ | トップページ | 本命は失敗 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい星像に、素晴らしい画像処理ですね。
まるひ様は良いカメラレンズを多くお持ちのようで、大変参考になります。
といっても、おいそれと買えませんけど。
このバーナードループは追加フィルター無しでしょうか?
良く表現されていて、さすがです。
どうやら有意義な晴れの夜だったようですね。

投稿: ecl | 2016年12月10日 (土) 17時03分

eclさん
ありがとうございます。
カミソリマクロの名を持つ、切れ味抜群のレンズです。でも私はレンズの目利きができるわけではないので、どこかのブログで評判を聞いてその尻馬に乗っかっているだけです。
フィルターはつけていないです。持っているものはLPS-P2のFFだけです。赤い星雲狙いでたまに使いますが、暗くなるし、色調が私好みでなくなるので最近は使うことがありません。最近のフィルターもあればいいと思うことがありますが、どれ買っていいかわからず、なかなか手が出せません。
星雲マスク使いました。あまりあぶり出しっぽくならない程度に。
いい夜でしたが活かし切れずちょっと消化不良です。

投稿: まるひ | 2016年12月11日 (日) 00時33分

すばらく良くとれていますね。
このマクロレンズはすこし青ハロがでると効いているのですが、
なにか対策されているのでしょうか?

投稿: snct-astro | 2016年12月14日 (水) 18時57分

snct-astroさん
初めまして、コメントいただきありがとうございます。
自分でもシャープにしすぎたのではないかとちょっと思っています。
このマクロはカミソリマクロと呼ばれるだけあって、いいレンズですが確かに青ハロはかなり出ます。
PhotoshopのCamera Rawについている色収差補正を使っています。簡単に青ハロが取れます。ただし副作用もあって背景が星雲の星は黒い縁がついているのがお分かりだと思います。これをどうにかできないかと考えています。
ブログ拝見いたしました。興味深い内容で、後でじっくり閲覧させていただきます。
宮城県からの星空スポットの紹介をされていますが、山形県小国町の樽口峠はいかがでしょう。それほど遠くないですし、実際に仙台から来られたというかたとお会いしました。書かれている条件は全て満たしています。五月の連休過ぎには行けるようになりますので一度遠征されてはいかがでしょう。

投稿: まるひ | 2016年12月14日 (水) 23時55分

お返事ありがとうございました。
やはり青ハロ出るのですね。「黒い縁」あまり気になりませんでしたが等倍でみると確かにありますね。まずは、紫外カットフィルターを試してみて、上手く行かなかったらphotoshopにお世話になる事にしてみます。

樽口峠、googleMapで見てみましたが、すばらしく視界が開けた駐車場があるのですね!新潟と山形の県境付近は暗そうなのでいい所がないかと探していたのですが、ありがとうございました。来年夏には目指してみます。

投稿: snct-astro | 2016年12月15日 (木) 15時46分

snct-astroさん
青ハロ補正もほどほどにしておいたほうがいいみたいですね。このオリオンももう少し画像処理をやりなおしてみたいと思っています。
はい、あの駐車場です。どれくらい暗いかというと、光害が届かないので雲が出ても気がつかず、星が少なくなったと感じてやっと気がつく、といった具合です。
私のブログの今年6月にそこでの撮影記事があるのでよろしければご覧ください。
ただ、夏は麓の集落から緑の光線のライトアップがあるのでご注意ください。夜中には消えるようですが、なんの目的かは謎です。カブトムシ採集のためという説もあります。

投稿: まるひ | 2016年12月15日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃料切れ | トップページ | 本命は失敗 »