« おやじの趣味 | トップページ | 明日は晴れるか »

2016年11月26日 (土)

逃げんなよ

今日はつかの間の晴れでした。ただし昼間限定。冬前にと思って車のワックスがけをしました。ボディにはたくさんの雪迎えの蜘蛛がたくさん止まっています。2年前にこれの大量発生で田んぼが蜘蛛の糸で海原のようになりましたが、今日もそんな光景が見れるかもと散歩がてら行ってみました。しかし全然なし。やっぱり滅多に見られない現象なんでしょうか。

代わりに白鳥の群れがいました。このあたりではどこにでもいて珍しくもなんともありませんが、他の県にはこんなでかい鳥が生活圏にいるなんて考えられないらしく、初めて見た人はすごくびっくりするそうですね。

近づいてみました。気づかれたようです。

Img_1159

全員首を持ち上げて警戒しています。鳴き声も激しくなってきました。

Img_1160

さらに近づきます。とうとうパニクって飛び立つものが出てきました。

Img_1161

全員大慌てで飛び去ります。

Img_1162

クワックワッとけたたましい鳴き声を上げながら次の餌場を探しに行きました。なんにもしないのに、逃げなくていいじゃん。

Img_1163

彼らは人を警戒します。車だと結構近づいても平気らしく、10mくらいまでは逃げません。最近は交通量の多い国道のすぐ脇でも平気で餌をついばんでいます。でも車の窓を開けて顔を出すととたんに警戒します。人の顔は認識できるみたいです。瓢湖とか観光地だと近くで平気で餌をねだったりするのになぜなんでしょうね。

|

« おやじの趣味 | トップページ | 明日は晴れるか »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り、車で近付いても逃げませんが、窓を開けると警戒し、レンズを向けると逃げますね。
これって猛禽類(ノスリやチョウゲンボウ)なども同じですね。野生の血かな~なんて思っています。
それにしても菅名岳などが本当にきれいに見えていますね。

投稿: 小太郎 | 2016年11月27日 (日) 23時48分

昔はもう少し車にも警戒心があったような気がしますが、慣れちゃったんですかね。逆に人には警戒心が強くなったような。前に撮った時はもうちょっと寄れましたし、歩いて遠ざかるだけで一斉に飛び立つこともなかったと思います。
土曜日は透明度もよく、いい天気でした。会津磐梯山も見えているはずです。でもほんの半日でしたね。

投稿: まるひ | 2016年11月28日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやじの趣味 | トップページ | 明日は晴れるか »