« 松本でブラまるひ | トップページ | おやじの趣味 »

2016年11月17日 (木)

信州を巡る

松本を出て、その夜の宿泊は白骨温泉です。道中の野麦街道は何度も通りました。必ず 奈川渡ダムサイトで休むのですが、暗かったしパスしました。白骨温泉は昔から名前にも憧れていましたが、白い湯が好きな私は一度は行ってみたかったところです。子供から連れて行ってくれる話を聞いたときは飛び上がらんばかりに喜びました。

標高はGPSによると1400mくらい。月が出ていますが、透明度がよく星がよく見えます。部屋のベランダから一枚。

Img_1113

谷あいなので視界は悪いです。天頂くらいしか見えません。運良く夏の大三角形が見えました。

寝る前にもう一度露天風呂へ。月は山影に隠れそう。東からはオリオンが。温泉に浸かりながら眺める星空は至福です。月がなかったらさぞすごい星だったと思います。

ベランダにカメラをセットして寝ました。2時間の露光です。

Img_1114

月が隠れた直後から撮り始めました。朝起きてもつゆ付きしていません。つゆもつかないくらい寒かったのでしょうか。

泊まった旅館です。山の上からだんだん日が差してきました。

Img_0284

旅館を出て、次の目的地は安曇野。これも私のリクエストです。定番の大王わさび農場はパス。私は3回位行ったことがあります。家族も1~2回来ています。安曇野の風景が大好き。雰囲気を味わいたかったです。

Img_1119

晴天に恵まれ、ホント、ラッキー。イメージ通りの風景に出会え嬉しかったです。

安曇野でぜひ見たかったのが道祖神。若い頃にも一人旅で道祖神めぐりしたことがあります。その時は曇っていたので、感激です。

そのときには見なかった常念道祖神

Img_1120

どこに行こうかと検索してたまたま見つかったのですが、有名なところですね。こういう風景にとても憧れていました。いい写真が撮れました。他に有名なところでは水色の時道祖神がありますが、そこは確か前に来たときに見ています。今はネットで見るとだいぶ観光化されているみたいなのでパス。というか、昔からあるものではないということなのであまり興味がないです。

雪をかぶった北アルプスの山々

Img_1130

こういう風景も安曇野で見たかった。願いが叶い、本当に嬉しいです。

安曇野をあとにして次に向かったところは戸隠神社。子供は善光寺を企画していたみたいですが、やっぱりみんな行っているし、それよりまだ行ったことのない戸隠で蕎麦を食べよう、ということになりました。

Img_1133

大きな神社ですね。それに奥の院とか分散していて全部はとても回れません。

Img_1138

このあと念願のお蕎麦を。どこに行っても蕎麦屋だらけ。それでも2時を過ぎているのに有名店は長蛇の列。我々は山口屋というお店に入りました。美味しかった。写真はなしです。

もう3時です。そろそろ帰途に着かないと。でも戸隠山の写真が撮りたい。どこがいいかと考えていたら蕎麦屋さんに絵葉書があったのでどこかと見たら鏡池というところでした。

観光地化されていましたが、素晴らしい眺めです。よく写真で見かける戸隠山はここからだったのですね。

Img_1140

紅葉も終わった晩秋の山々もいい感じです。

Img_1142

パソコンの壁紙にしてもいいくらい。あ、でも私は壁紙は写真にしないタイプです。時々開いて眺めます。

このあとは帰途へ。山を降りて信濃の道の駅で一休み。

Img_1150

黒姫山でしょうか。日没になったら雲が湧いてきました。まさにちょうど旅行の最中だけに恵まれたお天気。夢のような2日間でした。またいつかこんな楽しい旅ができますように・・・

|

« 松本でブラまるひ | トップページ | おやじの趣味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

みーんな、とても美しい写真ですね。
私は特に道祖神と最後の黒姫山。プロの写真家ですね。

投稿: けんちゃ | 2016年11月18日 (金) 00時50分

白骨温泉に泊まられたのですね。
羨ましい。
それにしても、さりげなく星景を撮影されているあたりはさすがです。
私だったら満月に近いし、温泉も素晴らしいし、ビールを飲んだくれていて撮りません。
晴れたら撮る精神は素晴らしいです。
2時間露光の画像で、山の後ろから照らしているような光芒は何でしょう?

投稿: ecl | 2016年11月18日 (金) 20時58分

けんちゃさん
ありがとうございます。
安曇野は若い時そこの風景見るためだけに行ったことがあります。民宿に泊まって道祖神巡りしました。曇っていて北アルプスの山々が見えなかったのがとても残念で、今回見れたことが本当に嬉しかったです。
最後の写真は道の駅の駐車場からです。ロケーション的には全然なのですが、一期一会の光のマジックで美しい風景を見せてくれました。楽しい旅の最後にふさわしい光景でした。

投稿: まるひ | 2016年11月18日 (金) 23時21分

eclさん
白い温泉が息子も好きみたいで、そこをチョイスしてくれました。宮城の須川温泉がそんな感じで、家族で2回くらい行きました。どうもそれで白い温泉ファンになったようです。
昔、乗鞍で朝日を見るために、夜このあたりを通ったのですが、その時見た星空が人生で最高に凄かったです。その近くなのでどんなにか素晴らしいかという期待がありました。月は残念でしたが、それを差し引いても美しい星空でした。さすがに写真ばかり撮っているわけにもいかないので、ベランダでほんの数枚と寝る前の放置のみでした。あとはずっと酒飲んでいましたよ。
真ん中の光芒は隠れたばかりの月ですが、横の立ち上る光芒がなんでしょう。雲が少し出たのかもしれません。それとも下が露天風呂なのでその湯気かも。

投稿: まるひ | 2016年11月18日 (金) 23時34分

白い北アルプスと青空、絵になりますね。それに晩秋の道祖神、良い旅でしたね。
夜は固定撮影まで。むしろ月が無かったら心穏やかに旅行を楽しめなかったかも知れませんよ・・・

投稿: tantan | 2016年11月19日 (土) 08時00分

こんばんは。
鏡池からの戸隠山いいですねー。
以前、ここから撮られた星景写真を天文誌でみて撮ってみたいなと思っていましたが、いまだに実現していません。
確か徒歩で30分ほど歩かなければならないと思いましたが、今は車で行けるのでしょうか。
2004年に現れたNEAT彗星は戸隠まで見にいきました。期待外れに終わった彗星ですが、光度3等で肉眼で5度の尾が見えました。標高が高いので星空は最高です。

投稿: skame | 2016年11月19日 (土) 21時37分

tantanさん
この光景はずっと頭にイメージがあったのですが、まさに同じ感じ。春の残雪の季節もいいのでしょうね。片道4時間くらいでしょうか。頑張れば日帰り可能。でも許可でないでしょうね。歳だし。
確かに新月期だったらポタ赤持って行ったかもしれません。満月でよかったのかも。

投稿: まるひ | 2016年11月20日 (日) 00時46分

skameさん
ここからの星景写真があるのですか。素晴らしそうですね。見てみたいです。
私もいくらか歩くのかな、と思っていたのですが、池のほとりに立派な駐車場がありました。観光化はしなかった方がよかったのかも。同じような名前で入広瀬に鏡ヶ池がありますが、ここも観光地する前のほうが神秘的でよかったのを思い出しました。
この辺りはどこでも素晴らしい星空が眺められそうですね。旅行中はあまり考えませんでしたが、機会があったら星空撮影にきてみたいです。

投稿: まるひ | 2016年11月20日 (日) 00時59分

信州へようこそ!
鏡池からの戸隠山あたりは百武彗星やヘールボップ彗星が見られた時に足しげく通ってました。
今では長野市の光害がひどくてなかなかいい撮影地では無くなってしまいましたが、北と西なら比較的光害が少ないのでまだまだいけると思います。

投稿: mamichi | 2016年11月22日 (火) 23時42分

mamichiさん
初めまして、コメントありがとうございます。
信州にお住まいなんですね。北の方?
戸隠あたりは標高も高いですしロケーションもよくて、絶好の星見スポットだなー、と思って回っていました。そうですか、長野市の光害があるんですね。でもあの風景は捨てがたいです。ちょっと検索してみましたが、鏡池や戸隠からの星景写真って多いですね。どれもすばらしいです。新潟とは違う空気感で一度は行って見たいです。この土日は飯山線でSLが走りましたね。4年前の十日町〜長岡間を走ったのは見ましたが、今回はパスしました。すごい人出だったみたいですね。 C56が走るなら何をおいても見に行くと思います。
これからも時々訪れてください。

投稿: まるひ | 2016年11月23日 (水) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本でブラまるひ | トップページ | おやじの趣味 »