« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月26日 (土)

逃げんなよ

今日はつかの間の晴れでした。ただし昼間限定。冬前にと思って車のワックスがけをしました。ボディにはたくさんの雪迎えの蜘蛛がたくさん止まっています。2年前にこれの大量発生で田んぼが蜘蛛の糸で海原のようになりましたが、今日もそんな光景が見れるかもと散歩がてら行ってみました。しかし全然なし。やっぱり滅多に見られない現象なんでしょうか。

代わりに白鳥の群れがいました。このあたりではどこにでもいて珍しくもなんともありませんが、他の県にはこんなでかい鳥が生活圏にいるなんて考えられないらしく、初めて見た人はすごくびっくりするそうですね。

近づいてみました。気づかれたようです。

Img_1159

全員首を持ち上げて警戒しています。鳴き声も激しくなってきました。

Img_1160

さらに近づきます。とうとうパニクって飛び立つものが出てきました。

Img_1161

全員大慌てで飛び去ります。

Img_1162

クワックワッとけたたましい鳴き声を上げながら次の餌場を探しに行きました。なんにもしないのに、逃げなくていいじゃん。

Img_1163

彼らは人を警戒します。車だと結構近づいても平気らしく、10mくらいまでは逃げません。最近は交通量の多い国道のすぐ脇でも平気で餌をついばんでいます。でも車の窓を開けて顔を出すととたんに警戒します。人の顔は認識できるみたいです。瓢湖とか観光地だと近くで平気で餌をねだったりするのになぜなんでしょうね。

| | コメント (2)

2016年11月22日 (火)

おやじの趣味

もう下弦の月も過ぎてしまいましたが、晴れないですね。普通なら11月は冬前にお天気の神様が恵んでくれたような快晴があるのですが、どうもそれが満月期に来てしまったみたいで撮影日和がないうちに冬に突入してしまいそうです。

ネタもないですが、この間たまたまこんな動画を見つけてしまったので紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=_YWvZNmtXMo

天文趣味を性別、世代別に統計学的に考察したものです。なんとなく感じてはいたものが、こんなふうに証明されるとなんか納得してしまいます。結論は「天体写真はおやじの趣味」だそうです。

写真がないのも寂しいので

Img_1156

我が家の庭の紅葉ライトアップ

| | コメント (2)

2016年11月17日 (木)

信州を巡る

松本を出て、その夜の宿泊は白骨温泉です。道中の野麦街道は何度も通りました。必ず 奈川渡ダムサイトで休むのですが、暗かったしパスしました。白骨温泉は昔から名前にも憧れていましたが、白い湯が好きな私は一度は行ってみたかったところです。子供から連れて行ってくれる話を聞いたときは飛び上がらんばかりに喜びました。

標高はGPSによると1400mくらい。月が出ていますが、透明度がよく星がよく見えます。部屋のベランダから一枚。

Img_1113

谷あいなので視界は悪いです。天頂くらいしか見えません。運良く夏の大三角形が見えました。

寝る前にもう一度露天風呂へ。月は山影に隠れそう。東からはオリオンが。温泉に浸かりながら眺める星空は至福です。月がなかったらさぞすごい星だったと思います。

ベランダにカメラをセットして寝ました。2時間の露光です。

Img_1114

月が隠れた直後から撮り始めました。朝起きてもつゆ付きしていません。つゆもつかないくらい寒かったのでしょうか。

泊まった旅館です。山の上からだんだん日が差してきました。

Img_0284

旅館を出て、次の目的地は安曇野。これも私のリクエストです。定番の大王わさび農場はパス。私は3回位行ったことがあります。家族も1~2回来ています。安曇野の風景が大好き。雰囲気を味わいたかったです。

Img_1119

晴天に恵まれ、ホント、ラッキー。イメージ通りの風景に出会え嬉しかったです。

安曇野でぜひ見たかったのが道祖神。若い頃にも一人旅で道祖神めぐりしたことがあります。その時は曇っていたので、感激です。

そのときには見なかった常念道祖神

Img_1120

どこに行こうかと検索してたまたま見つかったのですが、有名なところですね。こういう風景にとても憧れていました。いい写真が撮れました。他に有名なところでは水色の時道祖神がありますが、そこは確か前に来たときに見ています。今はネットで見るとだいぶ観光化されているみたいなのでパス。というか、昔からあるものではないということなのであまり興味がないです。

雪をかぶった北アルプスの山々

Img_1130

こういう風景も安曇野で見たかった。願いが叶い、本当に嬉しいです。

安曇野をあとにして次に向かったところは戸隠神社。子供は善光寺を企画していたみたいですが、やっぱりみんな行っているし、それよりまだ行ったことのない戸隠で蕎麦を食べよう、ということになりました。

Img_1133

大きな神社ですね。それに奥の院とか分散していて全部はとても回れません。

Img_1138

このあと念願のお蕎麦を。どこに行っても蕎麦屋だらけ。それでも2時を過ぎているのに有名店は長蛇の列。我々は山口屋というお店に入りました。美味しかった。写真はなしです。

もう3時です。そろそろ帰途に着かないと。でも戸隠山の写真が撮りたい。どこがいいかと考えていたら蕎麦屋さんに絵葉書があったのでどこかと見たら鏡池というところでした。

観光地化されていましたが、素晴らしい眺めです。よく写真で見かける戸隠山はここからだったのですね。

Img_1140

紅葉も終わった晩秋の山々もいい感じです。

Img_1142

パソコンの壁紙にしてもいいくらい。あ、でも私は壁紙は写真にしないタイプです。時々開いて眺めます。

このあとは帰途へ。山を降りて信濃の道の駅で一休み。

Img_1150

黒姫山でしょうか。日没になったら雲が湧いてきました。まさにちょうど旅行の最中だけに恵まれたお天気。夢のような2日間でした。またいつかこんな楽しい旅ができますように・・・

| | コメント (10)

2016年11月15日 (火)

松本でブラまるひ

12~13日と子供の招待で長野へ旅行に行ってきました。就職の初任給プレゼントという名目ですが、なんだかんだで1年半後になってしまいました。でもうれしいですよね。

一日目は松本市内観光です。まずはド定番の松本城。

Img_1073

2日間とも非常に天気に恵まれ雲一つ無い快晴でした。これも日頃私の行いがいいおかげでしょう。混んでいてお城の中を見るには時間はかかりそうなのでパスしました。全員前に1~2度入っているのでいいです。庭を歩いていたらこんなものが。

宇宙ツツジ

Img_1086

向井千秋さんと一緒に宇宙にいった種から大きくなったものです。そういえば四国に行ったときも宇宙酵母で作ったお酒というものがありました。

お城周辺の道路の真ん中にこんな巨大な木が

Img_1080

何本もあります。向かいにある松本神社の御神木だそうです。

歩道脇にある水飲み場

Img_1094

観光地っぽくていいですね。松本城は過去に2~3回来たことがありますが、こんなに整備はされていなかったと思います。30~40年前ですけどね。

観光客向けでしょうか。お土産屋さんなどが並ぶ長屋のような商店街があります。

Img_1097

ここの入り口で女房が「あの人、○○さんじゃない?」とか言ってきました。昔、仕事上でお付き合いのあったかたですが、プライベートでも一緒に遊びに行ったりと仲が良かった友だちみたいな人です。それなりにお歳を召したように見えますが間違いありません。しかしよく気づいたものです。観光ガイドかなにかしているようです。解散したところを見計らって近づいていったところ、向こうも私とすぐに気がついてくれました。20~30年ぶりの再開でしょうか。年賀状は交わしていたので松本にお住まいのことは知っていましたが、まさか会えるとは夢にも思っていませんでした。感激の一瞬でした。

ここはナワテ通りといいます。

Img_1106

案内板によると明治から続く商店街だそうで、紆余曲折の末、近年観光化されてきれいな街並みになったようです。

カエルがマスコットのようで、至るところに置物とかお土産品とかあります。神社にも祭られています

Img_1105

紅葉もちょうど盛り、きれいでした。

Img_1101

他には蔵の多い街並みもあります。

Img_1109

ここも昔ながらの風情を残していい雰囲気です。この一角にある「てまりや」というお店のバームクーヘンがオススメ。

なんか風景に違和感があると思ったら・・・

Img_1110

信号が横です。新潟が縦のほうが珍しいのですが、見慣れた目にはやっぱりどこかなじめないところがあります。

スーパームーン2日前の月も昇ってきました。この後は楽しみな温泉へ。

| | コメント (16)

2016年11月14日 (月)

68年ぶり?

今日は超スーパームーンだそうです。それも68年ぶりとか。なんか毎回いろいろなキャッチフレーズで、今回は最高!とか謳っていて、まるでボジョレーヌーボーの宣伝文句みたいですが、ちょっと醒めた目で、違いなんてわかるわけないじゃん、とかへそ曲がりなことを思ってしまいます。

その、前回最大だったとかいう1948年をステラナビゲータでシミュレーションしてみました。ついでに68年間すべての満月をアニメーションにしてみました。

ちょっと止めるタイミングを誤り、止まったところのほんのちょっと前が今日の月です。確かに一番大きいかもですが、よく見なければどれが最大かなんてわからないですね。見慣れている星屋の我々でも、いつもとの違いがわかる人なんてほとんどいないと思います。なんでもこの月を見るためだけのフライトまで企画されたそうな。天文現象もビジネスに利用されつつあるのですね。でもまあ、たまにお祭り気分で空を見上げる人が増えるのも悪くはないと思います。ただ、正しい知識で見て欲しい、と願うのは老星屋の余計なお節介でしょうか。

| | コメント (4)

2016年11月10日 (木)

ブラまるひ

冬のような寒さがやってきました。ちょっと標高の高いところは雪です。やっぱり今年は暖冬という訳にはいかない予感です。

しかし夕方、一瞬だけ快晴になりました。上弦すぎの月もきれいです。ちょっと覗いてみましたがものすごい悪シーイングで月の撮影は却下。でもちょっとこの晴れ間はもったいないのでウォーキングすることにしました。月に誘われてちょっと脇道に入ってみたら、川沿いに結構いいプロムナードがあるではありませんか。長くこの地にいながら気が付きませんでした。太鼓橋まであって観光スポットのよう。車ばかり乗っていては気が付きませんね。歩くことが大事です。

その脇の神社からの星空。鳥居星景

Img_1054

灯籠星景

Img_1053

狛犬星景

Img_1055

このあたり越後の古い歴史を残すものが数多くあります。この境内には樹齢500年の大ケヤキがあります。近くには昔の街道を示す道標もあります。まあ、ざいご(在郷、田舎のこと)ともいいます。でも私はこういう古い歴史あるものを見るものが好きです。また「ブラまるひ」でもしてみます。

| | コメント (4)

2016年11月 7日 (月)

荒野のオリオン

今日は1日中晴れましたね。たぶん夜も一晩中快晴でしょう。平日ですが、この日を逃さない星マニアの方はたくさんいると思います。私もできればなにか撮影したかった。でも諸事情により、この新月期は諦めることにします。

還暦を過ぎて皮肉にも仕事が忙しくなりました。本当ならちょっとセーブしてのんびりしたかったのですが、そうもいかないようです。まあでも一時的なものだと思いますが。21時過ぎまで職場にいました。早く帰りたかったですが、ちょっと寄り道してみました。

荒野の向こうに登るオリオン

Img_4633

ここは新潟市西区の四ツ郷屋。広大な土地が原野のようになっています。ここに大規模ソーラー発電施設ができるんだそうです。前は畑とか、草木の生えた空き地でした。1ヶ月位前通りかかったら重機でならしてまるでネバダ州の荒野のようでした。日本で広々とした光景といえば、水田とか畑とか、人の手が入ったところくらいしかお目にかかれませんが、ちょっと感動でした。しかしもうだいぶ整地されてきてあまり荒野の雰囲気がなくなってきています。もう少し早く撮っておきたかったです。

こちら側もたぶん整地される予定のはずです。

Img_4634

ちょっとヨーロッパ的で絵画のような風景で好きだったのですが、それともお別れになりそうです。ソーラーパネルが並べばそれなりにシュールなのでしょうが、そんな風景も残しておきたかったです。

| | コメント (2)

2016年11月 5日 (土)

天気急変

昨夜は夜半すぎから晴れたようですね。朝から快晴でした。それを見越して遠征したかったですが、今日は娘の大学の文化祭で上越まで行かなければならない。どうも生活パターンと晴れパターンが一致しません。

日没まで雲一つない秋晴れでした。透明度はいまいちでしたが、夜まで持てばちょっと撮影したいと、帰って一休みしたら出かけようと思っていました。しかし、家に着くちょっと前、19時頃からあっという間に雲が襲ってきて、1時間後には雨まで。天気予報通りでしたが急変過ぎます。

17時頃はまだ晴れていました。弥彦大鳥居と月です。

Img_1027

せっかく脇を通ったので弥彦公園へ紅葉ライトアップを見に行きました。

Img_1035

盛りにはちょっと早いようですが、たくさんの人。菊まつりから流れてきたのでしょうか。駐車場は結構混んでいました。昼間はどんなにかすごかったのでしょう。でも夜だったからか、駐車場料金は取られなくてラッキーでした。

Img_1041

夜桜ならぬ夜紅葉(よもみじ?)でしょうか。あんまり紅葉のライトアップは美しくない気がします。なぜか考えてみました。桜は花自身が白っぽいので夜の闇に浮かび上がってきれいですが、赤い紅葉は闇に溶け込んで鮮やかさに欠けるからなのではないでしょうか。それと桜は反射光で見て、紅葉は透過光で見て美しい、というのも関係しているのではないかと思います。まあ、持論ですが。

晴れないし、月も大きくなってきたし、星はしばらくだめですね。おとなしくしています。

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

引き返しました

今日は晴れると思いました。休日前ですし、昨日からわくわくしていました。こんなにお天気が待ち遠しかったのも久しぶりの気分です。午後はちょっと仕事で半日幽閉されていましたので空を見ることができませんでした。日没直後開放されて外に出たところ、なんと、空はほとんど雲ではありませんか。でもところどころ晴れ間もあるし、消えそうな雲だったので遠征を強行することにしました。しかし、行程の半分くらい来ても雲は消えるどころかますます増えていきます。天気予報も悪い方にずれていきます。引き返しました。いつもならダメ元、とかいって強行して、意外に晴れることも多いのですが、さすがに今日は諦めました。帰ったらやや雲は少なくなったようですが、多いことには変わりない。正解だったかもしれません。

しかし本当に今年は晴れません。去年とおととしは結構撮影ができたと思います。毎年必ず撮る対日照も今年はまだ撮っていません。そろそろ天の川と重なるので今年はもうだめかも・・・しばらく晴れそうにないですし、次の満月すぎ2週間後までは撮影できません。どうも今年は雪が多い予感もします。冬場に一度くらいは撮影チャンスがあるのですが、それもこの冬はなしかも。せっかく機材がそろったのに悔しいですね。

ブログネタも切れてきました。そんなときは昔の写真を出すことにしています。こないだ二重星団を載せたので、同じものを。

Img_034

データがありません。たぶん135mmくらいの望遠で撮ったのかも。20cmとは雲泥の差ですが、当時はこれでもうれしかったのだと思います。

しばらくネタが思いつきません。ちょっと更新が滞るかもしれませんが、なんとかネタを見つけてアップしますので見捨てないでください。

| | コメント (4)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »