« 月面飛行 | トップページ | 沈みゆく天の川 »

2016年10月22日 (土)

薄雲の遠征

21日金曜日、天気予報は晴れ。しかし夕方は薄雲の多い天気。せっかくの週末だし、EQ6PROのガイドテストくらいはできるだろうと遠征する気満々でした。しかしこんな日に限って職場に居残っている人がいます。機材だって積まなければならないし、あまり人目のあるところでやりたくないです。もう18時半には薄明が終わります。月が出るのは21時半。時間が短いのでなるべく早く行きたい・・・やっと18時ころに出ることができました。

いつもの早出撮影地には19時過ぎに着きました。やっぱり薄雲があります。でも北から東にかけては比較的少ない。北極あたりは雲もないし、PoleMasterのセットには問題なさそうです。この日はHD800はちょっとお休みで、とりあえず焦点距離の短いR200SSでテストすることにしました。

二重星団です。

201610211

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-19℃)、ISO1600、5分×2枚、EQ6PROオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6で画像処理

5枚ほど撮りましたが、薄雲のために使えそうなコマは2枚だけでした。ガイドはほぼ問題なくバッチリです。前回のような謎の乱れもありません。やっぱりさすがの中型赤道儀、安定しています。

初めて撮ったまゆ星雲。

201610212

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-19℃)、ISO1600、8分×4枚、EQ6PROオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6で画像処理

8分に挑戦してみました。これも問題なし。お恥ずかしながら、500mm以上の焦点距離で完全に真円に星が撮れたのは初めてかもしれません。気分いいです。ただ、これも薄雲のためカブリ気味で、透明感に欠けるのがちょっと残念。

22時頃にはそろそろ月明かりも出てきたので撤収しました。その頃になったら薄雲もほぼなくなり快晴に。本当に今年は晴れる日が少ないです。次はM42を撮ってみたい。今更ながらですが天体写真が楽しくなってきました。

|

« 月面飛行 | トップページ | 沈みゆく天の川 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

 本当にがんばって撮影されてますね。敬服します。
そちらも今年は天候がよくないのですか。
今朝 下弦過ぎの月をみてますが、もう寒くなりはじめました。
まだ 一回も秋晴れがないのに「もう秋おわり?」と思いつつ。

 

投稿: satelight57 | 2016年10月23日 (日) 05時20分

この金曜日、出動されたとは、気合が入ってますね!
それにしても、いきなりでバッチリな星像!!光軸、ガイドとも完璧じゃないですか。二重星団、まゆ星雲、どちらもとても綺麗な写りです!
流石、まるひさんですね。

投稿: ちーすけ | 2016年10月23日 (日) 07時56分

美しいですね、星像、ガイドも画像処理も完璧。僅かの晴れ間を物にして、さすがはまるひさん。

投稿: けんちゃ | 2016年10月23日 (日) 08時29分

素晴らしい星像ですね。
ガイドも光軸もバッチリ。
HD800もありますし、この先の星空撮影プランが一気に広がりそう。
晴れた夜は「何を撮ろう?」と迷いそうですね。
私も早く皆様に追いつかなければ・・・。

投稿: ecl | 2016年10月23日 (日) 08時45分

R200SS、いいですね!
二重星団迫力あります。ピントもガイドも決まってます。マユ星雲も条件の悪い中よく写りましたね。
この月末晴れてくれればオリオン座周辺を固め打ちでしょうか。
私はこの新月期に間に合いません。11月末は晴れないですよね・・・

投稿: tantan | 2016年10月23日 (日) 09時02分

本当に、ガイドが安定すると撮影は楽しいですね。綺麗な二重星団ですね~。
自分もこの夜、栃尾のキャンプ場に出ましたがGPVに裏切られました。106ED+QE0.73RDの周辺星像がイマイチで、アレコレと弄っています。
この夜のオリオン座流星群のピークも、月明かりと薄雲で殆ど見えず早めに撤収。

投稿: njp | 2016年10月23日 (日) 12時06分

おお、全てが素晴らしいです。金曜の夜は、新発田は快晴が続きました。しかしながら2週間ほど前から体調不良が続いており、泣く泣く自宅待機。来週は復活できるかなあ?確か800mmですよね、焦点距離。これで星が真円に収まれば快感でしょうね。次はまるひさんが何を撮るのか、楽しみです。こちらもワクワクします。

投稿: Toshihiko Sato | 2016年10月23日 (日) 13時04分

satelight57さん
ありがとうございます。
この日は天気が天気なので作品になるもの、とは考えずテストだけできればいいや、と気軽な気分での遠征でした。ですので星景用のポタ赤も持って行きませんでした。
そちらも天候悪いのですか。他の天文ブログも作品少ないですね。この先も晴れる気配がなく、焦ります。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時05分

ちーすけさん
ありがとうございます。
遠征できる日は金曜日か土曜日と決まっているので、ちょっとでもチャンスがあれば出かけます。あまり曇られたことはなかったのですが、最近はちょっと勝率悪いです。
単にテストのつもりでしたが760mmにちょうどいい対象でした。ガイドが決まったのは自分でも驚いています。ずっとこんな状態を保てればいいのですが。まぐれだった〜とかならないようにしたいです。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時14分

けんちゃさん
ありがとうございます。
薄雲で結構滲みが目立ちますが。あの天候の割にはよく撮れたと思っています。多少雲があってもなんとかなるものですね。F3.8はやっぱり明るいです。短時間露光でもよく写ります。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時19分

eclさん
ありがとうございます。
こちらこそ、いつもeclさんをお手本にさせていただいています。eclさんがいつもやっている、R200SSの8分露光が自分でもできるかとちょっと心配でしたが、なんとかできそうで安心しました。今後もいろいろと参考にさせてください。
HD800でも撮りたいものがたくさんあります。冬物前に秋の小物銀河がいくつか撮れればうれしいです。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時26分

tantanさん
ありがとうございます。
ようやくコマコレPHを買った甲斐がある写真が撮れました。
実はこの焦点距離にふさわしい対象がなにか、あまりわかっていません。まゆ星雲も昔tantanさんの作品を見て、いつか自分でも撮りたいと思っていたものでした。まゆが這ってきたような暗黒帯をもっと入れた構図がよかったですね。
オリオン付近も平凡でない作品にしたいのですが、まだイメージが湧きません。しばらく頭の中で考えてみます。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時33分

njpさん
ありがとうございます。
ガイドが安定すると撮影が楽しい、というのは初めてわかった気分です。今まではガイドを決めるのだけが目的になっているみたいで、あまり楽しめていなかったかもしれません。次はHD800を持ち出してみます。またいろいろと教えてください。
栃尾にいかれたんですね。予報では下越と上越が雲で、真ん中の中越はいい、とかいう予報だったと思います。ちょっと残念でしたね。オリオン流星群の時期でしょうか。去年は大きいのがいくつか飛んだみたいでしたが、今年はどうなのでしょう。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時42分

Satoさん
ありがとうございます。
決してベストな空ではない作品で過分なお褒め、うれしいです。
今まではガイドが比較的よかったときでもわずかにいびつでした。人間の目というのはすごいもので、そういう写真を処理でごまかしても違いはすぐにわかってしまうんですよね。確かにこれは自分でみてもそれらとの違いはわかります。これからはコンスタントにこういう星像が得られると思うとワクワクします。
次は何を撮るかはまだイメージありませんが、形の美しいもの、色のきれいなものが好きなのでそういうものになると思います。
体調不良ですか。早く戻されてこの新月期の素敵な作品をお見せください。

投稿: まるひ | 2016年10月23日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月面飛行 | トップページ | 沈みゆく天の川 »