« 上を目指す | トップページ | モバイルパソコンが来ました »

2016年9月10日 (土)

ピントテスト

昨日の金曜日、週末は天気予報では夜は晴れ。月は22時半頃に沈みますのでちょっと遠征するつもりでいたのですが、夕方は雨まで降る始末で、雲がなくなりません。それでも雲の動きが速く、星空が覗いたり隠れたり。せっかくなので気になっているR200SSのピント問題を解決すべく、ちょっと近所でピントテストをしてみました。

Img_4256

一応赤道儀に載せ、テキトーに北に向けた程度のセッティングです。ISO3200で15秒露光しました。レベル補正して50%縮小して中心を切り出した物を並べてみました。

ピントは1回毎にずらし、ライブビューで合わせ直しています。10枚くらい撮りましたが、毎回違います。誰が見ても左下が一番合っていますね。でもこれだけばらつくということは人間が眼で合わせても当てにならないということが証明されました。やっぱり試写して決める意外にありません。ニュートンならスパイダーの光条が目安になりますが、シュミカセだと光条が出ないのでやっぱりバーティノフマスク入りますね。次の撮影までには手に入れようかと思います。

|

« 上を目指す | トップページ | モバイルパソコンが来ました »

機材」カテゴリの記事

コメント

え~、お言葉ですがどれも一緒に見えちゃいます。
しいて言うなら、右下は今一なのか~って極めて低レベル目ン玉です(^^;;;

やっぱり星自体をキッチリと写し出そうとするとシビアになるもんですね。
私のように星景が上限だと、ピントもかなりユルユルなので神技としか(^^)

投稿: Tom | 2016年9月11日 (日) 21時09分

Tomさん
ちょっと見にはあんまり変わらないように見えますよね。どれも自分ではきっちり合わせたつもりなのですがシビアな目で見ると全部違うらしいです。
もっともよく合っているつもりの左下でさえ厳しい目の人から見ると甘いと言われそうです。
カメラレンズだと楽ですよね。特に広角は結構適当でもシャープですから。
でもこういう頭や手を働かせる趣味があったほうがボケ防止にはいいのだろうと思うようにしています。

投稿: まるひ | 2016年9月11日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上を目指す | トップページ | モバイルパソコンが来ました »