« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月29日 (木)

私も買いました

おとといオークションでポチしたものが今日来るかもしれない。天気予報も久しぶりに夜は晴れマーク。しかし昼の宅配便の、荷物の中にはありませんでした。やっぱり西日本からだと翌日配達しないんだろうな、と諦めて仕事に出かけました。仕事が終わったのは18時。空には結構な晴れ間があります。いつもならこのまま直帰というパターンですが、ちょっと懸案事項が頭に浮かび、職場に戻ることにしました。そうしたらなんと、例のものが届いています。あれからまた届けてくれたのですね。ありがとうクロネコヤマト。

Img_0250

最近流行のPoleMasterです。ついに私も買ってしまいました。正規代理店から買おうかと、ずいぶん悩みましたが、5千円の差に負けてオークションで買ってしまいました。中国人運営のちょっと怪しげなショップなのですが、メールも丁寧、対応も迅速、すぐに送ってきました。オマケにCCTVレンズが付いてきました。でもなにに使えるんだろう。

さて、アダプターをSEⅡに付けようと思ったのですが、ちょっと見にはどうやって付けたらいいかわからない。説明書は全くないです。このあたりが5千円安い所以なのでしょう。でもちょっと考えたらわかりました。

Img_0252

なかなか格好いいです。初めは正確に光軸を合わせなくていいのか、と思ったのですが、取り付けはテキトーでいいとのこと。

空はほぼ快晴。早速試写に出たかったですが、もう19時も回ってしまったし、平日なので遅くなれません。持ち出すのは諦めて職場からテストだけ行うことにしました。都合のいいことに私の職場の窓からは北極星がちょうどよく見えます。

Img_0253

ソフトはダウンロードしました。使い方もYoutubeに動画がアップされていたので一通り見て覚えました。国内代理店のはドライバCDとか日本語マニュアルが付くようですが、なくても大丈夫です。

これは便利!

ものの数分で正確な極軸合わせができちゃいました。極軸合わせにはドリフト法とかDPPA法とかいろいろありますが、面倒そうでやったことはありませんでした。これなら簡単、早い、正確、もっと早く買っておけばよかったです。極軸合わせるだけで4万円近い出費を安いとみるか高いとみるかですが、このところ様々なブログ記事やコメントで極軸合わせの重要さを思い知ることになり、これでガイドミスの量産をしなくなれば安い買い物かもと思った次第です。それにしても最初ちょっと怪しいと思ったこのショップも案外しっかりしていて信頼できそうです。

早く効果のほどを試したいですが、天気がどうしようもないですね。今日は本当に何週間ぶりに星空を眺められましたが、この先どうなんでしょうかね。やや晴れマークも見えてきました。この新月期に一度くらい撮影したいものです。

| | コメント (10)

2016年9月27日 (火)

佐渡に夕日が沈まないマップ

またまた自分の興味でこんな地図を作って見ました。

佐渡に夕日が沈まないマップ

Niigata_yuuhi

なぜこんなものを作ったかというと、グリーンフラッシュを見るためには夕日が海に沈むところがいい。しかし新潟は佐渡があるために季節によってその場所が変わります。その場所が一目でわかったらいいと思ったからです。

ステラナビゲータで毎月5日と20日の日没の方角を調べます。フォトショップの定規を使って佐渡の端っこからその角度の接線を引いて、本土と交わったところで見る夕日が佐渡と海の境界に沈みます。まあ、大体ですが、大まかな目安でいいでしょう。赤い●の南側、青い●の北側だと海に沈みます。混み合ってわかりずらいので青い●のほうは毎月20日だけにしました。10月~2月は遥か県北になるので記入していません。

ようやく私の近くで海に沈む夕日を見ることができるようになりました。それまでは結構な距離を移動していました。しかしグリーンフラッシュシーズンって夏ですよね。せっかく作りましたが来年の夏まで使い道がないかもしれません。

| | コメント (6)

2016年9月24日 (土)

ライブに行ってきました

日記ですので興味のない人はスルーしてください。

今日、久しぶりにライブというものに行ってきました。今はコンサートとか言わないんですね。場所はりゅーとぴあ。なごみーずという、伊勢正三、太田裕美、大野真澄で作るユニットです。なごみーずという名前はこの間初めて知りました。もう12年間もやっているとか、自称ファンなのに知りませんでした。今までも新潟に来ていたそうな、もっと早く知っておけばよかった。

3人とも私より年上、観客も同年代ばかりです。白髪や髪の毛の薄いおじさんが多い。夫婦連れもたくさんいましたね。私は一人でしたが。

太田裕美さんは61歳でもカワイイが似合う人です。透き通る声は変わっていません。大野真澄さんはダンディで、正やんはただただカッコイイ。若いときの気分になり一人でも盛り上がれました。アンコールは大好きな「ささやかなこの人生」。会場オールスタンディングで手拍子。私は空で歌詞を歌えるので一緒に口ずさんでしまいました。

昔に戻れてとても楽しいひとときでした。今まであんまりライブとか行ったことありませんでしたが、この先楽しめることなんてそんなにないだろうから、もっと積極的にやりたいこととかやっちゃえー、みたいなことを思った一日でした。

会場の写真は当然撮れないので、貰ったパンフレットと記念に買ったCDです。

Img_0247

| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

新たな熊よけアイテム

このところさっぱり晴れません。満月以降雨続きです。この週末からいくぶん晴れ間も戻ってきそうですが、どうでしょうね。

秋は熊も冬眠に備えて活動が活発になることが予想されます。今まで星見で熊を目撃したという話しは聞いたことがありませんが、用心に超したことはありません。最近は熊鈴とかラジオは熊も慣れてしまってあまり効果がないとの話しも聞きます。先日本屋さんで、熊に会ったらどうするか、みたいな本を立ち読みしていたら興味深い熊よけ方法が載っていました。

Img_0236

ペットボトルをペコペコするんだそうです。この音はまだ熊も聞き慣れていないため、結構効果があるのだとか。確かに大きな破裂音がしますので、熊はビビるかもしれません。タダ同然で手に入る物ですし、使い方も簡単。時々ペコペコやれば寄ってこないかもしれないですね。早速遠征用持ち物の中に入れました。

秋~冬物は撮りたい対象がたくさんあります。新潟の撮影シーズンもあとわずか。たくさん晴れるといいですね。

| | コメント (8)

2016年9月15日 (木)

セイウチも帰りたい

今日は中秋の名月。天気予報に反し、よく晴れたとは言えませんが、薄雲ながらまあまあの名月を観ることができました。満月期に行ってみたかった、とあるところへ。

こんなところにセイウチ君が。なにやら吠えているようです。

201609155

月に向かって吠えています。

201609154

どうやら帰りたいようです。もしかしたら月からのお迎えを待っているのかも。

こっちにはカメレオン君

201609151

長い舌で今にも襲いかかってきそうです。

こちらはアリさん。

201609152

あんな小さいアリもこれだけでかいとド迫力です。動き出しそうでちょっと不気味。

セイウチ君はまだ吠えています。

201609153

もしかして海の生き物だから故郷は土星じゃない?だとしたらそっちじゃなくて後ろですよ。ちなみに赤い方は火星またはアンタレスだから間違えないでね。

| | コメント (10)

2016年9月13日 (火)

モバイルパソコンが来ました

こんな物を手に入れました。

Img_0235

2014年モデルのF社製13インチモバイルパソコン。CPUはCore i5で結構高性能です。ノートパソコンを自分で買ったことがない私にとっては最も新しいモデルです。SSDに換装し、さくさく動いています。

どうして手に入れたかというと、ちょっと具合が悪かったのを使わないということで処分頼まれました。画面が頻繁に消える。1回消えると電源を入れ直さない限り2度と点かないという変わった症状です。修理に出すと概算見積もり5~6万円。見積もりだけでも6千円。修理はしないということになりました。

分解してあれこれ2時間くらいいじってみました。原因判明。どうも液晶パネルから来ているケーブルが画面を開け閉めするとショートして消えるらしい。ショートしていると思われるケーブルにテープ巻きましたら治ってしまいました。いただいた方には申し訳ないですが、大事に使わせていただきます。しかし案外ちょっと直せばまだ使えるというパソコンを手放す人って多いです。本当は心の中では買い換えたいのに、後ろめたさがあるのか、まだ使えますよ、というと不満そうな顔をして、そろそろ替え時ですね、というと喜んで買い換える、という人って案外います。そういうとき割と程度のいいのが手に入ります。別に悪いことしてないですよね。背中を押してあげる役目です。

これは女房に使わせようと思います。今まで7~8年前の超遅いパソコンとか、3kgもある超重いパソコンを使わせてきました。ずっと苦情を言われてきましたが、これでおとなしくなると思います。

| | コメント (2)

2016年9月10日 (土)

ピントテスト

昨日の金曜日、週末は天気予報では夜は晴れ。月は22時半頃に沈みますのでちょっと遠征するつもりでいたのですが、夕方は雨まで降る始末で、雲がなくなりません。それでも雲の動きが速く、星空が覗いたり隠れたり。せっかくなので気になっているR200SSのピント問題を解決すべく、ちょっと近所でピントテストをしてみました。

Img_4256

一応赤道儀に載せ、テキトーに北に向けた程度のセッティングです。ISO3200で15秒露光しました。レベル補正して50%縮小して中心を切り出した物を並べてみました。

ピントは1回毎にずらし、ライブビューで合わせ直しています。10枚くらい撮りましたが、毎回違います。誰が見ても左下が一番合っていますね。でもこれだけばらつくということは人間が眼で合わせても当てにならないということが証明されました。やっぱり試写して決める意外にありません。ニュートンならスパイダーの光条が目安になりますが、シュミカセだと光条が出ないのでやっぱりバーティノフマスク入りますね。次の撮影までには手に入れようかと思います。

| | コメント (2)

2016年9月 8日 (木)

上を目指す

9月3日はフードを忘れてどうなることかと思いましたが、終始全く露が付くことがありませんでした。車のボディも湿り気すらありません。長年ここに通っていますが、こんな夜は初めてです。露よけにカイロも点火してきましたが、まったく不要でした。

らせん星雲

201609034

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-6℃)、ISO1600、5分×14枚、SEⅡオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6で画像処理。若干トリミング。

ガイドは比較的うまくいきました。しかし失敗した物もあったので、それを除いて14枚になってしまいました。この対象はとにかくノイズっぽくなったら美しくない、との思いでなるべくたくさん枚数を撮ろうとしました。それでもややガイドミスしたコマも入れてあるので若干真円にはなっていないのが残念です。色は作者の意図でいかようにもなる対象ですが、中心は青っぽくしてみました。赤も派手にならないように。画像処理して気づきましたが、結構青い成分が多いです。やればどんな色にもなるようです。

網状星雲西側

201609032

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-6℃)、ISO1600、5分×4枚、SEⅡオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6 SI7で画像処理

この日最初に撮った対象ですが、16枚撮って比較的マシなコマがたった4枚。同じ頃に同じような光学系で撮影したeclさんの作品が参考になります。星像がどうしてこうも違うのか。シーイングのせいで片付けられない問題がありそうな気がします。本当は載せたくなかったですが、反省のために載せることにしました。

まあ、しかしちょっとだけ要領もわかった気がします。頑張ればもう少しマシな作品にはなるかもしれません。上を目指して頑張ります。とはいえ、HD800もまだろくに使っていないので、R200SSはちょっとお休みして次回はHD800を持ち出してみようと思います。

| | コメント (8)

2016年9月 6日 (火)

これがデビュー作

3日はようやくの快晴、新月期、週末とあってやっと待ち望んだR200SSの試写に遠征することができました。前回のような忘れ物はないだろうと念を入れたのですが、着いてから気がついた。フードを忘れました。この間星まつりで買ったばかりなのに。でも夜なのにとても暑い。風もあるし露は付かないかも、とフードなしで撮影しました。

これがデビュー作となるでしょうか。M33です。

201609033

R200SS+コマコレPH(760mm)、Astro 60D(約-6℃)、ISO1600、5分×8枚、SEⅡオートガイド ガイド鏡ペンシルボーグ ガイドカメラQHY5LⅡ PHD Guiding、RAP2にてフラット、Photoshop CS6 SI7で画像処理。若干トリミングしています。

良く見るとピントが合っていません。じゃスピンは難しいです。バーティノフマスクは持っていませんが、買ったほうがいいでしょうか。それとフォーカサーもいるんでしょうかね。う~ん、そこまでお金賭けるべきか悩んでいます。

星が肥大しているのはピント以外にもシーイングもあると思います。結構酷かったです。それとガイドもなかなか決まらない。どうしてもDEC側がうまく行きません。パラメーターで治るのか、それとも赤道儀の調整が必要なのか、こっち方面に入ると際限なく沼にはまり込んでいく気分です。

網状星雲も撮りました。偶然にもeclさんの作品とそっくり。しかし私のほうは恥ずかしい限りなので載せようか載せまいか悩んでいます。ちょっと考えさせてください。もうちょっといじくってみます。

| | コメント (14)

2016年9月 4日 (日)

行く夏

3日はよく晴れました。やっぱり前日の微妙な天気で行かなくてよかった。透明度は昨日よりずっといいです。ただ、風がやや強い。シーイングは悪いです。星が激しくまたたいています。R200SSの試写ですのでシーイングは結構影響しそうです。

星景は撮らないつもりできましたが、一応道具だけは持ってきました。やっぱりこの天の川を見ると撮らずにはいられません。セッティングしながらちょっと撮ってみました。

201609031

西に傾いていく天の川に夏が行くのを感じます。

これは冷却ですが、ノーマルだとノイズが相当ひどいです。この日は暑かった。夜でも風が生温いです。冷却の威力の絶大さを感じました。ノーマルは全部ボツ。

R200SSの結果は私的には失敗ともいえないまあまあなものになりました。ただ、満足とも言えない。やっぱり難しいです。画像処理にも時間が掛かりそうなので満月期にかけてゆっくりやります。

| | コメント (2)

2016年9月 2日 (金)

酸っぱい葡萄

天気予報は晴れ、でも空には一面の薄雲が。休日前だし撮影に行くつもりだったのですが諦めました。そうしたら日没後には雲がなくなっているではありませんか。でも明日の土曜日のほうがゆっくり行けるし、透明度も良くないし、風もちょっと強いし、GPVでは明日のほうがいいみたいだし・・・とかあらゆる酸っぱい葡萄理論を持ち出して自分を慰めている自分がいました。

なんにも撮らないのも勿体ないとお散歩星景です。

夏の大三角形と基地局

Img_0939

民家の上の北斗の柄

Img_0942

小三角形とお寺の鐘つき堂

Img_0944

明日は晴れますかね。ちょっと風が強い。この風で空気中のゴミが飛んで透明度が良くなるといいのですけど。


一週間遅れで日記を書きましたのでよろしければご覧ください。

http://hoshimi.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/2016-e586.html

| | コメント (6)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »