« 観望会になりました | トップページ | 予報当たらず »

2016年8月 6日 (土)

メインは失敗

5日の夜、久しぶりの快晴で新月期。新潟県内の星見ファンの皆さんは各自それぞれのスポットで星空を堪能されたようです。私はといえば、張り切ってR200SS+コマコレPHの試写をすべくでかけたのですが、とんでもないボケをかましてしまい、絶望の淵で星空を眺めていました。しかし遠征の時はこういうことを見越して必ず保険の機材を持って行きます。この日は70mmマクロでした。

201608051

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.5) Astro 60D(約-7℃) ISO1600 3分×5枚、SEⅡノータッチガイド

オートガイドしようと思ったのですが、ここでガイドケーブルも忘れたことに気が付きました。しかたがないので露出は3分くらいが限界。本当はもっと露出かけたかったです。

201608052

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.5) Astro 60D(約-7℃) ISO1600 3分×4枚、SEⅡノータッチガイド

この対象はさらに露出が必要で、元画像がかなり淡い。結構強く画像処理をかけ、これくらいになりました。大きい割には難しいです。

せっかくのチャンスを生かせず、本当に情けないです。今回は10日くらいまでがチャンス。晴れればリベンジしたい。それまでに機材の整理をちゃんとしておきます。

|

« 観望会になりました | トップページ | 予報当たらず »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まるひさんの写真は、星像がとにかく見事ですね。それだけで見る者に、ある種の感銘を与えてくれます。やはり、星マスク処理されているのでしょうか。ぼくはもうやり方忘れてしまったので、いつもお気楽処理ですわ。場所はどちらでしょうか?ぜひ、大砲でリベンジして下さい。楽しみにしています。

投稿: Toshihiko Sato | 2016年8月 7日 (日) 02時30分

多分これでも今一つって事なのでしょうけど、門外漢の私からすれば十二分に綺麗です。
この手のを撮る時はピントってOVFで合わせるんですか?
私の場合、普通の星景ですらピントが怪しいので、こういう技をお持ちの方は羨ましい(^^;

忘れ物って言えば一杯ありますね~
クランプをガッチガッチに固定してるのに、カメラ側のクランプ外しっぱなしで家に置いてきたり。
レリーズ忘れて30秒縛りだったり、ひどい時は予備バッテリー一式忘れて数枚撮って終了とか(^^;

投稿: Tom | 2016年8月 7日 (日) 22時00分

Satoさん
ありがとうございます。
カミソリマクロと呼ばれるだけあって、さすがにシャープな星像だと思います。ただ、私自身あんまり星像に命かけるようなことはしていません。そんなに高いレンズ持っていないし、ピント合わせは結構いい加減です。星マスクは昔はよくやっていましたが、不自然さのほうが目立ってあまりやらなくなりました。自分なりの小技で「シャープに見えるように」はしています。
場所はいつもの早出です。風景の入らない星野写真、直焦点写真はもうそこ以外では撮りません。自分の庭みたいに安心して落ち着けます。

投稿: まるひ | 2016年8月 7日 (日) 22時52分

Tomさん
ありがとうございます。
結構気に入っているのですが、欲をいえばいまいち。ちょっと透明感に欠けるのが不満といえば不満。でもこれは空の状態によるので画像処理だけではどうにもなりません。
ピントはライブビューを使うので最近は楽になりました。ない頃は目でファインダー覗いて合わせていましたが、合わないこともしばしばでした。
機材を忘れることはしょっちゅうではないですが、たまにあります。なんとか手持ちのもので間にあわせることもあるのですが、致命的なものを悪れるとどうにもなりません。一つ一つ確認するのが面倒なのでいつもありったけ持ってくるのですが、今回はその中にも入っていませんでした。仕事も星撮りも段取りが大事ですね。

投稿: まるひ | 2016年8月 7日 (日) 23時08分

カメラレンズで良い結果を残しておられますね、私はカメラレンズではなかなか結果を出せずお蔵入り状態です。勿体ないことをしたとちょっぴり反省。

投稿: けんちゃ | 2016年8月 8日 (月) 09時37分

かなり よく撮れてますね。
画像処理もいいのかな。
とくに
ケフェウス座の散光星雲。
これって なかなかうまく出ません。
なんとなく輪郭がはっきりしない形。
 これだけはっきり写ると北アメリカ
以上に存在感が出ますね。

本命は残念でしたね。
しかし、こうして一歩一歩
作品に近づくのではないですか。

 長期休み突入ですがモチベーション上がらず。
昨日も撮影できたにもかかわらず
熊情報と気温に負けてしまいました。今朝
「星のおじさん」の記事を読み
ペルセ群だけは撮ろうかと
考えなおしています。
 

投稿: satelight57 | 2016年8月 8日 (月) 12時21分

けんちゃさん
カメラレンズの画角も好きです。しかし天体写真撮るからにはやっぱり望遠鏡を使った迫力ある作品は目標です。
けんちゃさんのIC1396は素晴らしいです。たっぷりと露出をかけ、手を抜かない画像処理でとてもいい作品になっていると思います。多数枚コンポジットしなければとわかっているんですが、気が短いのでいつも中途半端です。

投稿: まるひ | 2016年8月 9日 (火) 00時17分

satelight57さん
ありがとうございます。この70mmは評判がいいので好きなレンズです。ガイドも成功率もいいのでちょっと手を抜いてもそれなりに写ってくれます。
画像処理は悩むところですね。もっと赤を強く出す表現もあるのでしょうが、そういう派手なのはあまり好まないので一見地味な仕上げに見えると思います。ただ、シャープさと透明感にはこだわっています。透明感は今回十分でないのがちょっと残念。
私も熊が怖いので初めてのところびくびくしながら撮っています。ここも出没しないわけではないのですが、十分広さがあるのでちょっとは安全かな、と思っています。
そろそろペルセ群ですね。この日もそれらしい流星がいくつか飛んでいました。

投稿: まるひ | 2016年8月 9日 (火) 00時32分

どれも四隅まで素晴らしくシャープな良い写真ですね。
そしてHα領域が良く写っていて、とても魅力的です。
R200SSは残念でしたが、これはこれで素晴らしいと思うのですが。
次回はR200SSの結果を楽しみにさせていただきます。

投稿: ecl | 2016年8月10日 (水) 17時48分

eclさん
ありがとうございます。
レンズの性能にずいぶん助けられています。最近このレンズの出番があまりないのでもっと使ってあげなければと思うのですが、晴れる日が少ないのでつい後回しです。
せっかく晴れる日が多くなってきたと思ったら新月期が終わってしまいました。R200SSのデビューはいつになることやらです。

投稿: まるひ | 2016年8月10日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観望会になりました | トップページ | 予報当たらず »