« メインは失敗 | トップページ | 人生初のペルセ群 »

2016年8月11日 (木)

予報当たらず

10日は予報では晴れ。天気図でも高気圧が上にあるし、ただGPVでは終始怪しい。夕方までずっと雲で覆われています。出撃しようか随分悩んだのですが、今日を逃すとR200SSの試写はしばらくおあずけになります。月が沈む頃には晴れるのではないかと根拠のない楽観的な予測だけででかけました。ただ、場所はいつもの早出より少し手前の村松慈光寺の手前。深夜頃は街の灯りも減って結構暗いはずです。どうせ月があるからとゆっくりでかけ、着いたのが22時頃。しかし自分予報に反し空には雲が。

Img_0856

これではファーストライトにふさわしい試写はできません。それでも夜中すぎには晴れるのではと淡い期待で機材をセットしました。今回は忘れ物はありません。抜かりないです。しかし肝心の空はなかなかよくなりません。でもなんとか薄雲を越しに数枚撮影しました。しかしとてもお見せできるようなものではありません。雲で星が滲んでいるのはもちろんですが、星像が決まりません。ガイドは悪くないようなのですが、すべて「ひよこ」みたいな形をしています。スパイダーの十字が二重なのでピンぼけなのだと思います。ただ、それ以上に周辺のボケが気になります。特に左上がひどい。スケアリング不良なのでしょうか。光軸はメンテナンスから返ってきたばかりなので信じることにします。そういう微調整はしたことがないのでどう手を付けていいかわかりません。う~ん、ちょっとがっかり。どうしてもデビューにふさわしい画像でないので載せたくないのですが、それでも見たい方はこちらをクリック。よろしければ忌憚のないアドバイスをいただけますでしょうか。

Img_0857

1時を回ってもなかなか空は良くなりません。失意の撤収です。次の遠征までにはR200SSの調整をしたいと思っています。

|

« メインは失敗 | トップページ | 人生初のペルセ群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いらしていたのですね。
自分は阿賀町の帰り、旧村松のいつもの場所に行こうか悩んだ末地元磐越西線の橋梁に行きました。
結果はカメラを準備中に雲が広がり断念の帰宅となりました。
時間は23時20分頃です。
まるひさんがいらっしゃるのであればそちらへ行けば良かったと後悔しています。

投稿: 小太郎 | 2016年8月11日 (木) 20時41分

薄雲が残念でしたね。
星景が目的だったら、それもアクセントになり良いのかもしれません。
しかしR200SSのテストですものね。

網状、拝見しました。
確かに左上の星像が大きいように感じますが、ジャストピントにしてみないと分からない部分もまだあるのではないでしょうか?
二重星団など明るい対象を満月期に撮るのもアリだと思います。
因みに私はコマコレPHとカメラマウントも付けてメンテナンスに出しました。
それも含めて光軸が合って欲しいからです。
私の鏡筒の斜鏡ネジカバーは従来からの物で、新タイプのステッカーは張られていませんでした。

投稿: ecl | 2016年8月11日 (木) 21時33分

美しいベールですね。

光軸は完全な前提でカメラのフランジ調整ですね、私は不完全なボデーでイプシロンの調整をしていて沼に嵌まってしまいました。まずは正しいボデーを!!!

投稿: けんちゃ | 2016年8月12日 (金) 13時25分

小太郎さん
○○湿原に行かれていたのですね。近くですので晴れていれば小太郎さんにご連絡しようかと思ったのですが、この天気ではご迷惑と思いしませんでした。メールだけでもすればよかったです。
天頂付近はそこそこ雲のない時間帯もあったので、星景ならそれなりに撮れたと思います。
しかし、昨日今日と素晴らしい晴れですね。1日ずれていればと悔しい思いですが、天気はしょうがないですね。

投稿: まるひ | 2016年8月12日 (金) 22時16分

eclさん
ピント合わせを甘く見ていました。ライブビューで適当に合わせましたが、もっと厳しい追い込みが必要なのですね。ストッパーを止めるだけでずれそうな気がして本当にデリケートです。
光学系すべて取り付けて調整に出す方法もあったのですね。そこまで考えつきませんでした。eclさんの画像をお手本に調整してみます。

投稿: まるひ | 2016年8月12日 (金) 22時25分

けんちゃさん
やっぱりカメラの取り付けがずれている可能性が高そうですね。
けんちゃさんのブログコメントも参考になります。
カメラマウントが旧誠報社の強化Tリングなのですが、どうもそれの精度のような気もします。締め付け方が悪いのかもしれませんし、とりあえずその辺を疑ってみます。やっぱり試写試写ですね。遠征はできなくても晴れていれば職場前に持ち出してテスト撮影繰り返してみようと思います。

投稿: まるひ | 2016年8月12日 (金) 22時31分

画像を拝見しました。
輝星がにじんでいるのは
雲のせい?
 他の微光星はいいように
おもいますが。
  なんにせよ
なかなかですね。
ちょっと「お手軽」とは
いかないようで
 やっぱり屈折のほうが
楽なのかな

投稿: satelight57 | 2016年8月13日 (土) 21時26分

satelight57さん
はい、ご覧の通りの薄雲を通してですのでこんな感じです。
でも意外に微恒星にはあまり影響しないものなんですね。
空の状態が悪いからと全く諦めることはないのかもしれません。
反射は難しいですね。屈折はずっと楽。でもこの大口径と明るさは代え難いのでなんとかしたいと思っています。
この星雲は結構好きな対象です。しかしかなり淡いので作品にするには大変です。この光学系には最適なので今年は無理でもいつか満足が行くものにしたいです。

投稿: まるひ | 2016年8月14日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メインは失敗 | トップページ | 人生初のペルセ群 »