« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

黒点なし

梅雨が明けました。新月期に近づいています。週末です。条件は整いましたが肝心のお天気がだめです。晴れといえば晴れですが、天文屋的には晴れと言えません。雲は多いし、透明度は悪いし、まだ梅雨の名残の寒気が居座っているんでしょうかね。

それでも太陽撮れるくらいには青空もあるのでちょっと撮影してみました。

Img_3695

黒点がない。のっぺらぼうです。10日くらい前は結構大きな黒点が出ていたようですが、向こうに隠れてしまったらなんにもないです。やっぱり太陽の活動が弱まっているんでしょうか。温暖化どころか寒冷化になるという説もありますが、それって温暖よりもいやですね。今年はラニーニャ現象になると言われています。夏は暑くて冬は寒くなるそうです。星屋にとってはいいことなのか悪いことなのか。前回ラニーニャだった2010~2011年の記事を見返してみたら結構晴れていたようです。星屋には喜ばしいのかもしれないですね。

| | コメント (0)

2016年7月28日 (木)

次は大接近

火星もまだまだ観望期とはいえ、だいぶ小さくなってきましたし、シーズンも終盤といったところです。結局2枚くらいしか撮れませんでしたし、カラーは撮れず終いでした。次は2018年、大接近です。それまで待ちましょう。

そういえば前回の大接近は2003年でした。その時は6万年ぶりの超大接近と言われていました。スーパーマーズというならこの時でしょうね。天文熱が再燃する前でしたが、写真がありました。こういうイベント物は逃さなかったです。

2003年8月15日

200308151

ろくなカメラも望遠鏡もなかったです。カメラはPanasonic DMC-LC33という200万画素のコンデジでした。望遠鏡は中学生の時買った、エイコー光学9cm反射望遠鏡。コリメート撮影しました。当然コンポジットなんてしない、1枚撮りです。意外と写るもんですよね。ステラナビゲータでシミュレーションしてみた、このときの火星と比べてみました。この機材でこれだけ撮れれば上出来です。

それからこんな現象もありましたね。9月9日です。

20030909

月をかすめました。もちろん合成無しの一発撮りです。火星の模様も写っています。機材は同じです。案外その気になればいい機材なんてなくても結構撮れるもんなんですよね。昔の写真を引っ張り出して見ているとつくづく感じることがあります。最近マンネリなので初心に返るのもいいかもしれません。

| | コメント (2)

2016年7月22日 (金)

梅雨が明けましたね

やっと梅雨が明けました。遅かったなー、と思いましたが、例年より2日早いそうです。梅雨末期の大雨もなかったし、空梅雨だったかも。

今日は夕方新潟市北区のほうで仕事でした。終わったのが18時頃でしたので夕日でも見ていこうと最寄りの浜辺へ行きました。聖籠町の次第浜というところ。こっちの海はあんまりきたことがありません。この時期は新潟市では夕日は佐渡に沈みます。海に沈む夕日を見たければ寺泊よりも向こう、和島まで行かなければなりません。または上のほう、聖籠町です。職場からは和島まで1時間くらいかかりますが、聖籠町はもっと遠い、なかなかこれませんが、こういう時はチャンスです。

夕日と佐渡とイカ釣り船

Img_3226

mini Borg 45ED+1.4倍テレコンバータ+2倍テレプラス+EOS 60D、実質840mm

例の緑の光線が見られるかと思ったのですが、雲が出てきました。太陽が西に傾くと雲が湧いてきます。完全に沈むとまた少なくなるのですが、なかなか雲のない夕日というのは難しいです。

しばらくすると金星が見えてきました。

201607221

SAMYANG 135mm

初めは見つけられず、低すぎるのか、雲の中なのかと思いましたが、雲の下から出てきました。意外に高度はあります。

10分くらい連続して撮影してみました。

201607222

1秒×450枚、比較明合成

金星が地平近くの雲に隠れたと同時に上の雲から水星が現れました。本当は1週間前の超接近を撮りたかったのですが、曇で全然ダメでした。もうかなり離れてしまいました。

昼間は暑かったですが、海風は冷たいですね。20時頃早々に引き上げました。ここは釣りとか犬の散歩、サーファー、夕日見物と結構たくさんの人がいます。私は隅っこで三脚立てて1時間半くらいいました。久々に星を眺めることができ、このところ貯まっていたストレスがスーッと抜けていくのを感じました。星見はなによりの癒やしです。

| | コメント (6)

2016年7月20日 (水)

7月の満月

7月といえば七夕を連想。月は普通秋を思い浮かべます。でもしっかりと月に一度はまん丸いものが登ってきます。車でバイパスを走っていたらちょうど管名岳と五頭山の間の谷あいから満月が登ってくるのが見えました。初めて見る、なんとも幻想的な光景でこれは写真を撮らねばと、バイパスを降りたのですが、こういうのってチャンスは秒単位で変化しますね。あっという間に雲に隠れ、出てきたときはだいぶ登ってしまったあとでした。

Img_3206

まあ、でもこれはこれで黄昏らしい美しい光景です。左下のV字の谷あいから登ってきたのですが、年に何回もあることでないので惜しかったです。

こちらはなかなか梅雨が明けないですね。太平洋高気圧が張り出さないと撮影日和になりません。早く夏物を撮りたくてうずうずしています。

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

阿賀町探訪

毎年海の日は一人でどこかドライブに行くことを恒例にしています。今回行きたかったのが阿賀町方面。そんなに遠くないのですが、まだまだ行ったことのないところがたくさんあります。

ここは阿賀野川を見下ろす峠

Img_0757_r

故A野さんの写真でも有名なところです。ずっと場所がどこか知りたかったのですが、小太郎さんから教えていただき、やっと訪れることができました。しかし意外と見通しが悪いです。望遠狙いになります。夕暮れなら流れる車のライトがきれいなんでしょうが、通行止めになってしまいもう車があの道を走ることはありません。

道はかなり難所で狭くてところどころ木が倒れかかっています。雨上がりなので落ち葉もたくさん散乱しています。道が不安なのに加え、ナビが役に立ちません。全然道路と違うところを走っています。グーグルマップで衛星画像と重ねてみると地図の道と実際の道が全く食い違っています。でもなんとか頂上に着きました。

Img_0766_r

ここからの見晴らしはちょっといいです。星景も撮れますね。しかし夜ここに一人でくるのはかなりの勇気が必要です。たぶんここから雲海星景が撮れるのでしょう。グーグルマップを開いてみると、やっぱり地図の道からは外れています。しかし、衛星写真では確かに現在地はこの広場を示しています。地図を修正してもらいたいものですね。

Agamap

峠から津川へ降りるほうは比較的道がいいです。登るなら多少遠くてもこっちのほうがいいかもしれません。降りたところにこんなド広大な駐車場が。

Img_0773_r

ここなら機材広げるのに楽勝じゃん、と思いましたが、なぜこんな山の中にこんな無駄とも思える駐車場があるのかと疑問がわきました。ちょっと下って謎が氷解。津川温泉清川高原保養センターでした。そういえば20年近く前になるかもしれませんが、一度家族で来たことがありました。懐かしー。あの頃は超満員で道端に駐めた記憶があります。その頃に作ったのかもしれません。今はこの駐車場あまり使われている気配ありません。温泉ブームは去ったという感じ。

このあと、一度行ってみたかったホタルの聖地、たきがしら湿原へ。こんなところに定点カメラがあります。

Img_0780_r

この映像は朝のNHKの天気予報でよく映しています。見た方も多いのではないでしょうか。

Img_0781_r

湿原の全容です。それほど広くはなくこぢんまりしています。でも様々な植物が咲き乱れ、さながらミニ尾瀬ヶ原といった風情です。

Img_0791_r

しかし、ここは昔耕作放棄された田んぼだったそうですね。自然にできたものでなく人工的に作られたものだとか。すごいですよね。ここまで再生した地元の方々には頭が下がります。大切に観させていただきます。秋の紅葉、春の水芭蕉、初夏のホタルに訪れてみたいです。

このドライブの途中でめでたく10万キロを突破しました。

Img_0797_r

4年半で10万キロです。もう5年以上は乗りたいので20万キロは頑張ってもらうことになるでしょう。新車買うお金もないし、なによりお気に入りの車ですので大事に乗りたいと思います。星見にいつも付き合ってもらう頼りになる相棒です。

| | コメント (6)

2016年7月16日 (土)

ライセンス認証再び

職場のパソコンもなんとなく調子が悪い。起動しなかったり、起動後にフリーズしたり、ネットにつながらなかったりします。ここ数日は調子がいいので大丈夫かな、と思ったのですが、放置するのも気分が悪いのでマザーボードとCPUを取り替えました。第1世代の古いCore i7ですが、電気も食うし、今となっては性能も低いので、それより2~3世代あとのCore i3に変えました。性能は微妙です。まあ、多少遅くても新しくて安定したマザーボードになればいいです。

当然のことながら、Windows 10のライセンス認証が外れてしまいました。

Img_0165

画面が真っ黒でいかにも人を疑っているような感じで不愉快です。さて、またこれからが大変です。ライセンス認証窓口では相手にされないので、最初から技術サポートに電話をしてみました。案の定待ち人数10人以上。根気よく待ち続けると1時間後くらいに担当者が出ました。しかし、この担当者がお粗末極まりない。パーツを交換した、と言っているのにメーカー品パソコンと決めつけて、リカバリーしましたか、とかトンチンカンのことを言ってきます。らちがあかないので、こっちの聞きたいことをまくし立てるとやっと、私にはわからないので後ほど詳しい担当者から電話をさせます、とのこと。夕方出かける用事があるのでそれまでにください、と言って電話を切りましたが、結局電話を受けたのはでかけてしまった車の中でした。改めて翌日に電話をくれる約束をしてその日はおしまい。

翌日は午後に電話をくれるという約束なのに17時になってもこない。諦めてWindows 8に戻そうかと思ったちょうどその時、ようやく電話がなりました。まあ、確かに約束を破ったわけではありませんが、予約を入れていたのだから優先して早くくれないものなんでしょうか。

Img_0166

担当者は解決スキルは高そうでした。画面に表示されているエラーコードを読め、だの、このコマンドを打ち込め、など様々な操作をやらされました。最終的には新しいプロダクトキーを発行してもらうのですが、わかりきったことなのになぜ最初からすぐ発行しないのでしょう。仕組みがそう単純でないのかもしれませんが、時間が掛かり過ぎ。1時間くらいかかったでしょうか。発行してもらったプロダクトキーも一回では通らずに二回くらい別の方法で試してようやく完了です。しかしこんな複雑なシステムにしてどうするんでしょう。双方手間がかかるだけでなんのメリットもない気がしますが。ともかくWindows 10は簡単にパーツを替えちゃいけないんですね。替えるならそれ相応の心の準備が必要です。もう二度としたくないです。

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

星景スナップ

今日も天気予報が当たったのか、外れたのか、夕方から快晴になりました。この時期貴重な晴れ間で勿体なかったですが、残業で望遠鏡向けることができませんでした。例年この時期はヒマなのですが、今年はなぜか忙しい。アベノミクス効果?

星が出ていればなにかを撮らなければ気が済まない性です。帰宅前10分ほどウォーキングがてら撮影しました。

Img_0752_r

Img_0754_r

G7Xの手持ち夜景モードですが、意外に星が写るものですね。お散歩星景として自分の中で新しいジャンルの写真が撮れそうです。

| | コメント (4)

2016年7月11日 (月)

遠ざかる火星

久しぶりの晴れ間でした。このところ気が滅入ることも多かったのでとにかく星が見たかった。しかし透明度はいまいちだし、月もあるので撮影対象は限られます。惑星にしました。日中風もあったし、シーイングはどうかな、と思ったのですが意外にいい。最近の中では最も良かったかもしれません。

20160711

火星はだいぶ遠ざかり、小さくなりました。でも大シルチスがこっちを向いています。土星も大変鮮明に撮れました。1ヶ月前より遥かにいいです。なぜか木星だけはうまく撮れませんでした。この間の方が良かったです。木星の時だけ風が強まって一時的にシーイングが悪くなったためかもしれません。結構短時間でもシーイングって変わるものです。今回もモノクロでした。やっぱりカラーでも撮りたい。星まつりの時にカラーCCDをGETしたいです。

ここは職場近くのいわゆる村はずれの鎮守様の脇。夜は誰も通らないし、車もこないところです。田んぼと枝豆畑に囲まれていますが、まあ注意受けることはないでしょう。以前撮影中に火の用心の消防車が通って行きましたが、なんにも言われませんでした。それと一度だけウォーキングらしい人が脇を歩いて行ったことがあったくらい。惑星撮影にはここがいいかもしれません。

| | コメント (2)

2016年7月10日 (日)

おもちゃを買いました

こんな物を買ってしまいました。

Img_0155_r

ドスパラのスティックコンピュータ

Img_0156_r

最近星は見れないし、テレビは面白くないし、ネットもつまんないし、夜がヒマです。時々youtubeで昔の歌とか聞いていますがパソコンやタブレットですとソファーに寝転がって見るのはなかなか疲れる。テレビに映るといーなー、と思っていました。今のネット対応のテレビだとyoutube見れるのもありますが、うちのは買った当初は見れましたが、いつの間にかサービスを中止してしまいました。もちろんパソコンですのでyoutube以外にもなんでも見れます。

Webページもド迫力

Img_0158_r

お気に入りの動画や音楽、写真もNASに入っています。いちいちパソコン立ち上げなくても見られるのは便利です。テレビの後ろに隠れて見えません。たぶん家族にはしばらく気づかれないでしょう。まあ、高くもないのですが、無駄遣いと思われるのもイヤです。退屈な夜が少しは楽しくなりそうです。

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

ガイド鏡乗せました

梅雨時で何にもネタがありません。この時期ポチリヌス菌に感染して機材を買いまくるかたもいるようですが、私は物欲すら湧かないのでホント、書くことないです。こんな小ネタくらいしかありません。

R200SSにガイド鏡をやっと同架できました。

Img_0152

ファインダーアリミゾに遊馬製作所のファインダーアリガタを付け、そこにアルカスイスクランプを取り付けました。しかし、そのままだと止めねじに干渉して取り付けられません。ここをなんとか工夫しなければならないのですが、最初、手持ちの穴あきアルミプレートを取り付け、前方にクランプを付けてみました。干渉はしないのですが簡単にたわみます。結構強度があると思ったのですが、意外にヤワです。こういうときはホームセンターを散策しながら使えそうなものがないか考えます。私は金属加工が苦手なので無加工で使えるものに限ります。こうやって探し回るのって結構好きです。

で、見つけたのがこれです。

Img_0153

普通よりも薄いナット。2個組みで125円。これをスペーサー代わりにします。バッチリ取り付けられました。強度も問題なし。本当なら専用に金具を作ってもらえばいいのですが、なんとなく高そうで気が引けてしまいます。ビンボー人の知恵ですね。しかしペンシルボーグの止めネジが1個だけで、それも鏡筒にそのままネジを立ててあるのはいただけません。せめてここを平らに面取りしてあれば強度も増すのでしょうけど、中川さんなんとかしてくれないでしょうか。世の中には二カ所留めの専用金具もありますが、かなり高いのでそこまでお金かけたくないです。鏡筒自身軽いしちょっと触ったくらいでは動かないので、まあいっかー、という感じです。でもファインダー付けられないのはちょっと痛い。やっぱり三又ファインダー脚は必要になると思います。これは星まつりまでガマン。あと1ヶ月半の辛抱です。

| | コメント (6)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »