« めぐる季節 | トップページ | 大熊vs獅子 »

2016年3月27日 (日)

極楽浄土の光

私事ですが、つい最近大好きだった叔父が亡くなりました。あまりに突然だったので今でもちょっとぼーっとしています。こんなときって無性に星が見たくなります。葬儀も終わり、やっと晴れた土曜日の夕方、海に向かって車を走らせました。そこには佐渡から空に向かって立ち上る淡い光が。

201603264

西空の黄道光は極楽浄土を表す光だと言われています。毎年一度はここに見に来ますが、こんなに美しいのは初めて見ました。きっとあの向こうに行った叔父さんが見せてくれたのだろうなあ、と撮影中ぼやっと考えながら眺めていました。

|

« めぐる季節 | トップページ | 大熊vs獅子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは見事な黄道光ですね。ロケ地がいいのか地平線近くもばっちりきまってます。
 今夜も天気がよさそうなので撮影できればいいでしょう。
 こちら いま旅行中。
北陸のとある「休暇村」にて送信中。

投稿: satelight57 | 2016年3月28日 (月) 08時26分

ほんとうに美しい風景と光道光ですね、叔父様からのプレゼントでしょうか。

投稿: けんちゃ | 2016年3月28日 (月) 11時34分

叔父さまのご冥福をお祈りいたします。私も何年か前に写真に師匠でもあった伯父を亡くして哀しかったです。心中お察しいたします。
土曜の夜ですか、確かに午後から良く晴れてましたね。
しかし、これほど見事な黄道光は新潟の海岸で初めて見ました。低空ほどはっきりしているのは、よほど大気の状態が良かったのでしょうね。

投稿: tantan | 2016年3月28日 (月) 12時05分

satelight57さん
ありがとうございます。
新潟県は海岸線が長いので西空の黄道光は撮りやすそうですが、漁村の明かりも多く、結構撮影地探しに難渋します。ここも北と南に光害があるのですが、透明度が良かったためかこの日はあまり目立ちませんでした。
北陸に行かれているんですね。日本海からの星空を楽しみにしています。

投稿: まるひ | 2016年3月28日 (月) 22時06分

けんちゃさん
ありがとうございます。
あーきっとそうだと思います。いつになく美しい黄道光でした。
私が星見が趣味のこと知っていたわけではないのですが、あの光の向こうからこっちを見ていたのかもしれません。

投稿: まるひ | 2016年3月28日 (月) 22時15分

tantanさん
ありがとうございます。
普段はあんまりブログに情緒的なことは書かないことにしているのですが、今回は叔父のことと黄道光が結びついた感じがして記事にしてしまいました。
この季節に黄道光を見るのは恒例ですが、なかなか透明度に恵まれることはありませんでした。この日は数年ぶりにいい日でした。薄明が終わる前からうっすらと見えていました。

投稿: まるひ | 2016年3月28日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めぐる季節 | トップページ | 大熊vs獅子 »