« フォト俳句・フォト短歌 | トップページ | 見えるわけないんですが »

2016年2月 8日 (月)

パウダースノー星景

8日の晴れは予想外でした。天気予報でも数日前は晴れる気配もありませんでしたが、前日の予報で晴れマーク。しかしこんなに快晴になるとは思いませんでした。明け方も素晴らしく晴れたのだと思います。日曜の朝なら雪原サソリを撮りに行きたかったです。夜まで持つかどうかは難しそうでしたが一応機材を持って仕事に。終わったのが17時半。晴れてます。向かったのは五頭山。雪景色のオリオン狙いです。いこいの森へ行く道をずーっと除雪してしてある限り昇って行きました。そして終点。

201602082

ずっと思い描いていたシチュエーションとほぼ同じ。うれしくなってしまいました。降雪直後ならさらにきれいだったのでしょうが、贅沢言いません。木の上に雪が残っているだけでもよしとします。

201602081

雪は50cmくらいでしょうか。例年なら1~2mくらいあると思います。それでも少雪になれた身には大雪に感じます。もふもふのパウダースノーも新鮮です。

平日なので長時間いられません。1時間くらい撮影したころ雲も出てきたのでちょうどいい頃合いです。ほんのつかの間の冬の楽しみでした。

|

« フォト俳句・フォト短歌 | トップページ | 見えるわけないんですが »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

とても美しい星景写真ですね。さすがはまるひさん、素晴らしいです。

投稿: けんちゃ | 2016年2月 9日 (火) 00時29分

こんにちは
いい感じのパウダースノー星景ですね。
やはり、この星座には雪が似合いますね。
2枚目の地上風景から雪深さが分かりますが、
こんなところまで車で行ったのですか?
私も星撮りにこういうところに行ったことありますが、
恐ろしい世界です。でも楽しかったです(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年2月 9日 (火) 12時37分

ソフトフィルター、星の感じが良いですね。
確かに一日ずれていれば絶好の「夏の天の川日和」だったでしょう。立春とは言え、まだ雪があるのに変な話ですよね。

投稿: tantan | 2016年2月 9日 (火) 13時43分

雪国の風情ただよう素敵な星景作品ですね!
仰るように木の枝に雪が残っている事がとても効いていると思います。こう言っためったにないシャッターシャンスを逃さないあたり、流石まるひさんですね。

投稿: ちーすけ | 2016年2月 9日 (火) 17時25分

けんちゃさん
ありがとうございます。
久しぶりの快晴、どうしても逃したくなかったです。この日は晴れるかどうか自信は半分半分でしたがポタ赤とか改造デジカメとか万全の用意をしました。願いが通じたようです。でも今年は本当に晴れる日が少ないです。

投稿: まるひ | 2016年2月 9日 (火) 22時58分

ふみふみさん
ありがとうございます。
オリオンといえば冬空ですね。近年は温暖化の影響か、新潟市中心部ではなかなかパウダースノーにお目にかかれません。雪の中を歩き回ってしまいました。
これくらいの雪はこちらではたいしたことはありません。普通は両脇雪の壁でオリオンは見えないくらいです。星景撮るにはまずその壁をよじ登れるところを探さなければなりません。
除雪してあるので車で行くのはどうってことないのですが、対向車とすれ違いができません。帰る時対向車が来たのですが、ちょうど枝道のところだったのですれ違えました。しかし、星屋でもなさそうでしたが、こんなところになにしにきたのかが気になります。

投稿: まるひ | 2016年2月 9日 (火) 23時20分

tantanさん
ありがとうございます。
夏の星景にはあまり使いませんが、冬にはソフトフィルターはよく使います。輝星がはっきりして見栄えがします。
休み前でないと深夜〜明け方出かけられないので本当に1日前ならよかったです。ちょうど新月でしたし。木曜日も晴れそうですが、やっぱりどちらか前後にずれてくれればよかったのに、惜しいです。

投稿: まるひ | 2016年2月 9日 (火) 23時36分

ちーすけさん
ありがとうございます。
せっかく雪国に住んでいるのに雪国らしい写真はなかなか撮れないです。こういう写真ずっと撮りたかったですが、ようやく撮れました。でも本当は降雪の合間に覗いた星空とか、そういうのをイメージしています。いつかそれを撮りたいと思っています。

投稿: まるひ | 2016年2月 9日 (火) 23時45分

晴れましたね。
研修で京都に向かう途中、きれいに見えていて撮りたくなりました。
所々(魚沼や立山・福井辺り)で雷が光っていましたが、星も見えて幻想的な感じでした。

投稿: 小太郎 | 2016年2月10日 (水) 08時49分

希少な写真。これはもう数十年に一回あるかないかでしょう。
 思い描いた写真を意外と早く実現されたので先を越されあわててます。
 良いロケ地。いつでもスタンバイ。精進します。

投稿: satelight57 | 2016年2月10日 (水) 22時48分

小太郎さん
2月とは思えない快晴でしたね。この日小太郎さんは県外だったのでしょうか。新潟県以外の星景も撮ってみたいです。山の感じが違いますよね。新潟は針葉樹が多いけど、向こうは広葉樹で暖かい感じでちょっと違った写真が撮れそうです。でもオリオンは雪景色が似合いますよね。

投稿: まるひ | 2016年2月10日 (水) 23時20分

satelight57さん
数十年に一度は大げさですが、確かにこれは狙わないと撮れないですし、前日の天候とかも影響します。前の日まで雪が降っていたのが幸いでした。本当は止んだ直後のまだ木立が真っ白のときがいいんですが、そういうチャンスこそ数十年に一度だと思います。
実はここはロケハンしてません。何十年か前に真冬に車で行けた記憶があったので来てみました。でもこんなに奥まで除雪してあるとは思いませんでした。木立の感じは本当にイメージ通り。また次のチャンスを狙ってみたいです。でも来年でしょう。

投稿: まるひ | 2016年2月10日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォト俳句・フォト短歌 | トップページ | 見えるわけないんですが »