« 見えるわけないんですが | トップページ | もう一つの五頭オリオン »

2016年2月12日 (金)

五頭オリオン

8日月曜日に五頭山麓で撮影したものです。雪を冠った木立の間に輝く冬の勇者オリオンは、私がずっと描いていたイメージそのものです。

201602083

先週の6日、NHK総合で木曽オリオンというドラマが放映されました。2年前の再放送です。初回は地域ドラマ扱いで関東甲信越限定の放送でしたが、今回は全国版。観られたかたいらっしゃいますか。あらすじは・・・
やや家庭に退屈していた主婦がふとしたことから二週間限定で天文台の賄いにパートとして行くことになります。そこに勤務するイケメン研究員と、キャラの濃い電気担当、メカ担当、プログラム担当の3人の職員とのちょっとドキドキ感もある心温まる物語
といったところでしょうか。和久井映見演ずる、美しい賄いオバさんがとてもいいです。星空映像もたくさん出てきますし、ドーム内の大望遠鏡がウィンウィン動く様子もあるし、専門用語が飛び交う3人の技術者の会話もうなずけるし、天文ファンにはぜひ観てもらいたいドラマです。しかし、土曜日の昼間の放送で、あまり番宣もしていなかったので気づいた人は少なかったのではないでしょうか。再々放送もないみたいですし、オンデマンドでもやっていません。私が録画したのをアップしたいくらいですが、いけないことですね。DVD化でもされたらぜひご覧になることをお勧めします。

|

« 見えるわけないんですが | トップページ | もう一つの五頭オリオン »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

先輩、ご無沙汰しております。
和久井映美みたいな女性が日常生活に現れれば僕も若返り出来そうな気がします。今のところ体内年齢は46歳です。

投稿: うら | 2016年2月13日 (土) 00時13分

こんにちは
雪の白さと星雲の赤さ、星空の碧さがとても素敵です。
イメージしていた写真が撮れた時はうれしいものですよね。記事を通して伝わってきますよ。
木曽オリオン。私も初版で観てましたよ。
でも内容忘れました(笑。
今の私には、五頭オリオンの方が魅力です。

投稿: ふみふみ | 2016年2月13日 (土) 08時00分

やりましたね。今年のベストショットに一票!
オリオンは なぜか雪があいます。こうでなくては。
 散光星雲も非常に良くでてますので冷却?
 

投稿: satelight57 | 2016年2月13日 (土) 22時47分

うらさん、こんばんは
お久しぶりです。お元気でしたか。
なかなかいいドラマでしたよ。天体観測している隣にあんな素敵な女性がいたら夜も楽しいでしょうね。まあ、妄想ですが。
私の体内年齢はかなりいっていますが、精神年齢は若い時とちっとも変わっていません。男はいつまでも子供です。

投稿: まるひ | 2016年2月13日 (土) 23時28分

ふみふみさん
ありがとうございます。
画像処理も大変でしたが、なんとかイメージしていた作品になりました。星景写真もやみくもに撮るんでなく、最初に撮りたいものをイメージしておくのって大切だと感じました。
ふみふみさんにとってはご当地ドラマだったでしょうか。○○オリオンのシリーズ、続けたいと思います。

投稿: まるひ | 2016年2月13日 (土) 23時33分

satelight57さん
ありがとうございます。今年のベストショット候補がもう早々と撮れてしまいました。でも色合いをもうちょっと好みに合うようにしたいと思います。
冷却60Dで撮りましたが、自然冷却です。気温マイナス2度くらいだったと思います。
オリオンは冬が似合いますね。「真夏のオリオン」という映画のタイトルに惹かれてそういうイメージのも撮りたいのですが、いまいちイメージが湧きません。夏までに考えます。

投稿: まるひ | 2016年2月13日 (土) 23時40分

おお、素晴らしいです。散光星雲の色の濃さもちょうどいい感じです。冬景色と絡めた星景では、最も心に残る一枚となりました。

投稿: Toshihiko Sato | 2016年2月14日 (日) 11時42分

Satoさん
ありがとうございます。
私もまだいまいち風景と赤いものが一緒に写っている写真になじめないでいる一人ですが、いかにして自然な感じに仕上げるかが課題だと思っています。
雪景色の星景は新潟に住んでいるものならではの題材ですね。今まで冬はあまり遠征しませんでしたがこれからは晴れる限りいろいろなところに行ってみたいと思います。

投稿: まるひ | 2016年2月14日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見えるわけないんですが | トップページ | もう一つの五頭オリオン »