« 五頭オリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2016 »

2016年2月14日 (日)

もう一つの五頭オリオン

五頭シリーズが続きます。これは同じ場所で撮ったのですが、焦点距離を少し変えて、ノーマルの60Dで撮影してみました。

201602084

ガイドはしていますが、1分くらい。ソフトフィルター入れています。ノーマルなので赤い星雲も出ていませんが色も素直ですし、これはこれできれいだと思います。むしろ私が描いていたのはこんなイメージかもしれません。

菜の花オリオンも楽しみな対象です。これもイメージがあるのですが、去年は満足のいく写真が撮れませんでした。もうあと2ヶ月です。今年はいい天気に恵まれるといいのですが。

|

« 五頭オリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2016 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

この方が美しく感じます。私は。
いいなあー。

投稿: けんちゃ | 2016年2月15日 (月) 00時23分

私もこちらの方が厳冬のオリオンと言う感じがして好きです。そしてソフトフィルターの星の質感と色が良いですね。これは画像処理ではなかなか表現できません。

投稿: tantan | 2016年2月15日 (月) 07時28分

こんにちは
星雲が無い分、星の色とか風景に目が行くので素の星空がより楽しめますね。
五頭オリオンを拝見して、”やっぱ冬は雪星景だよなぁ”と感銘を受けました。
なので地面が露出していない今の時期に撮っておこうと画策したところ、週末の低気圧の暖かさと大雨で私の雪原が消えてしまいました(笑。
季節ものはタイミングを合わせて行かないとなりませんね。
菜の花星景も期待しております!

投稿: ふみふみ | 2016年2月15日 (月) 07時35分

美しい雪景色の星景ですね!わたしもこちらに一票です。
好みの問題?慣れ親しみの問題?かもしれませんが、Hαの星雲が写り過ぎていると何だか落ち着きませんでした。

投稿: ちーすけ | 2016年2月15日 (月) 19時19分

けんちゃさん
ありがとうございます。
あまり凝らずに素直な色合いにしてみました。正直なところ私もこっちの方が好きです。イメージを具現化するのって結構難しいですが、思い通りの作品になったときのうれしさはひとしおです。

投稿: まるひ | 2016年2月15日 (月) 23時14分

tantanさん
ありがとうございます。
あんまり写真に説明をつけるのは好きじゃないのですが、この色に落ち着くまで30分くらい試行錯誤しました。輝星に青にじみがありますが、厳冬の感じを出すためにあえて残したものです。星の輝きを出しつつ、空のトーンを落とすのも結構さじ加減が難しかったです。画像処理というほどじゃなく、レタッチっていうんですかね。むしろ風景写真を処理しているようなものかもしれません。

投稿: まるひ | 2016年2月15日 (月) 23時22分

ふみふみさん
ありがとうございます。
やっぱり、私たち星景マニアってガンガンに赤いもの強調した「新星景」なるものには馴染めないのかもしれません。「新星景写真」はむしろ「新星野写真」と呼んだほうが私的には違和感ないです。そっちの名前で呼んでくれないですかね。
やっぱりオリオンには雪が似合いますね。でも反面、夏のオリオンとか冬のサソリとか、反対の季節の星景にも興味があります。そういうシュールな光景を撮るのも狙いのひとつです。

投稿: まるひ | 2016年2月15日 (月) 23時32分

ちーすけさん
ありがとうございます。
思いの外、こっちの写真を気に入ってくださる方が多く驚いています。前のもそれはそれでインパクトがあるのだと思いますが、観賞用にはこっちですね。私も仕事しながら眺めているのはこっちの写真です。天文誌のフォトコン見てもそんなインパクトさだけを追いかけて本来天体写真の持つ美しさを置き忘れているような気がします。あまり流行に乗らず、自分の好きな写真を撮っていこうと思いました。

投稿: まるひ | 2016年2月15日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五頭オリオン | トップページ | 美しき新潟の星空2016 »