« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

やればできるんですが

このところいろいろなブログで見かけるM42とその周辺の写真。たいていは東側のもやもやがはっきりと表現されています。それにくらべて私の去年末の写真はかすかに見える程度でほとんど出ていません。でも出ないのではなく出していないのです。そこで改めて画像処理をし直してみました。

2015121232

こんな感じです。まあ、確かに露光不足と画像処理の未熟さできれいではありませんが、一応出せます。じゃなんで積極的に強調しないのかというと、このへん強調しても美しくない、と思っているからです。このあたりは天体写真に何を目指しているかということになります。天体写真に対する褒め言葉に「すごい」と「きれい」があると思っていますが、私はどちらかというと後者がいいですし、実際自分で鑑賞するのもそっちの方の写真が好きです。このブログでも時々書いていますが、淡いものは淡く表現するようにしています。宇宙の深淵に溶け込むように仕上げるのって結構神経使います。最近は強調処理から手を引いたのでもっぱら画像処理はPhotoshopで行うのがほとんどです。マスクの作り方も忘れてしまいました。マスクは強調よりむしろ飛び過ぎた星雲の中心部を抑えるので使っています。まあ、天体写真の本流から外れているのかもしれませんが、こういうのもあっていいんじゃないでしょうか。

お天気の愚痴で締めますが、今後1週間も晴れマークがありません。去年の1月は割と晴れて撮影にも出かけられましたが、今年はまったくだめです。暖冬だとだらだらと曇り空が続く感じ。寒冬のほうが雪と晴れのメリハリがある気がします。

| | コメント (4)

2016年1月24日 (日)

まとまった雪

新潟市にもまとまった雪が降りました。

Img_0033

20cmくらいでしょうか。私の素人予報は一応当たったといえるでしょうか。この日は典型的な里雪のようで、こっちは雪ですが、魚沼方面の山沿いはライブカメラを見ると青空が出ているようです。こうなる天気図ってだいたい決まっていて、佐渡あたりに小さな低気圧があるとき。今日はまさにそれでした。そういうときって風があまり強くないので雪雲が飛んでいかず、海沿いの新潟市に降りやすくなるのではないか、と思っています。この後低気圧が通り過ぎると風が強まり山雪に移行します。もうたぶん今夜はこっちは降らないでしょう。

Img_0034

物好きにも地吹雪が見られないかと行ってみました。見られませんでした。風は強いんですが、雪が湿っているのか勢いよく舞いません。でもここを突っ切るのは吹きだまりがないとも限らないのでバックで引き返しました。雪道はこういう潔さも大事です。

Img_0042

雪の中の散歩。長靴で雪をこざく(方言?)と子供の頃を思い出します。こういう全景で星景写真を撮りたいとずっと思っているのですが、ベストタイミングって難しいです。山に行くのは大変だし、ここは光害地だしいいところってなかなかないです。明日の夜この雪が残っている状態で晴れてくれませんでしょうか。満月ですし、絵になりそうなのでどこか撮りに行きたいです。

| | コメント (6)

2016年1月22日 (金)

シンクロニシティ

結局MacBook Proはあれから再び起動しなくなり、もうどうにもならなくなりました。そこで再度ビックカメラのApple修理センターに持ち込んだところ、診断プログラムでエラー発見。ほかにもハードディスクとメモリとバッテリーにもエラー。これらも修理ですね、と言われましたが、いや、ハードディスクはSSDに替えたばかりだし、メモリは増設したし、バッテリーは弱っているとはいえ外に持ち出すことはないのでこれでいい、と拒否。どうも新品の時と違うパーツが入っているとエラーとみなすようです。ビデオ周り、すなわちマザーボードのみ無償で修理することになりました。

Img_0453

おうちに帰ってきたMacBook Pro

1週間とはいえ、コタツPCがないと不便。約束の1週間になっても連絡がこないので待ちきれずこちらから電話。20回くらい鳴らしても誰も出ません。あきらめて電話を切ったらいきなりお留守番サービスのメッセージが入ってきました。呼び出し中に向こうからかかってきていました。なんという偶然。こういう意思疎通し合ったような偶然ってシンクロニシティというようですね。そういえば電話のベルが鳴ったとき、ふと頭に思い浮かんだ人からだったりすることがよくあります。そういう能力がもしかしたらあるのかも。

今日の夜も結構星が出ていました。雲量少なくほぼ快晴でしたがオリオンの上に満月があるので撮影は止めました。連続して同じような写真も能がないし。おとなしくうちに帰りました。明日からは西日本で大雪が降るとの予報です。沖縄でも降るかも、と言われています。降ったらすごいですね。こっちはどうでしょう。私の素人予報では土曜日から日曜日にかけて新潟市でまとまった雪が降るとにらんでいます。さあ、当たるかどうか・・・当たらないでしょうね。

| | コメント (2)

2016年1月20日 (水)

冬の楽しみ

こちらの冬は星見に限れば楽しみなんてないです。天気予報で晴れマークが出ることなんて滅多にありません。それでも雪雲の間から僅かに星が見えることがあります。

Img_0448

星に飢えているのでなんでもいいから撮っちゃいます。まあ、こんなのでもストレス解消にはなるんですよね。風が強いし、寒いし、道は凍っているし、満月だし、最悪なんですけど撮らずにいられません。新潟の冬の楽しみはこんなものです。早く春にならないですかね。今年は念願の雪原サソリを撮りたいです。

| | コメント (4)

2016年1月15日 (金)

凍てつく初撮り

凍てつく冬空にきらめく冬の大三角形。さて、ここはどこでしょう。

Img_0444

今日は夕方職場を出るとき、雪がちらつきながらも東や南は日が差しているような感じ。でもまさかこっちが快晴になるとは思ってもみませんでした。仕事を終えた19時ころ、空を見ると三日月が輝いています。あーカメラの準備するんだったなあ、と思いましたが、すでに道は凍結を始めるような寒さでしたので仮にカメラあっても撮影にはいかなかったかも。うちに帰ってあったかい風呂に入り酒飲んで休んでいました。そういえば明日はプラ容器ゴミの回収日。朝は面倒なので出しに行きました。見ると空は一面の星。これで撮影しないのはもったいないなあ、と思いましたがもう酒飲んでしまいました。でもどうしても1枚撮りたくなりG7Xと三脚持って越後線の線路わきに。ここは未だ畑や雑木林のあるところ。住宅地とは思えない場所です。いい感じに昼間の雪がまだ乗っている木がありました。22時になると街の灯りも少なくなり、透明度もいいのでちょっとした郊外で撮ったようにきれいに写ります。家から歩いて2~3分のところですが、何はともあれこれが撮り初めとなりました。

天気予報は雪続きですが、こういう予期せぬ晴れ間があるのでやっぱり準備しておかなければならないですね。でも来週は猛吹雪になる予報。ちょっといやです。

| | コメント (2)

2016年1月11日 (月)

マックがうちに来た

今まで自宅のコタツ用PCとして使ってきたレッツノートが子供に取られてしまいました。メインのデスクトップPCはありますが、冬は寒いので使うのがおっくう。どうしてもノートパソコンがないと困るのですが、適当なものがありません。使えそうなものはこの間手に入れたMacBook Proです。しかしちょっと不安定。よく起動しなかったり、使っている最中に落ちたりします。調べてみるとこのMac固有のトラブルだとわかりました。アップルでリペアエクステンションプログラム(いわゆるリコール)しているそうで、早速ビックカメラのアップル修理センターに持ち込んでみました。しかしこういうときに限り症状がでません。診断プログラムもパスしてしまいます。診断プログラムでエラーがでなければ無料修理はできないそうです。2月27日まで受け付けているのでそれまでにまた症状が出たら持ってきてください、とのこと。しかたないです。だましだまし使うことにします。本格的に使うことが決まったのでSSDに交換しました。メモリも8GBに増設しました。セットアップしようとすると再びエラー頻発。でもなんとかインストール終わると症状が消えました。なんか不思議ですが、どうせタダで手に入れたんだし、このまま使おうと思います。

Img_0430_2

BootCampでWindows 10を入れました。もちろんOS X El Capitanも。Parallelsのお試し版を入れてみましたが、なんか動作に違和感があります。使うのをやめました。まあ、SSDで起動は速いのであんまり困らないです。せっかくなのでこれで使うのはOS Xメインにしようと思います。

とうとう新月も過ぎてしまい、こちらも1週間雪マークです。まだカタリナ彗星撮っていません。周極星になる頃には晴れてくれないでしょうか。

| | コメント (4)

2016年1月 7日 (木)

電池交換をしました

元旦からもう1週間が過ぎようとしています。早いもので今年もあと残すところ357日になりました。せっかくの新月期ですが天気が悪く星ネタがありません。暖冬とはいえ、晴れるとは限りません。

去年活躍してくれました、Astro 60Dの温度が表示しなくなったので電池を交換してみました。

Img_0421_r

裏蓋を開けるネジが普通のプラスネジではありません。ちっちゃな六角レンチです。こんなの普通ないです。でも職場にこんなものがありました。

Img_0422_r

ハードディスク解体用にアマゾンでトルクスドライバーのセットを買ったんでした。それ以外にも様々なものがあります。これ用の1/20インチの六角ドライバーもありました。

Img_0424_r

開けたところ。このLR44の電池をダイソーで買った電池と交換します。

Img_0425_r

見事復活

まあ、わざわざ記事にすることでもないですが、こんなのでも書かないと本当にネタがありません。ネタがないときの駄記事がいくつかありますのでちょくちょく書きます。つまらないものしかないですが、春までの間おつきあいください。

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

初日の出を拝む

天気予報では新潟での初日の出はまず無理、とか言っていましたが、GPVを見ると明け方はちょうど日の出の方向の雲がなくなりそうです。新潟市から見ると元旦の日の出はちょうど五頭山と管名岳の間、つまり阿賀野川の流れる谷間に昇ります。このあたりは地形的に日本海からの季節風が通り抜けるのか、冬型の気圧配置でも雲が切れていることがあります。過去の例から見ても上空は曇っていてもここだけちょうど初日の出の分だけ晴れ間になっていることが多いです。かなり高い可能性で初日の出は見られると踏みました。目覚まし時計をセットして寝ました。しかし失敗。もう少し早めにセットするんでした。起きたのが日の出の10分前。着替えて外に出てカメラを構える時間がありません。隣の子供の部屋の窓から大急ぎで撮影しました。

Img_2559

我が家は望遠なら初日の出を撮るには絶好の場所なんです。広角だとちょっと邪魔なものが多いんですが。しかし慌てていたので手持ちでピントを合わせている時間もなかったのでピンぼけ手ぶれの大失敗でした。女房にはうるさいと怒られるし、もう15分早く起きるんでした。

だいぶ昇ってしまいましたが散歩しながら1枚

Img_0415

越後線と初日の出

あかね色の雲がきれいで最近では珍しく美しい初日の出でした。いいことがあるといいのですが。

空には下弦の月も

Img_2564

元旦早々、日の出と月を撮れただけでも幸先いいと思うことにします。

| | コメント (16)

2016年1月 1日 (金)

猿とクラゲ

みなさん、2016年あけましておめでとうございます。

今年は申年。干支にちなんだ天体といえばベタですがモンキー星雲以外にないでしょう。12月12日遠征の時に撮った最後の対象です。

201512127

これだけはコ・ボーグ36EDで撮りました。やっぱり暗いですが色収差はほとんどありません。さすが、望遠鏡です。

モンキー星雲の近くにはクラゲ星雲もあります。まったく関係ないような2匹ですが、実はあるってこと知ってました?こんな昔話があります。

昔々、海の底の竜宮城に竜王とお后さまが住んでいました。あるときお后さまが重い病気にかかり占い師に診てもらったところ、猿の生き肝を食べれば治ると言われました。竜王は亀に猿を連れてくるように命じ、亀はごちそうをしてもてなすとだまし猿を連れてきました。猿はいい気分でもてなしを受けましたが、クラゲが、生き肝を取られるとは知らずにバカなヤツだ、とうっかり漏らしてしまいました。それを知った猿は、生き肝は砂浜の松の木に干してきた、とウソをいって逃げだしました。猿に逃げられたクラゲは竜王に罰として骨を抜かれてしまいました。クラゲに骨がなくなったのはこのときからということです。

というお話。いろいろなバリエーションがありますが、概ねこんなあらすじです。昔の人がモンキー星雲とクラゲ星雲のことを知っているはずもないのに、偶然にしてはこの2対象が並んでいるというのはなんだか不思議です。

それでは本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »