« 柿の木星景 | トップページ | 火球を見ました »

2015年11月 5日 (木)

柿の木紹介

柿の木星景に使った柿の木を昼間撮ったので紹介します。

Img_0183_r

東北を向いています。枝振りは一番好きなのですが、根元の木がちょっとじゃまです。勝手に切ったらマナーの悪い撮り鉄と同じになってしまいます。ちなみに空には地球影とビーナスのベルト。

Img_0186_r

これが一番一本柿らしいです。周りに雑多なものがありませんのできれいに構図を決められます。でも後ろの住宅地が結構明るい。道路を走る車はそんなに邪魔ではありませんが時々こっちに向かってハイビームがあたることがあります。少しアングルを変えるといいかもしれません。葉っぱが落ちきったときも見てみたいです。

Img_0184_r

これはちょっと離れたところにあります。アクセスがやや悪くこれでは撮影しませんでした。枝振りもちょっと異様で美しくないです。でも角度によってはいいかもしれないので次の機会に撮ってみたいと思います。

ここは福島潟東岸の月岡に向かう途中の畑のなかです。福島潟のほうを見ながら走って行くと見つかると思います。晩秋、晴天の夜、お近くを通りかかった際はぜひお立ち寄りください。

|

« 柿の木星景 | トップページ | 火球を見ました »

一般写真」カテゴリの記事

コメント

柿の木星景も奥が深いですね。

柿が色付いて葉が落ちる頃、順光で月が当たる構図でしかも写り込む星座を意識すると、撮影チャンスは意外と少ないかもしれません。

うっかりしていると収穫されてしまって、いざ撮影しようと思ったら丸坊主なんて事もありますし。

投稿: tantan | 2015年11月 6日 (金) 08時23分

季節感のある星景写真では春は桜、夏はひまわり、秋は柿といったところでしょうか。柿も桜と同じで意外とシーズンは短いのかもしれません。満月期まで柿が落ちていなければまた撮ってみたいです。
tantanさんの昔の柿の木星景を見直してみました。
いいロケーションですよね。そこまで行って撮影してみたいですが、ちょっと遠いです。来年にそなえ、いいところを探してみたいと思います。

投稿: まるひ | 2015年11月 6日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柿の木星景 | トップページ | 火球を見ました »