« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月28日 (土)

祝!60万アクセス

本日めでたく60万アクセスを達成しました。

600000

ちょっとインチキしました。599990頃からじーっと監視していて599998になったところで我慢しきれず自分でリロードして600000にしちゃいました。すみません。

50万は今年の1月でした。10ヶ月半くらいで10万アクセスがあったことになります。だんだん短くなってきていますが、一気に伸びることは今後なさそうです。特殊な趣味に特化したブログだとこんなものなんでしょうね。でも同じココログで私より遅く始めた天文ブログがとっくの昔に100万アクセス以上稼いでいるところもありますので、やっぱりコンテンツの違いなんでしょう。私はとても有益な情報など発信できないので、こんなゆるい内容で続けていくしかありません。まあ、それでもいつも見に来ていただく方のためにも何かしら持ち帰っていただきたいので更新は怠らないようにしたいと思います。とはいえ、冬になると星ネタでは書けなくなってしまいます。今年は超エルニーニョだそうで、なんとなく大雪になるような気もします。雪ネタが多くなるかもしれません。

| | コメント (4)

2015年11月24日 (火)

MacBook Proを手に入れました

思いがけずこんなものをいただきました。

Img_0272

MacBook Pro 15インチ

CPUはCore i7と高性能。いただいたときはHDDとメモリとACアダプタがありませんでしたが、HDDとメモリは職場にいくつもころがっています。ACアダプタはどうしようかと思いましたが、純正は高いのでアマゾンの怪しい互換品を二千円で買いました。悪い評価が半数以上と少し怖かったですが問題なく充電できました。ということで二千円の持ち出しだけで購入当時30万円以上の高性能マシンが手に入ったことになります。ただし前のユーザーが手放したのには理由がありました。電源を入れてもなかなか起動しない、ということ。確かに電源入れても5回に1回くらいしか動きません。滅多に使わないのでそれでもいいと思ったのですが、だましだましOSをインストールし、OS X El Capitanにアップグレードしたらほとんど症状が出なくなりました。グラフィックス系の不具合だったとにらんでおり、Capitanがその不具合を回避するのかなと思いましたが、わかりません。とにかく快適に動いています。用途は、特にありません。Mac OSが動くマシンを置いておきたいだけです。ちゃんと使うならHDDでなくSSDにします。この間iMacをGETしたときも記事にして、何人かの方から普段使いにすることを勧められましたが、やっぱり結局滅多に電源を入れることはありませんでした。スミマセン・・・Mac2台は入らないのでiMacは早速ドナドナしました。新しいレンズの足しになるくらいにはなったようです。近いうちに新レンズのレビューを書く・・・かも・・・しれません・・・

| | コメント (2)

2015年11月20日 (金)

寂しい秋の星座

今日は予報通りでした。日中は雨でしたが、夕方から急速に晴れ。19時頃は快晴です。せっかく週末ですのでプチ遠征でもと思ったのですが、半分くらい走ったところで空を見たら雲に覆われています。内陸のほうはだめなのかもしれないと思い引き返しました。新潟市内に入ったら晴れています。このまま帰るのももったいないと寄り道して1枚。

20151120

新潟市民なら言わずと知れたビッグスワン。でも私はサッカーファンでないので行ったことはありません。あ、でも一度だけ子供の陸上競技大会で入ったことがあります。しかし秋の星座は寂しいです。ただ一つの一等星、フォーマルハウトがぽつんと輝くだけです。

帰る頃にはオリオンも昇り初めてきました。もう少しするとまた賑やかな星景が撮れる時期です。そうしたらまたここに来てみたいです。

11/21


ビッグスワンのライトアップが消えたのもなかなかいいです。

201511202

| | コメント (6)

2015年11月19日 (木)

ロケハンもせずに

天気予報では夜は晴れそうだったのですが、夕方から曇ってしまいました。しかし帰宅しようとした20時頃、空を見ると晴れていました。上弦という中途半端な月と、昇り切らないオリオンと、あまりモチベーションの上がらない夜ですが、この先はしばらくだめだろうしと思い、なんでもいいからブログネタを撮らねばとちょっとその辺を俳諧してみました。しかし当てがありません。暗いのでどこがいいかもわかりません。やっぱり星景は目的定めておかないとだめですね。そうこうしているうちに薄雲が広がってきました。

Img_2312

西に傾く大三角形はすっかり秋のイメージです。同じ星座でも東の空か西の空かという違いだけでずいぶん季節感が違うものです。

RAWで撮るのを忘れてしまいました。JPEGだとなかなか色調整がうまくいきません。

とうとう秋物は満足がいくだけのものが撮れませんでした。もう冬が近づいています。そろそろ冬眠です。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

燧を見上げる

今にも降り出しそうな天気でも透明度がいいことがあります。もやっぽいけど視程が利くような、なんだかよくわからないけど不思議です。

旧巻町からは尾瀬の燧ヶ岳がよく見えます。

Img_0228

群れない白鳥が一人見上げています。

10日遅れで本屋さんで星ナビを立ち読みしました。最近あんまりフォトコンの写真はどーでもいいやー、と積極的に見ることがなくなりました。ハイアマチュアの方の写真はすごいなーと感じます。でもどこ撮ってるかわかんないし、すごいと思えどきれいとはあんまり感じません。それより見慣れた対象とか、ほのぼの星景を美しく撮った作品に惹かれます。上堰潟の藁アート星景が入選していました。私は今年はどうもモチーフに感じ入るものがなくてとうとう撮らず終いでした。去年の円盤の落下とか、ペガサスとかは受け狙いとしても楽しい写真になったんですけどね。上堰潟もメジャーな星景スポットになったということでしょうか。来年は私もフォトコン出してみようかなーとか画策したりしています。

| | コメント (4)

2015年11月16日 (月)

残念な紅葉

先週の晴れた朝、まだ今年は見ていない紅葉でも撮ってこようと弥彦公園に行ってきました。いつも無料の駅前の駐車場に駐めますが、行ってみたらなんと、今年は有料になっていました。平日くらい無料にしてもいいじゃん、と思いましたが、まあお金をなにも落とさないでいくのも悪いかな、と300円払いました。

Img_0217

しかし肝心の紅葉はもうほぼお終い。去年あれほど見事だった紅葉谷の葉っぱはすっかり散り果てていました。こんなのでお金を取るのって○欺じゃんとか思っちゃいました。撮ったのはたった2枚。去年のブログみたらほとんど同じ日に来ていました。やっぱり今年は早かったんですね。

Img_0218

日曜日は久しぶりに家族全員そろったので蛭野の銀杏を見に。お目当ては銀杏茶屋でしたが、着いた時間が予定より遅くて立ち寄りもせず早々に帰ることに。雨は降るし、ゆっくり写真も撮れないしがっかりです。やっぱ写真撮るのは一人で来るのに限ります。来年は天気のいい日を見計らって一人でゆっくり回ります。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

これはいったい何をするもの?

iOptronのサイトを見ていたらこんなものが目に止まりました。

Ipano

iPANO AllView Pro Camera Mountというらしいです。値段は$999.00、10万円少々ですか。

動画を見るとカメラ載せてチルト&スイベルしています。一瞬タイプラプスに使うのかな、と思いましたが、それなら直線方向にも動いて欲しいですね。どうも空の広範囲を自動でモザイク撮影するのに使うみたいです。でもよくわかりません。作例写真もないですし、説明文にもこういう用途に使えるよ、とも書いてありません。いや、私の英語力がなくてわからないだけで書いてあるのかもしれませんが。まあ、アイデア次第といったところなのでしょうか。

週末晴れるかと期待していたのですが撃沈です。このところ週末になると曇っているような気がします。もう新月も過ぎましたし、このまま冬に突入で冬眠モードでしょうか。まだ撮り残したものがたくさんあるんですけど。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

工夫をしました

今日は新月です。天気予報は晴れ。しかし夕方から空を覆ってきた雲はなかなか取れません。20時頃までに取れれば帰りがけに1枚くらい撮ろうと思ったのですがどん曇りのまま。で、今外を見たら快晴です。まあ、どうせ平日は遠征できないのでいいのですがちょっと勿体ない。

SAMYANGの135mmは少しガタがあります。マウント接合部というより鏡筒の組み立て精度という感じ。これが写りに影響があるのかわかりませんが、精神衛生上よくないので販売元に点検に出してみました。結果は正常の範囲とのこと。何もせずに返ってきました。う~ん・・・やっぱりコリアン製というべきでしょうか。こういうのは日本メーカーならどう対処するのでしょうね。それと合わせてレンズが重いのにカメラ本体のネジでしか固定できないため、鏡筒を押すと結構たわみます。なんとか工夫しようとこんな風にしてみました。

Img_0205

ホームセンターで防振ゴムを買ってきてK-ASTECのレボルビング装置に貼り付けました。これでレンズ鏡筒を支えます。ないよりも幾分強度が増した気がします。本当なら鏡筒バンドか治具を作るのでしょうが、自分で作る技術もないし、作ってもらう財力もないのでとりあえずこれでやってみます。

それから、このレボルビング装置は60Dを付けると360度回転しません。いつも構図で苦労し、ストレスでした。それでこんな工夫をしました。

Img_0204

余っていたアルミ無垢のアリガタを噛ませてかさ上げしました。穴の位置もちょうどいいです。これだけだとわずかに足りないので、元々付いていた台座を逆に付けてもう数ミリかさ上げしてようやく360度回転できるようになりました。こんなの作ってもらえばスマートなんでしょうけど、安くはないと思うのでなかなか頼めません。でも強度も十分で実用になるのでこれでいいです。

明日は待望の週末。昼間は晴れても夜はちょっと怪しい感じ。今のところ北ほど晴れそうです。せっかくだし遠征したいです。県北でもいきたいですが、どうでしょう。

| | コメント (2)

2015年11月10日 (火)

近づく冬

急に寒くなりました。昼間は曇り空でしたが、夕方からちょっとずつ晴れ間も見えてきました。21時頃に職場を出ましたが、そこそこ星が見えます。透明度もいいみたいですね。ちょっと一杯ならぬ、ちょっと一枚。

Img_0211

この時間で郊外まで行くのも面倒なのでちょっと農道にそれて撮りました。ガソリンスタンドが超明るい。でもほんのわずかですが天の川も写っています。

北風が冷たかったです。新潟は冬型でもちょっとは晴れ間が出るのですが、こんな風にちぎれ雲がたくさん飛びます。いくら晴れ間が多くても冷たい風の中だと星景すら撮る気になれません。新潟の星マニアはそろそろ冬眠に入ります。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

雁晴れ舎より

福島潟の野鳥観察所、雁晴れ舎からの星景です。

南側

201511043

今の季節は寂しいですね。唯一の一等星フォーマルハウトだけが目立つ星ですが、ぽつんとある分だけむしろ寂しさがつのります。

東側

201511044

新発田方面がかなり明るいです。まもなくオリオンも昇ります。街の灯りが落ちる22時過ぎならいいかもしれません。

北側

201511045

東港の火力発電所も見えます。北斗七星が下方通過するところです。透明度がいいので地平近くまでよく見えました。

白鳥の声が賑やかです。でもここからはあんまり見えないですね。オリオンかさそりが昇るところは絵になりそうです。でも明るいですねー。特に西側は新潟市中心部なのでまったくだめです。せっかくのいいロケーションなのですが星景的にはいまひとつのようです。いっそ満月に照らされる光景のほうがきれいかもしれません。その時に機会があったら来てみます。

| | コメント (6)

2015年11月 6日 (金)

火球を見ました

おととい柿の木星景を撮った帰り道、火球を見ました。車の中です。一瞬まばゆい光がフロントガラスの前を通り過ぎていきました。もしやドライブレコーダーに写っていないかと再生してみました。

しょぼいですが確認できます。わかりにくいのでYoutubeのサイトから全画面表示にしてみてください。

しかしこんな安物低感度ドライブレコーダーに映るんですから相当明るかったのだと思います。金星より遥かに明るいようでした。星景撮影中に撮れていればかなり凄かったと思います。

そもそもドライブレコーダーを取り付けた動機はロシアの隕石落下のような突発的な現象を逃したくない、との思いから。それからいえばやや目的に近いものが撮れたと言えるでしょうか。まあ、あんな現象は一生のうちに撮れないと思いますが、こんなこともあるので付けてよかったです。本来の用途である、事故の証拠映像に役立つ、ということにはしたくないですね。

| | コメント (8)

2015年11月 5日 (木)

柿の木紹介

柿の木星景に使った柿の木を昼間撮ったので紹介します。

Img_0183_r

東北を向いています。枝振りは一番好きなのですが、根元の木がちょっとじゃまです。勝手に切ったらマナーの悪い撮り鉄と同じになってしまいます。ちなみに空には地球影とビーナスのベルト。

Img_0186_r

これが一番一本柿らしいです。周りに雑多なものがありませんのできれいに構図を決められます。でも後ろの住宅地が結構明るい。道路を走る車はそんなに邪魔ではありませんが時々こっちに向かってハイビームがあたることがあります。少しアングルを変えるといいかもしれません。葉っぱが落ちきったときも見てみたいです。

Img_0184_r

これはちょっと離れたところにあります。アクセスがやや悪くこれでは撮影しませんでした。枝振りもちょっと異様で美しくないです。でも角度によってはいいかもしれないので次の機会に撮ってみたいと思います。

ここは福島潟東岸の月岡に向かう途中の畑のなかです。福島潟のほうを見ながら走って行くと見つかると思います。晩秋、晴天の夜、お近くを通りかかった際はぜひお立ち寄りください。

| | コメント (2)

2015年11月 4日 (水)

柿の木星景

いい天気でしたね。これぞ新潟に冬の前一度だけ恵んでくれる晴天。まだ紅葉観にいっていないのでどこか職場抜け出して行きたかった。でもさすがにそれやったら人間お終いなので我慢しました。とはいえ、今日も旧豊栄市の福島潟近くに仕事があったので夕方出かけました。17時の約束なので15分くらい早めに出て、先週確認した一本柿の下見をしました。30分くらいで終わるかと思いましたが少し長引き、お客さまのところを出たのが18時40分頃。早かったら新発田に撮影に行こうと思ったのですが、ナビで見たら20kmという距離にくじけました。仕方がないので先週行った雁晴れ舎に行ってみました。ここで数枚撮影。これは後ほど紹介するとして、その後一本柿のところへ。

201511041

先週の下見の時はもっと小さいと思ったのですが、なかなかいい枝振りです。でもちょっと周りに余計な木があります。これらがなければかなりいいロケーションなのですが。でもさすがに新潟市方面は明るいです。月がないので少しLEDライトを当てました。

201511042

すぐ近くにもう一本あります。東から昇る星座との構図が撮りやすいですが、車のライトが明るいです。やっぱり深夜でしょうか。

少し離れたところにもう一本あるのですが、ちょっと車で行きにくいです。それに枝振りも美しくないのでそっちは柿の木星景に向かないようです。

ほぼイメージ通りの柿の木を見つけました。次は月夜に柿の木オリオンを撮ってみたいです。それまで実が落ちないといいのですが。

| | コメント (6)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »